バラってなあに?
 
 3-2 バラを見る

 3-2 バラを見る

 
本やインターネットでもバラの写真を見ることができます。
でもやっぱり本物のバラを見て、大きさや香りを体で感じてほしいと思います。
バラをじっくり見るのにはどこへ行ったらいいでしょう?

バラはけっこういろいろなところにあります。
お花屋さん、スーパー、ホームセンター、おうちのお庭、公園、などなど好きなところで見ていいのですけれど・・・・・・
お花屋さんでお店の人のお仕事のじゃまをしてはいけないし・・・
スーパーやホームセンターには少ししかないし・・・
よそのおうちのお庭にドカドカ!入っていくわけにはいかないし・・・
公園のバラには”名札”がついていないこともあるし(「3-1 バラの名前を知る」のページを読んでくれましたね?)・・・

バラを見るのに一番いいのは「バラ園」です。
バラ園とはバラがたくさんた~くさん植えられている公園のことです。バラのための公園みたいなものです。
北海道から沖縄まで日本にはたくさんのバラ園があります。みなさんの近くにあるかしら?調べてみてくださいね。そして行ってみてくださいね。公園中バラのかおりでいっぱいで幸せな気持ちになれますよ。
 
 
行こう行こう!
illust2849_thumbillust2851_thumb

 

次に”いつ”バラを見ればいいか、です。
バラはとてもたくさんの種類があって、全部が同時に咲くわけではありません。早く咲くバラ、おそく咲くバラ、1年に1度しか咲かないバラ、くり返して何度も咲くバラ、いろいろです。
その中で、咲くバラの数が多いのはおもに春と秋です。

learn_graph01

上の表は、東京のバラの数のだいたいのイメージです。
くり返して何度も咲くバラは春と秋に多く咲きます。
夏は暑いので少し数がへります。
そして冬には、次の春に元気に咲くためにお休みします。
1年に1度だけ咲くバラは春に咲きます。
春は、何度も咲くバラと1年に1度だけ咲くバラのどちらのバラも咲くので数が多くなります。
東京では、春は5月後半から6月、秋は10月後半から11月くらいが花の数が多くなります。
東京以外では少しちがいますし、お天気や気温によっても変わります。
みなさんの近くではいつごろがバラの見ごろか調べてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*