第1回国際バラとガーデニングショウ

※「国際バラとガーデニングショウ」カテゴリ新設に伴い、本館の過去ログより記事を転載します。
 
 
1999年5月21日~24日、埼玉県所沢市にある西武ドームにおいて「第1回国際バラとガーデニングショウ」が開催されました。NHKのBSでも放送されたので御覧になった方もいらっしゃると思います。私は22日土曜日に見に行ってきましたので、その時の様子をレポートいたします。
 
5月22日(土) はれ
 
西武ドームの周りには西武園ゆうえんち、ユネスコ村大恐竜探検館などのレジャー施設が隣接しているため、特に休日には道路が混雑します。この日もドームまであと1キロというところで渋滞にはまりました。ドームの周りには民間の駐車場も数多くあります。おばちゃんたちが、相当使い込んでグレーがかった「西武ライオンズ」の旗を振って誘導してくれました。
 
3類側内野席からバックスクリーン方向を撮影しました。
 
110129_01
 
普段野球が行われるグラウンドが植物や人で埋め尽くされています。ガーデニング関連商品やおみやげ物を売るブースも数多く立っていました。
内野席の椅子は、休憩所として開放されていました。この時とばかりバックネット裏に座る気持ちもわかります。試合の時と同じように千円札を指に挟んだ売り子さんがビールやジュースを売り歩いていたのがバラとミスマッチで楽しかったです。
 
この日のメインはなんといっても故ダイアナ妃に捧げられたバラ「Princess of Wales」でしょう。他の花は、花壇や鉢植えとして通路に展示されていましたが、この花だけは特別にブースが作られ、ロープを張って警備員に守られ、近づくことができないようになっていました。
 
「Princess of Wales」
真っ白で小振り、清楚な感じのバラです。
テレビの取材によると香りはあまりない、とのことです。
 
110129_02
 
この花を持ったダイアナ妃(ブーケのようでかわいらしいですね)の写真と、感謝状も飾ってありました。
 
110129_03
 
その他、
 
イングリッシガーデンのコーナー、オールドローズのコーナーや、ハイブリッド・ティ・ローズ、ミニバラ、切りバラ、バラの盆栽などもあり、それぞれのコンテストも行われみどころ満載でした。
 
今回が第1回目ということですので、このままガーデニングブームが続けば来年は第2回目が開催されるのではないかと思います。今年見逃してしまった方は是非来年のイベントをチェックしてみてください。
 
それにしても、西武ドームで行われたイベントの中で、今回が一番年齢層が高かったのではないでしょうか。たぶん家族に付き合わされたのであろう少年たちが、外の売店で野球グッズを買ってもらったりしていました。しかし、ここまで来てビジターズショップで巨人軍グッズを買う?
 
とてもエキサイチングな一日でした。
 
 
(1999年 Rose Garden より)
(現在のRose Gardenにはこの記事はもうありません)

東京見物-丸ビル

050129marubiru
東京といってもいささか広ぅございまして、なかなか隅々まで行く機会がありません。
丸ビルも新しくなってからずいぶんたちますが、先日某会社の本社に行くという用事ができてやっと見物に行くことができました。
丸の内の雰囲気も、昔はビジネス街の代名詞でしたけれど、ずいぶんお洒落に変わっていました。新丸ビルがその象徴なのでしょうか。ファション関係のお店とレストラン関係のお店の他に、コンラン・ショップ(インテリア雑貨のお店)も入っていましたよ。外国製品とかお洒落な雑貨がたくさん置いてあっていつまででも飽きずに眺めていられます。
写真は丸ビルから眺めた東京駅丸の内口です。
ロータリーのタクシーが色とりどりでなんだかとってもかわいらしいです。