エッセイ・研究書

我が家のバラの本棚の中からバラ関連の本を紹介します。
自分で実際に購入した本のみを紹介しています。
世の中のバラ本を全部買ったわけではないのでご了承ください。

    薔薇 栽培と楽しみ

    出版社:溪水社

    出版年:1991年9月

    ISBN-10: 4874402488 ISBN-13: 978-4874402481

    著者:亀山寧

    ラ・ビ・アン・ローズ等のバラの作出者による園芸書です。季節のバラの手入れが月ごとに詳しく説明されています。その説明はバラへの愛情が溢れていてつい引き込まれてしまいます。

    バラの誕生

    出版社:中公新書

    出版年:1997年11月

    ISBN-10: 4121013913 ISBN-13: 978-4121013910

    著者:大場秀章

    ギリシャ、ローマのバラ、植物学、園芸の歴史、野生バラ、日本のバラ、育種家etc. バラの誕生から今日までを細かに綴ったちょっと専門的なことも書いてある研究書です。

    The Roses 薔薇

    出版社:扶桑社

    出版年:1998年9月

    ISBN:4-594-02551-X

    著者:山岡有子

    草月流講師の著者から見たバラ。「バラと貴婦人」ではエリザベーとからマリア・テレジアまで、「バラのある暮らし」ではアレンジの写真をふんだんに、美の視点から語られるバラの世界です。

    薔薇の旅人

    出版社:誠文堂新光社

    出版年:1999年4月

    ISBN-10: 4416499019 ISBN-13: 978-4416499016

    著者:宮崎典子

    著者が日本各地、25ヶ所のバラ園(含む育種家の私邸)を訪ねた写真&エッセイ集です。どのバラ園も満開の写真で、これだけ揃うとかなり見応えがありバラ園にでかけたくなります。

    わが家のオールド・ローズ

    出版社:MBC21

    出版年:1999年6月

    ISBN-10: 4806406287 ISBN-13: 978-4806406280

    著者:小川次郎

    著者は華道家で、バラの栽培歴は50年。明治のバラや戦時中、戦後のバラのお話は他ではなかなか聞けません。バラを一つずつテーマに取り上げた短編エッセイが多数あります。

    Mr.Rose 鈴木省三 僕のバラが咲いている

    出版社:成星出版

    出版年:2000年5月

    ISBN-10: 4883980219 ISBN-13: 978-4883980215

    監修:野村和子

    ミスター・ローズといわれた日本を代表するバラの育種家、鈴木省三氏の人生や功績などが詳しく書かれています。鈴木省三氏が作出した数々のバラのカラー写真もたくさん載っています。

    青いバラ

    出版社:小学館

    出版年:2001年5月

    ISBN-10: 4093892318 ISBN-13: 978-4093892315

    著者:最相葉月

    日本を代表するバラの育種家鈴木省三氏を通して、「不可能、ありえないもの」である青いバラについて、歴史、科学、あらゆる角度から書かれた非常に読み応えのある本です。

    バラ名人が選ぶバラ100花

    出版社:淡交社

    出版年:2002年4月

    ISBN-10: 447302069X ISBN-13: 978-4473020697

    著者:小川次郎、梶みゆき、高木絢子、ケイ山田 他

    バラ名人といわれる20名の方々のお気に入りのバラとエッセイが掲載されています。そうそうたる方々のお話しはたいへん興味深いと思います。ワンポイントアドバイスもそれぞれ個性的です。

    アンネ・フランクのバラ

    出版社:出版文化社

    出版年:2002年5月

    ISBN-10: 4883382648 ISBN-13: 978-4883382644

    著者:高橋数樹

    ”アンネ・フランクの形見”と名づけられたバラ。今日、日本に咲いているのには訳があるのです。副題にもなっているアンネの意思を受け継いだ人びとの物語をどうぞお読みください。

    英国 花の物語

    出版社:東京書籍

    出版年:2002年6月

    ISBN-10: 448779756X ISBN-13: 978-4487797561

    著者:土屋初美、土屋守

    「アラビアのローレンスと白バラの謎」等ちょっぴり切り口の違うコラムを挟みながら、英国の花、バラだけでなく、ゼラニウム、ポピー、シャクナゲ・・・etc.のエピソードが語られています。

    新編 人はなぜ薔薇を愛するのか

    出版社:千早書房

    出版年:2003年5月

    ISBN-10: 488492407X ISBN-13: 978-4884924072

    著者:熊井明子

    ポプリの研究家の観点から綴った香り高いエッセイです。詩歌、小説、絵画の中のバラ、海外でのエピソードなどの切り口で、さまざまなバラをめぐるお話しに出会えます。

    フランスの美しい バラの村、スミレの村

    出版社:岳陽舎

    出版年:2004年8月

    ISBN-10: 4907737602 ISBN-13: 978-4907737603

    著者:後藤綺子、斉藤亢

    フランスで一番小さな町、食料品店や日用雑貨店さえもない、石壁と石畳の町ジェルブロワのバラ祭り。夢の世界へと誘われます。後半は鷲の巣村トゥーレット・シュール・ルーのスミレ。

    薔薇のパルファム

    出版社:求龍堂

    出版年:2005年4月

    ISBN-10: 4763005073 ISBN-13: 978-4763005076

    著者:蓬田勝之 写真:石内都

    著者は香料分析のエキスパート。香りのプロが、バラの歴史やエピソードを香りの科学で綴ったエッセイです。園芸を超えてワンランク上のバラの知識をお求めの方にお勧めです。

    晴れたらバラ日和

    出版社:淡交社

    出版年:2005年5月

    ISBN-10: 4473032469 ISBN-13: 978-4473032461

    写真・文・花つくり:松本路子

    都心の自宅のバルコニーで60鉢のバラを育てている写真家さんのエッセイです。バラの写真はもちろん図鑑とは違ったアートですし、バラを取り巻く世界そのものも美しく切りとられています。

    9月のバラ

    出版社:日本図書センター

    出版年:2005年6月

    ISBN-10: 4820598457 ISBN-13: 978-4820598459

    文・絵:ジャネット・ウィンター 訳:福本友美子

    2001年9月11日、アメリカで起きた同時多発テロ。この日フラワーショーのためにバラを持ってニューヨークにやってきたアフリカの姉妹は・・・。実話をもとにした絵本です。

    バラの画家ルドゥテ

    出版社:八坂書房

    出版年:2005年7月

    ISBN-10: 4896948599 ISBN-13: 978-4896948592

    著:シャルル・レジェ 訳:高橋達明

    18世紀末から19世紀初めのフランスでバラの画家と言われたピエール=ジョセフ・ルドゥテの生涯の物語です。ルドゥテの描いたバラやバラ以外の絵もカラーでたくさん掲載されています。

    バラ 世界のローズガーデンを訪ねて

    出版社:誠文堂新光社

    出版年:2006年4月

    ISBN-10: 4416406053 ISBN-13: 978-4416406052

    著者:鈴木せつ子

    ”バラに選ばれたロザリアン”としてジョセフィーヌから育種家D.オースチンまで、バラと共に生きた人びとについてのエッセイです。バラのカラー写真も多くあります。著者はカメラマンです。

    ヨーロッパ バラの名前をめぐる旅

    出版社:メディアファクトリー

    出版年:2009年3月

    ISBN-10: 4840127115 ISBN-13: 978-4840127110

    著者:松本路子

    バラから始まる7つの物語。著名人の名前を持つバラやヨーロッパの写真が満載です。更に物語りに登場するバラの情報と観光地の情報付き。バラへの旅へ誘われるエッセイです。

    オールド・ローズブック バラの美術館

    出版社:八坂書房

    出版年:2009年5月

    ISBN-10: 4896949331 ISBN-13: 978-4896949339

    著者:大場秀章、望月典子

    前半は大場さんのオールド・ローズの肖像と題する植物学、後半は望月さんのフローラの王国と題する西洋画に描かれたバラの紹介です。西洋画は大判カラーでバラの部分アップもあります。