楽しいお正月

この人は・・・・・・
120104_01
 
誰にゃ?
120104_02
 
不信感と好奇心が半々の「くーちゃん」です。
私の姿を見て凄い勢いで階段を駆け上るかと思いきや、どうも気になって踊り場から様子を見ているところです。
洋猫ミックスのようで体は大きいですが、まだ1歳にもなっておらず、かなり好奇心旺盛です。
義父、義母のみならず、義兄、義姉にまで猫かわいがりされ、4人とも手が傷だらけなのには笑ってしまいました。
「今日はこれで遊ぶにゃ」と猫じゃらしをくわえて持ってきて遊んでくれました♪
 
 
冬~春のお楽しみ、とちおとめミルク。
120104_03
 
ミルクアイス(さらっとしている)に「とちおとめ」が入っています。
イチゴフレーバーなどではありません、生イチゴ入りのアイスです。
これは絶品です。
道の駅もてぎにて12月~5月まで1個300円♪
 
 
楽しいお正月が終わりました。

バラの植え替え ミニ組

今日の植え替えはミニバラたち。
明日の仕事始めの前に、バラの仕事始めをしてみました。
 
110104_01
 
ハイデルベルク、同№2、コーヒーオベーション、アンバーコルダナ、
御所桜、匂宮、グリーンアイス、モーニングブルー、
雅、それぞれちびっこ№2、去年植え替え忘れたヘリテージ№2
 
110104_02
 
ミニバラはショートカットに剪定も済ませます。
あまり色々なことにこだわっていませんので。
小鉢2個の土が白いのは、バラ用土がなくなってしまったからです。
4袋でギリギリ。うぅ・・・今年もしスポンタネアが来たら次回は足りないな・・・・・・( ..)φメモメモ
 
今回の特記事項。
 
びっくりしたこと その1
どこかのプロフィールに趣味欄があったら「趣味:ダンゴ虫の飼育」と書かなければいけないかも、と思ってしまうくらいに、私は多数のダンゴ虫を飼育していました。
「例のベビー」よりは断然マシなので勇ましく(でもティッシュの助けを借りて)袋に投げ込みましたが、何故にそんなにダンゴがいるのでしょう?
マンションなので地面から上がってくるわけは無く、となると、土についてきたのでしょうかねぇ?
ヤツラは意外と動きが早いのです。一匹取り逃がした!と思ったら、掃除機をかけているときに部屋の向こうで見つけました。勢い良く吸い取って勝利の笑みを浮かべたことは言うまでもありません。
 
びっくりしたこと その2
去年の植え替えの時、アンバーコルダナの根に「八つ頭」大の瘤を発見しました。
あまりに大きかったので全部は取れず、削れるところだけ削って植え替えました。
こうなったらダメかなぁ・・・と思っていたのに、去年のアンバー嬢はもりもり元気。
春元気、夏元気、秋元気、冬元気!
不思議なので今回は抜くのを楽しみにしていました。
そうしたら、ほら。
 
110104_03
 
有島さんがよくこういう撮影をなさるので、私も真似して抜いた状態で裏返した鉢に乗せてみました。
どうですこの根張り。元気なわけです。
そして、瘤は・・・と手を入れてみると・・・・・・あれ?・・・れれれ? 無い!!!
バラの病気も治ることがあるみたいです。
私は運が良かったっだけかもしれません。でも無駄に騒いだり恐れたりせず少し見守る勇気も必要だなと思いました。
 
さて、これですべての植え替えが完了しました。
今年のバラはどうでしょう。楽しみですね♪

植え替え記録(4)

本日はミニバラの植え替えを行いました。
 
100104_01
 
ハイデルベルク、御所桜、匂宮、モーニングブルー、
雅、コーヒーオベーション、グリーンアイス、アンバーコルダナ、
そしてJr.いろいろ。
 
昨シーズンに花付きがイマイチだったものは根が伸びていませんでした。
すくすく育っているのに花だけが咲かないわけはありません。
パッと見ではわからなくともどこかに理由があるから咲かないのです。
それをちゃんと見つけてあげられて、問題を解決してあげられたらよいのですが、それがなかなか簡単にはいきません。「水が足りないの」「栄養が足りなくて貧血になりそうなの」「なんだか息苦しいの」と何かしゃべってくれるといいのですけれど^^;
そのヒントを見つけるためにも植え替えは必要なのですね。今年はああしてみようこうしてみようと冬のうちに計画を練ってみます。
 
アンバーコルダナは後半失速して枝が2本枯れていたのでおかしいなぁと思ったら、大きな瘤ができていました。あまりに大きくてとても取れないくらい。取ると根が全部無くなるほど。仕方がないのでそのまま埋めて様子を見ることにしました。
新芽も出かかっているので枯れはしないと思います。バラは丈夫ですから。ちょっとやそっとの病気でもへこたれませんから。でも勢いはないかもしれません。
 
前回瘤持ちだったモーニングブルー。
やけに元気があるなぁ?どうしてかなぁ?と思っていたら、今回は瘤が消えてなくなっていました。去年の植え替えの時に取れるだけ取ったのです。上手く取れればバラは充分復活可能のようです。
 
あとは皆それなりに。
 
100104_02
 
記録:土12~13L、新規挿し芽0
 
 
最後のモーニングブルー
100104_03
 
本当にいいこちゃんなのです、お花は。
ただ常に盛大にうどん粉祭りを開催(周囲も巻き込む)するので葉がどうも美しくありません。
でもそれを差し引いても余りあるこの佇まい。
 
 
さぁ、我が家は準備オッケー。
春よ、いつでも来い!
明日だっていいわよぉ~~~♪

植替え第三弾

ミニバラ軍団の植替えです。
ちょっと失敗したのは・・・ホントは来週あたりの予定だったのに急遽気が向いたのでたっぷりお水を含んだ土が重かったこと。植替えの前は土を乾かすんですけどね。マンションは土の処理も大変なのです。
 
090104_01
 
上段左から、ハイデルベルク、御所桜、匂宮、モーニングブルー、雅。
下段左から、コーヒーオベーション、アンバーコルダナ、グリーンアイス。
あとの小ポットと平鉢は、ミニミニアンバーとかミニミニグリーンアイスとかの挿し芽組。
 
平鉢は株がみんな横に倒れたので今年は不採用。
小さい鉢とポリポットに植え分けて・・・
 
090104_02
 
たくさん分けちゃってどれが誰やらわけがわからなくなりました。(これじゃ記録にならん!)
新挿し芽の生育確立50%としても半分はなくなると思うので増えすぎる程ではないでしょう。
 
匂宮の鉢に『ヤツ』が2個入っていました。
ゼリービーンズさん又はカシューナッツさんとも言うアレです。
ミニバラが侵食されていたのは初めてのことでした。
こうなったらもう本気でやりますよ。ホームセンターでオル○ラン買ってきちゃうもん。オボエテロ!! オリャ! (ノ-.-)ノ….((((((((((((●~*
 
モーニングブルーがちょっとヤバイかもです。
腫瘍を発見しました。
切除はしましたが焼いたりはしませんでした。切除が早期で間に合えばよいのですがちょっと心配。
 
バラも何年も育てていると色々なことがあります。
しかし、病める時も健やかなる時も、です。
今年も良い春が来ますように♪

切手とラベル

本館Rose GardenのRose Maniaに切手1枚とラベル3枚を追加しました。
 
ジャジャーン!「バラの楽園 神代植物公園」切手シートです!
 
080104_01
 
豪華ですね~。
ちゃんと薔薇の名前もプリントされています。上段左からアンクル・ウォルター、天津乙女、クイーンエリザベス、チャイコフスキー、星光、下段左からパスカリ、ポリネシアン・サンセット、ファルツアー・ゴールド、ブルー・バユー、クリスチャン・ディオールです。
神代植物公園のシートは2枚目です。ということは1枚目が売れたのでしょうねぇ?お陰さまで1枚目より薔薇の写真が綺麗になりました(^^)v
 
今年も頑張・・・らなくてもいいよって思われているかもしれませんが・・・って薔薇道に励みます!

薔薇の台湾名

古本屋さんで台湾の薔薇の本を見つけました。その名も『台湾的 マイカイ(←変換不可能。薔薇のこと。以下全てカタカナで表記します。)花 品種及栽培』という本です。台湾にだって薔薇の本はあるのですよ~。
漢字ばかりで頭痛がしますが、でも良く見るとなんとなーくわかるような気がしてきます。
マイカイ的起源。マイカイ的分類。客観的環境条件。適当的品種及強健的苗木。有性繁殖法。常見的マイカイ花病害予防治法。などなど。
だいたいどんなことが書いてあるのかの想像はつきますね?
日本の薔薇の本と同じではありませんか?
なんだかすっかり楽しくなってしまいました。
 
その中から、本館Rose Gardenの「Bits of Knowledge 薔薇の豆知識」に『台湾的マイカイ花品種介紹』を載せました。
モダンローズばかりの品種紹介で、アルファベットの原名、漢字の台湾名、それに紹介文が少し書いてあります。
たとえば
Blue Moon 藍月(藍色月亮) 徳国 Tantau 1964年推出
という感じです。
ブルームーンは漢字にすると藍月(青じゃないのね!)。徳国はドイツのことでしょう。
ブルームーンの漢字は意味から付けられたものですが、他には音で当てられた漢字もあります。
たとえば
Granada 格那達 美国 Lindquist 育出 1963年Howard Rose推出
という感じです。
格がグラ?那がナ?達がダ?(笑)
美国はアメリカのことのようです。日本では米国。音は似ているのかしらん???
 
では、ちょっとだけクイズを出してみましょうか。
これ、何の薔薇かわかりますか?
 
  Q1. 現代
  Q2. 波利尼西亜落日
  Q3. 純銀
  Q4. 夏目陽光
  Q5. 天使之顔
  Q6. 紅木偶
  Q7. 斯嘉列特
 
ふふふ。
答えは薔薇の豆知識をご覧下さい・・・なんてセコイことは言いません。ちゃんと最後に載せておきますよ(^^)
 
日本の薔薇もいくつか載っていました。ビックリしたのは本の表紙が『天津乙女』だったことです。台湾の方々が日本の薔薇を身近に感じて下さっているのでしたら嬉しいですね。
 
 
  ≪答え≫
  Modern Times、Polynesian Sunset、Sterling Silver、Summer Sunshine、
  Angel Face、Red Pinocchio、Scarlette

書初め

060104_01

みなさま、お正月は如何お過ごしでしたか?
私はごくごくフツーに例年並のお正月を過ごしました。
 
蟹、甘海老をはじめ、お雑煮、お節はもちろん、お汁粉、栗羊羹、和菓子などの甘いものが今年は多く”別腹”すらも完全に飽和状態になった楽しオソロシイ(笑)お正月でした。
 
コタツで蜜柑を食べながらまったりと箱根駅伝を見て
(今年は順位がめまぐるしく変わって面白かったですねー)
タマには逃げられたのでミケをいじって遊び
 
060104_02 060104_03
↑ とっとと外へ行ってしまうタマ    ↑ ウザっと思いながら眠さに勝てないミケ
 
なんて正しいお正月でしょう!(笑)
 
帰ってくる時に首都高が事故渋滞していたので、三郷を出てから一般道に降りてみました。
下のほうが早いという保障はありませんけれど、なんとなく首都高でたらたら並ぶのがイヤだったので。
上野の横を通って日本橋を渡って、わぁ~みんなお店やってるのねー、日本橋三越のあかりって派手すぎない?・・・なんて思いながら銀座に差し掛かったら・・・
 
060104_04
 
あ、あ、明るい!明るすぎる!
最近お正月にお店が休みにならなくなりましたね。元旦から初売りやってますよね。
スーパーやレストランなんかが営業してくれるのは確かに助かりますが・・・でも、こんなにみんなお正月から働いちゃうんですか?お洋服とかブランド品なんかお正月に買わなくたっていいのになぁ。みんなもっとおうちでグータラしませんか?なんて。。。
買う人がいるから売るのでしょうけれど、売る人がいるから買うわけでもあり・・・。
いいことなのかなぁ、ほんとうに。。。。。。
 
 
今年のK家のリビングはピンクの薔薇が飾られていました。
(最初の写真)
義母の好みっぽいです。
勝手に撮影して許可なく使用させていただきました(*^^)v
 
 
小学生の時に宿題が出ましたよね、書初め。
祖父が書道教室をやっていたのでお手本を書いてもらって添削もしてもらって毎年楽勝で過ごしました。
でも、単なる宿題という認識しかなかったあの頃。
「初ブログだーぃ。これをまさしく書初めと言う?」なんて言いながら、書初めというのは”行事”だったんだなぁと今更気がつく私。
まぁ、そんなこんなで・・・
今年も、よろしくお願いいたします。

今年もよろしく

050104kane
まずはちょっとオメデタい雰囲気のある「金の成る木」です。
多肉植物特有の緑色のぷにぷにした葉に花のピンクが際立って大変ゴージャスに見えます。園芸店などで小さな鉢を見かけますが、この木は縦横1メートルほどの巨大な木に育ちました。宝くじなど当たりますように、なんて願いを込めて撮影してみたり。いや、去年も一昨年も撮ったんだっけ。なかなかご利益ないですね^^;

今年は雪のお正月になりました。なんといってもひどかったのは大晦日。私は雪のいちばんひどい時間に出かけて通行止めと大渋滞に”大当たり”しました。どうせ大晦日に”当たる”のなら年末ジャンボがよかったのになー。
050104yuki
うちの前の道路はこんな感じでした。これじゃあ首都高も通行止めですよね。東京なんて雪が降ることを想定して暮らしていないんですから、みんなスタッドレス履いてないしチェーンだって持ってない人いるし。うちの車はランクルなのでどうにかこうにか雪を踏み分け一般道を駆使して帰省できましたが、乗用車だったらもっと大変だったでしょう。大晦日に首都高をはじめ東名も東北も常磐も、高速が通行止めなんてあんまりですよねえ。

それでもミケは雄々しく行く。
050104mike
寒いわっ、冷たいわっ。
でもコタツを出てお散歩にいってみるミケ。おーチャレンジャー。
今年も山あり谷あり雪あり^^;でしょうけれど、まあ、私もぼちぼち歩いて行くことにします。
今年もよろしくお願いいたします。