寒くなる話

夏の夜に寒くなる話といえば怪談話が定番でしょうけれど、私はもっと違うもので寒くなりました。
はい。
聞きたくない人、帰っていいですよ〜(笑)
 
 
マンションの修繕のために、バラ鉢をベランダから撤去していくつか室内に置いています。
窓枠に少し出っ張りがあるのでそこに鉢を置いてカーテンを閉めています。
窓ガラス→バラ→カーテン→室内
という構造です。
修繕工事は日曜日お休みです。
土曜の工事後から日曜の夜まではカーテンを開けて過ごします。
我が家は高層ですから普段はカーテンなしで大丈夫なのですよ。
そんなわけで今日も暗くなってからカーテンを開けました。
そして窓際にあるバラ鉢を眺めていると・・・
???
なんか違和感が?
目の片隅にバラには有り得ない形状のものが見えているような?
アーチ型というかくの字型というかU型というか、いや、一番近いのは「Ω(オーム)」型。
そんな形の枝はバラにはありません。

いやぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!

なんでそんなものが室内にいるのよ?
10日も前に室内に入れたのよ?
今気づいたんですけど?

ガクガクブルブル

背筋ゾゾー

明日の明るい時間に全部の鉢を点検します。
多分へっぴり腰でね。

寒くなる話” へのコメントが 6 件あります

  1. わぁ~お疲れ様です。
    点検無事終了ですか?
    慌てふためかれてる姿を想像しちゃいました。
    どっと疲れがでたことでしょう。
    さっ、お茶でもどーぞ  ^^) _旦~~
    これで安心ですね。

    • ラ・ロズレ より:

      つ・・・疲れました、精神的に^^;
      そっと叩いたり揺すったりガン見したり・・・。
      多分、見える範囲内ではもういないと思われます。
      あー、もう、ほんと、お茶いただきますって気分ですよ。
      漫画だったら正座してお茶一気飲みの感じです。

  2. もも より:

    そ、それはイヤですね~。
    10日間ブュッフェを楽しんで大きくなったんでしょうか。
    あ、想像したら、気分が…。
    作業が無事終えられますように。

    • ラ・ロズレ より:

      リビングルームはアルンウィック、ダイニングルームはキャサリン、という感じでした。
      丸くくり抜かれた葉と散らばった黒い点々。
      ERは美味しいのか偶然なのか、聞いてみたいところですが奴は既に火葬待ちの箱の中。
      ただでさえ少なかった葉、落としたり落ちたり、ダメージ増大中です。

  3. Keiko より:

    ゲゲゲ~ですよね。
    きっと地中にいたのがでてきたのでしょうが、ガーデニングには勇気も必要ですね。

    繊細な植物は移動させただけでも調子が狂いますからね。
    バラはどちらかと言うと丈夫な方だと思っていますが、きっとお嬢様型には騒音なんかもストレスになっているかもですね。^^;

    • ラ・ロズレ より:

      1匹見たら30匹いると思えというのは「G」の定番ですが、奴も1匹ではなかった模様です。
      でも網はあれども姿は見えず。
      私は泣きそうです(涙)
      お嬢様と一緒に私もストレスですぅ〜〜〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。