バラのカタログ

先日、イタリアのバラのカタログをいただきました。
メイアンのバラのカタログです。メイアン社はフランスの会社ですけれどイタリアとフランスはまぁお隣ですし、EUだし、カタログがあるのは当然?
日本の古本屋さんでは、アメリカ、イギリス、ドイツのカタログは見たことがあります。
イタリアのカタログは一度も見たことがありません。
珍しいのでどんな雰囲気か少し紹介しましょうね。
 
表紙
 
100117_01
 
バラは「Black Gold」です。
 
ページの中身
 
100117_02
100117_03
100117_04
 
アップあり、飾りつけあり、バラのお見合い写真なところは日本のカタログも似たようなものでしょうか。
 
 
マークが書いてあります。
ハサミはカットするのに向いているバラかどうか、でしょうか。
もうひとつの絵は香水をパフパフするやつ。香りの表示です。プロフマータ(香りあり)の他にレッジェロプロフーモ(微香)とモルトプロフマータ(強香)があります。(辞書を引いていませんけど多分そんな意味かと)
 
100117_05
 
 
次に名前関係。
 
この↓右側。
日本では「アクロポリス・ロマンチカ(ロマンティカ)」と呼ばれていますが、このカタログの表記は「アクロポリス」のみ。
 
100117_06
 
でも「ベビーロマンチカ(ロマンティカ)」は「ベビー」ではなく「Romantica」が付いてる(笑)
 
100117_07
 
「ピンクサクリーナ」ではなく「アストロノミア」。
グラフは春(Primavera)から1年を通しての四季咲きの目安でしょうか。面白いですね。
 
100117_08
 
「パレロワイヤル」。
ブラン・ピエール・ド・ロンサールとは書いていません。
 
100117_09
 
「マダム・アントワーヌ・メイアン」。
括弧して小さく「ジョイア」と「ピース」。
日本では「Peace」で通っています。イタリアでは「Gioia」とも。
でも「Mme A. Meilland」で売っているとはちょっと驚きでした。このバラが第二次世界大戦後に「Peace」と呼ばれるようになる前のオリジナルの名前です。
 
100117_10
 
 
そして。
カタログの最後には買った苗の植えつけ方などが書いてあるのはどこのカタログも一緒なのですが。
このカメラ目線で満面笑みのオジサマ。
 
100117_11
 
こいうところが日本のカタログとは決定的に違うなぁと思うところです。
 
少しですが、David Austin Roseも載っています。
イングリッシュローズってほんとすごい。
 
世界中にバラのカタログがあって、毎年毎年新しいバラが載って、毎年毎年買っちゃう・・・
世界はひとつ。みーんなやること一緒(笑)

はじめての鍼灸 体験レポート

会社のポストに鍼灸院からの
 
特別キャンペーン中につき
≪肩こり・腰痛コース≫30分2,000円(税込み)
 
というチラシが入っていました。
肩こりや眼精疲労とオトモダチの私としては、マッサージをはじめ洋風リラクゼーションから鍼灸に至るまですべて興味はあります。にもかかわらずすべて未体験です。
だって、色々なお店があってどこに行けばいいかわからないし、料金もそれなにりかかるし・・・。
でも2,000円ならチャレンジし易い。
それに、タイ古式とか女性用フットバスとかも併設されている施設なので、なんとなく安心そう?
というわけで、金曜の仕事帰りにGo!
 
受付を覗くと、明るくてお花があったりしてキレイな感じ。
それと、あれはお香というのでしょうか、ほわぁ~っと香ってきます。
登録と問診の後は、施術用の服(背中がマジックテープになっているワンピース)に着替えて台の上にうつぶせになります。
足のところに温かい枕を敷いてくれて、それだけで既に極楽気分。
初の体験なので鍼は細いの12本をうってくれました。これで”少なめ”だそうです。
チクッとさ加減は蚊に刺されたよりちょっとだけ痛いかな程度。
首に刺されたときは少しズズーンと感じましたが、体に鍼をたてられるのは案外やられている本人はなんてことないものです。
次にローラー灸というものがありました。
お灸を背中に乗せて「くぅー!」の時代ではないのです。熱いローラーで肩や背中をコロコロされると、これがまた極楽(笑)
それからマッサージがあって、30分の体験が終了です。
各種の極楽と、暖かさと、香りと、リズムの無いBGMの中で寝そべっているのはなかなかよろしいものです。
 
血行が良くなるとだるくなることがありますので、そういう場合は早めにお休みくださいねと言われて終了しました。
建物を出て地下鉄の駅まで10分くらい歩く間に、さっそく「だるぅ~」(早?)
今ここで寝ると死ぬかな・・・などとぼんやりした頭で考えつつ・・・
どうしても本屋さんへ行きたかったので重い体を引きずって3件はしご。それなのに、あぁそれなのに、目的の雑誌は入手できませんでした。
電車の中でも、なんだか血が体の中をビュンビュン回っている気がする・・・と思いながら家に帰りました。
帰った頃に正常に戻ったので、早く寝る理由もなくなりました^^;
 
そして一晩寝て、本日。
肩こりが治ったかといえばNoです。30分2,000円で治るほど世の中甘くありません。
今までガヂガヂで肩が凝っていることすらわからなくなっていた体が少しほぐれて、肩が凝っていることを思い出した・・・そんな状態です。
通常は60分コースなので60分だと効果があるのか、何回かやると効果があるのか、それはやってみなければわからないことです。自分の体に聞いてみよう、ですね。
でも、ビタミン剤やサプリメントを飲み続けるよりは、鍼を刺して血行を良くしたほうが体には良いのではないかなと私は思ったりします。
 
どこかで体験キャンペーンのお知らせを見たら、鍼灸にチャレンジしてみませんか?
イマドキの鍼灸は怖くありませんよ?
IT業同業の方、PC作業の多い方、私も一度やっただけなので効果の保証はできませんが、もしお悩みなら選択肢を広げてみるのも「手」かと思います。

ローズニュース

セントラルローズさんで新品種のミニバラの名前を募集しています。
 
 セントラルローズ 新しいミニ薔薇のお名前募集企画実施中!
 
薔薇に名前が付けられるなんて素敵ですね。
最優秀ネーミング賞とGoodネーミング賞にはプレゼントもあるようです。
皆様応募してみませんか?1/23 AM10:00までです。
 
「ローズ・K」・・・なんていうのは不採用でしょう^^;
ミニバラだから・・・えぇと・・・
ピンクだから・・・えぇと・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ←脳みそフリーズ中

習うより慣れろ?

モブログなるものを試してみました。↓
できた~♪ すっごい時間かかったけど(笑)
 
それというのも・・・・・・
 
先日、義姉にケータイの番号を教えたんです。
私は緊急用のつもりで。まさかそんな気軽にかかってくるとも考えず。
夕べ。ケータイが鳴りました。
あ、おねーさんだ、電話に出るには、えっと、えっと、ここを押す?違った!あぁぁぁ・・・
切れた。
自宅の電話が鳴った。
私「すみません、今、ケータイに出ようと思ったんですけど」
義姉「間に合わなかった?」
私「いえ、間に合ったんですけど、どこ押せばいいのかわかんなくて」
義姉「え!?ケータイ使わないの?友達から電話かかってこない?」
私「ハイ」
義姉「えぇぇぇーーーーーーーーーー!!!!!」
派手に驚かれました。
パソコン使えるからいいじゃない、と慰めてくれましたが、ダメだ!こんなの不本意だ!と猛烈に反省。
だからといって電話の用事はそうそう無いので(無いんです(笑))まずは操作に慣れることが肝心と、では何をすれば慣れるほど使うかと、考えました。
結果。コレですよ。ブログ書き込み。
URL登録やら電話帳登録やら、文字入力にも引っかかり、行きつ戻りつ、30分ほどかけて出来たのが↓の1行。タイトルもあるから2行だぞ(大爆)
でも、これでバッチリわかりましたよ。
今度ケータイで撮った写真も添付してみよっと。
今度からお正月や旅行中も更新できちゃうな~、ふふふ~ん♪
 
先日、キモノの本(着物中毒 中島梓著)を読んでいたのです。
そこにも書いてありました。着付け教室に行くより何よりまずは毎日キモノを着てみることが一番の道だと。
習うより慣れろ。これ、真理。

銀行のびっくり

銀行に振込専用の支店があることをご存知ですか?
もしかして世間の常識?
私は今日はじめて知りました~^^;
 
会社に振込用紙が送られてきて、そこに○○銀行だったら△△支店、☆☆銀行だったら□□支店に振り込んでください・・・ということが書いてありました。
その支店名がですね、「ハナミズキ支店」とか「「しらゆり支店」なんですよ。
はぁ?・・・と思いましたね。
だって普通支店名って”地名”じゃないですか?東京支店とか神田支店とか。
で、早速検索してみましたところ、振込専用の支店だということがわかりました。
ちなみに
みずほ銀行さんは「シラカバ」「ハナミズキ」「サツキ」等の樹木名で。
三井住友銀行さんは「あさがお」「カトレア」「しらゆり」等お花名で。
三菱東京UFJ銀行さんは「うみかぜ」「きよなみ」「はつはる」等和風で。
各行さん、いろいろ智恵を絞りましたね~。
たまには銀行のサイトを見てみるのも面白いものです。
 
余談ですが
銀行の合併で苦労している様子の支店名もありました。
「丸の内」支店の他に「新丸の内」や「丸の内中央」や「丸之内」なんていう支店があったりして。
 
更に余談ですが
東京三菱とUFJがくっついて「三菱東京UFJ」と”三菱”が先頭に来ているのを間違えないようにしましょうね。