小物使い

実家の母から郵便が届きまして・・・
郵便の内容は、NTTがナニで設定はどう・・・ということがあったので、業者さんに言われたことをわかるように教えて欲しいと書類のコピーが入っていました。
私にそんなことがわかるかしらん???
というのは、置いておいて。

よく見ると、切手がバラなのですよ~。
こんなところで気を良くさせて色々調べさせようという魂胆?(笑)
150130_01

裏返すと封緘に羊さん。未年でしたっけね今年。
150130_02

よく小物が取り揃えられていると感心しました。

東京は雪です。
都心は、夏はヒートアイランド、冬もあまり雪は積もりません。

こうして見ると、木道には足跡が付く程度の雪があります。
アスファルトでは雪は見えません。
DSC_0278

我が家のベランダはもっと積もっていました。
バラたちだって寒いと思っているでしょうね。

全世界の男性へ

2月14日はバレンタインデーとかいう日で、私は「美味しそうなチョコを物色してパクパク食べる日」と認識しておりました。
ところが、京成バラ園芸さんが違うことを提唱しています。
「男性から女性へ花を贈る2月14日」
ワタクシ、切りバラも好きですのよ、オホホ。
皆様からバラ苗をいただくともう置く場所がありませんので、花束でお願い致しますわ、ウフフ。
※1/31追記
会社でバレンタインの話しをしていたら、中国人の子がバレンタインデーは好きな人にバラを贈る日だと当然のように言っていました。
なるほど、世界ではそういうものなのですね。
日本だけ、バラがチョコに負けている(?)と。。。
ちなみに中国語で
バレンタインデーは情人节 [qíngrénjié]
バラは玫瑰 [méigui]

原種シクラメン開花♪♪♪

昨日の朝開きかけだったお花が
 
100130_01
↑中途半端に開いている
 
↓今日はシクラメンらしく開きました。
 
100130_02
 
可愛いでしょう?
ね?
では、アップもどうぞ(^^)
 
100130_03
 
でも開いたのは1輪。
他はまだ蕾です。ソフトクリームのような蕾。
 
100130_04
 
全体はこんなふう。
 
100130_05
 
直径約12cmのモスポットです。
お花の大きさは1cmちょっとくらいでしょうか。
大きさも姿かたちも色も全部可愛いです。満足満足(^^)v
 
種類は「コウム coum」と聞いています。

蒸し鍋を買いました

ヘルシー蒸し鍋を買いました。
 
私はステンレス製の蒸し器を愛用(←そもそも蒸し物好き)していましたが、食卓に乗せられる蒸し鍋に魅せられました。
土鍋(←鍋物も好きで大小取り揃えております)の蓋も割れてしまったし、買い替えついでです。
 
ヘルシーライフ満喫の予定です。
その点では全く問題ありませんが、これからお買い求めの方のために、気が付いたことを少々。
 
リンクを貼ったお店の蒸し鍋は大変高級です。
2~3人用でも近所で買ったリーズナブル土鍋より一回りがっしりしていて重いです。鍋の中の蒸し用すのこ分を差し引いても重いです。
今まではシンクの上の棚に置いていましたが、蒸し鍋は持ち上げられないので配置換えを考えています。
大きさ、重さ、置き場所、ご注意下さい。
 
鍋は使い始める前の初期処理に時間がかかります。
説明書通りに、おかゆを炊いて冷ますとたっぷり1時間以上かかります。
私なんかおかゆのためのお米を研ぐところから始めたのでもっとかかりました。
買って、箱を開けて、すぐご飯♪・・・にはなりませんのでご注意下さい。
 
テレビで取り上げられたりして人気商品らしいですね。注文から到着まで1ヶ月かかりました。
今注文するとお届けは”春”になりましょう。
でも、ぐつぐつ煮込むのと違って蒸すのは春野菜でも問題ないと思います。春キャベツとか筍とか美味しそうではありませんか。グリーンアスパラだって。枝豆はどうかしら?
季節を問わず、温野菜は体に優しいと思います(^^)v
その他に何を蒸すと美味しいか、暫くは楽しい実験が続きます(^^)vv

今日の失敗

会社のポストにA4大のダイレクトメールが入っていました。
宛名が「△△様」。住所も会社名も合っているのですが△△という人は会社にはいません。退職した人の中にもいません。
念のためDM送り主の会社名を確認しましたが皆心当たりがないと言います。
あきらかに、間違い。
放って置くとまた送られてきちゃいますから、ここはキッパリとお返ししましょう。
郵便局に問い合わせると回収に来てくれると言います。
ををっ!郵便局偉い!
テキパキと事務をこなしたオフィスレディK。自己陶酔入ってます。
郵便局のおにーさんがやって来ました。
私が差し出した郵便物を見つめたおにーさん。
「あのぉ・・・これ、メール便なんですけど・・・・・・」
へ!?
よく見ると確かに『クロネコメール便』と読み取れます。
ご、ご、ごめんなさいっ!すみません!ほっんと申し訳ないです!
平謝りしました。
おにーさんは「持って帰りたいのは山々なんですけど、ボクも怒られちゃうので。」とニッコリ笑って許してくれました。なんていい人なんだっっっ。
 
その後、クロネコさんに電話をし直して回収に来ていただきましたとさ。。。