バラってなあに?
 
 2-2 バラの身体けんさ

 2-2 バラの身体けんさ

 
次に、バラの体を調べてみましょう。
これ↓が土に植わっているバラのすがたを上から見たところです。
learn_learn2-01
 
大きくして見てみましょう。
 
花があって、葉っぱがあって、トゲがあります。
learn_learn2-02 learn_learn2-03 learn_learn2-04
そして上からは見えないけれど土の中に根っこがあります。

 

バラの身長は何センチでしょうか?
下のふたつの写真のピンクのバラを見てください。
learn_learn2-05 learn_learn2-06
ひとつは小さな植木ばちに植わっています。かた手に乗るくらいの大きさです。身長は10センチ~15センチくらいです。
もうひとつは木のぼうにからまって上にのびて、それから左にものびています。女の人よりずっと大きいので身長は3メートルくらいかな?
 
くらべてみよう。
 
ボクよりこんなに小さいバラだよ。
illust147_thumblearn_learn2-05
 
ボクよりこんなに大きいバラだよ。
illust147_thumblearn_learn2-06
 
小さなバラ、大きなバラ、いろいろなバラがあるのです。

 
 
これ↓ 体の中のほねが写っているレントゲン写真みたい・・・でしょう?
learn_learn2-07 learn_learn2-08
冬のバラです。枯れてしまったのではありません。花や葉っぱを全部落として休んでいるところです。
ふだん葉っぱがあるときにはわからない体の様子がよくわかります。
ひとつめのバラは、身長1メートルくらいでしょうか。
ふたつめは、せの高いバラがさくにからめられています。身長は3メートル?それとも4メートル?

春になるとこのえだからちゃんと葉っぱが出てきます。
learn_learn2-09

そして花が咲くと・・・
このページの一番上の写真に戻ります。
 
お花屋さんでは、花の咲いているえだを切って売っています。
足のないボクみたいだね!
illust143_thumb
learn_learn2-10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*