すべてのことに終わりがある

マンションの修繕はまだ一部で続いていますが、我がベランダにはバラが戻ってきました。
本日実家からもすべて引き取り、出払っているバラはなくなりました。
持って帰って来た時点でもう暗かったので未だ運搬のためのビニール袋に入れっぱなしだったりはしますが(滝汗)とりあえずベランダに帰還しています。
そして「高級土」のお店からは土販売のDMがちょうどよく届いています。
まったくお店ったらよくわかっていますよね(^^)
ま、主な商品がバラ関連のお店ですから、ロザリアンの行動などお見通しなのは当然といえば当然です。
あとは私が鉢の数とリットルを掛け算すればよいだけです。
実家の庭でアウトドアライフを満喫したバラの葉には多数の穴があいています。
植替え大丈夫かな、何か出ないかな^^;
枯れたバラは今のところ無いようです。
ミニバラではモーニングブルーが花を付けていて、運搬で散ってももったいないのでカットして実家の玄関の花瓶に加えて飾ってもらいました。
さて、マンション修繕ベランダ大移動という一大イベントも終わり、そして2017年も終わりに近づいてきました。
どんなに右往左往しようとしまいと、頑張ろうと頑張るまいと、1日は終わり1年が終わっていきます。
その着実さもなんだか良いかなと、思う今日このごろです。

すべてのことに終わりがある” へのコメントが 4 件あります

  1. もも より:

    バラさんたち、帰ってきましたか~♪
    おめでとうございます~♥
    歓喜の舞でも踊りましょう!

    植え替え前の時期ですし、いろいろ好転していきそうですね!
    頑張ることも楽しめそうで、善き哉善き哉。

    • ラ・ロズレ より:

      ありがとうございます!
      それでは踊ります
      ~( ̄▽ ̄~)(~ ̄▽ ̄)~

      こんな踊りで好転するかどうかははなはだ疑問ですが・・・。
      ともあれ、この冬はいつも以上に春を夢みてそわそわしそうです。

  2. Keiko より:

    >枯れたバラは今のところ無いようです。
    ばんざーい!
    よかったね。
    バラの強さを再確認なさったかな?

    うちには突然枯れたバラもありますが・・・ドンマイドンマイ(と、から元気)

    • ラ・ロズレ より:

      母「ねー、これ枯れてない?」
      私「(じっと見つめて)いや、枯れてない!」
      という会話があったくらいで、元気溌剌という意味ではないことを申し添えておかねばなりませぬ^^;
      バラって、そう、突然枯れるのですよね、あれはショックが大きいですよね・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。