あったらいいな

あんな夢こんな夢いっぱいあるけどぉ〜♪
今日、あったらいいなと思うものを思いついてしまいました。
それはバラの見本園。
ま、古来のバラ園ってそんな感じもありますが、もっとあからさまな見本の園。

それというのも、
今日、ネットでバラの写真をいろいろ見ていたら、ロシアでロンサール(Pierre de Ronsard)がブッシュになっているのを見つけたのです。
他人の写真なのでお見せするわけにはいかず、登録制サイトなのでリンクするわけにもいかず、文字で説明するのはなかなか難しいものですが、背丈はおそらく1メートル前後、もちろん支柱は無し、本当にブッシュ体型で、一緒に紫色の宿根草らしきもの(ラベンダーではなくサルビアでもなさそうだけれどそういう雰囲気のもの)が植えられているという写真でした。
私は実は世界のスーパースターであるロンサールをあまり好きではないのですが、ブッシュにすると案外いいかも?とびっくりしました。
なんかあの押しが強い感じがブッシュだと許せるかなというかなんというか^^;
ロンサールを持っている人ってほぼつるバラ扱いをするじゃないですか。
それをブッシュにしたらこうなるという見本をバラ園でやってくれたらいいのになと思ったのです。
つるのロンサールとブッシュのロンサールを並べて植えたらこんな面白いことはないでしょう?
あと、地植えと鉢植えの見本もいいですね。
鉢植えにも向きますというバラを、地植えと鉢植えにして並べるの。
すごく参考になると思いませんか?
あと、極端な例だと、ものすごい野バラのわさわさしている横に野バラの盆栽を置いてみるとか、ね。
難しいのはわかっていますが、そういうバラ園が、あったらいいな。

あったらいいな” へのコメントが 6 件あります

  1. もも より:

    ピエール・ド・ロンサールのブッシュ仕立てですか~♪
    良い予感しかありません~。^^
    フレ様だったら、鉢植えに手懐けたグラハムトーマスと大きく育てたグラハムトーマスを並べることができますよねー。
    バラ屋さんなどで、どこかやっていそうな気もするんですが、どうなのかしら。
    バラ遊びを提唱している小山内さんとか、やってないかしら。
    あったら、おもしろいですね~!

    • ラ・ロズレ より:

      そう、フレ様は個人でそれを実践されているような方ですよね。
      プロのテクニックでバラの可能性の広さを魅せられたら!
      どんなキラキラのバラ園より私にはテーマパークに思えます。
      でもそんなマニアは多くないのでしょうか?手間ばかりかかって儲からないバラ園になってしまうかしらん?^^;
      もしも誰かやっていたら大阪だってどこだって行っちゃうけどなぁ。

  2. Keiko より:

    何を隠そうかつてロンサールの元気のいいシュートをモダンローズ並みにカットしてしまったわたしです。(恥)今はご推察どおりツル仕立てにしておりますがなかなか雰囲気が出ないのは最初のショックが引き金になっているものと思われます・・・

    それはさておき、ロズレさんのおっしゃるようなのはごく小規模なら叶うのでは?
    ロズレさんの義兄、義姉たちにお願いしてみては?^^
    私も見たいなぁいろんな姿のバラたち。

    • ラ・ロズレ より:

      あのもっさり大きな花がブッシュにゴロゴロあると異様な迫力がありますね。(←どうしても辛口になる^^;)
      バラ初心者たちはとにかく基本に忠実にすることに一生懸命で、本やバラ園と同じようになってこそ成功と考えますので、最初から「応用」は難しいでしょうね。
      Keikoさんはいきなり上級編をやったことになりますね( ̄▽ ̄)

      • Keiko より:

        >Keikoさんはいきなり上級編をやったことになりますね
        くれぐれも誤解のないように。
        私は無知からやってしまったことですから。
        ネットで調べてからにすべきだったのにぃ。

        でもね、つるバラを支柱なしで育てる(クリムソン・グローリー)っていうのは私の発想なのですよ、単に手抜きですが。

        • ラ・ロズレ より:

          故意だって偶然だってかまやしません、やった事実を誇りましょう。
          えぇ、誇ってください。
          大胆素敵という四字熟語もあります。(えっ?)
          「支柱なしで育てる」は大成功でしたしね(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。