バラの種類
 
原種の種類

原種の種類

原種とは、地球上に自生する野生種のことをいいます。
およそ150種から200種あるといわれ、現在栽培されているバラはこのうちのロサ・ガリカ、ロサ・キネンシス、ロサ・ムルティフローラ、ロサ・ルキアエ、ロサ・ギガンティア、ロサ・フェティダ等の十数種が元になっています。
中国西部、日本をはじめとするアジア、ヨーロッパ、北アフリカ、北アメリカ等の北半球に自生します。
 

rosachinensis
Rosa chinensis
rosagigantea
Rosa gigantea
rosafoetida
Rosa foetida

 
日本の野生種では、現代バラの発展に寄与したノイバラ、テリハノイバラ、ハマナシのほか、アズマイバラ、フジイバラ、モリイバラ、ヤブイバラ、ミヤコイバラ、ヤマイバラが主なものです。

 

【フルテミア亜属】

・シンプリシフォリア節

ロサ・ペルシカ 他

【プラティロドン亜属】

・ミクロフェラ節

ロサ・ヒルトゥーラ(サンショウバラ) 他

【ヘスペロードス亜属】

・ミヌーティフォリア節

ロサ・ステラータ・ミリフィカ 他

【エウロサ亜属(バラ亜族)】

・インディカ節

ロサ・キネンシス・スポンタニア、ロサ・ギガンティア 他

・カニーナ(カニナ)節

ロサ・カニーナ、ロサ・ポミフェラ 他

・ガリカ節

ロサ・ケンティフォーリア、ロサ・ダマスケナ 他

・カロリーナ(カロリナ)節

ロサ・カロリーナ、ロサ・ニティダ 他

・キンナモメア節

ロサ・キンナモメア、ロサ・ルゴサ(ハマナシ) 他

・シンスティラ節

ロサ・ルキアエ(テリハノイバラ) 他

・バンクシアエ(バンクシア)節

ロサ・バンクシア・アルバ(シロモッコウバラ) 他

・ピンピネリフォーリア(ピンピネリフォリア)節

ロサ・フェティダ、ロサ・ユーゴニス 他

・ブラクテアータ(ブラクテタ)節

ロサ・ブラクテアータ(カカヤンバラ) 他

・レビガータ(ラエヴィガータ)節

ロサ・レビガータ(ナニワイバラ) 他

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*