写真家・福岡将之 さんの桜の写真集です。(電子ブック)
facebookで「シェアしていただけたら、嬉しいです。」というコメントがあったのでリンクします。
 桜の写真集
もう少しでこんな季節がやってきます。
今年はどこに桜を見に行こうかと、ちょっとわくわくしてきますね。

デジカメおニュー♪

コンパクトデジカメを買いました~♪
 
100207_01
 
新発売のほやほやなやつですぅ~
小さくて軽くて画質も綺麗で設定楽で、いまどきのカメラは優れものです。
 
念のため申し添えますが、私は5年前のファインピクスと比較して言っています。パナソニックやキヤノンやその他の最新機種とはまったく比較していませんので、悪しからず。
 
あれこれ検索して、新機種の中で軽くて小さくて”そこそこ”な感じ、という条件で選びました。
バラ園へは一眼を持っていくので、これは私の日記専用機なのです。
 
ファインピクスだって5年前は最新機種だったんですよ。(当然ながら)
それが今見ると510万画素ですって。
サイバーショットは1410万画素。なんなのこの違い。
PC界もデジカメ界も5年の差は大きいですね。
 
どんなに充電しても5枚も撮ると力尽きてしまうファインピクスさんの最後のお仕事はサイバーショットさんの記念撮影でした。

Heart & Rose

ハートのバラを見つけました。
真ん中のアンスリウムが印象的。
 
090207_01
 
銀座の田崎真珠さんの店頭です。
引いて見るとコレくらいの大きさ。
 
090207_02
 
バレンタイン?
真珠と何か関係が??(さっぱり理解できないわぁ~(笑))

中国バレンタイン薔薇事情

Yahoo!ニュースより
 
【2月5日】
河南省鄭州市で「イルミネーション・ローズ」と呼ばれる光る薔薇が売り出されているそうです。
手作業で光る薬剤が付けられているというので、生花なのでしょうね。
夜ボォーーっと光っていたら、ロマンチックなのかな、ちょっと怖くないのかな^^;
お値段は1本40元(約600円)。
 
  詳しくはバレンタインにロマンチックな「光るバラ」を―河南省鄭州市
 
 
【2月5日】
北京市の国華スーパーで金の薔薇が売り出されているそうです。
バレンタインデーのための限定販売で、本物の薔薇と同じ大きさで、生花ではないようです。金箔なのかしらん?
お値段は1本352元(約5300円)。
花束にするとスゴイ出費に!
 
  詳しくはスペシャルな愛の贈り物に「金のバラ」―北京市
 
中国でのバレンタインデーは「情人節」といって、男性から女性に贈り物をする日だとか。
薔薇人気も相当なもののようです。
特に赤い薔薇が人気のように思われます。
 

苺 Love!

フジサンケイ ビジネスアイ 2/7 23面
今日のテーマは「イチゴ大好き」
 
苺ってなんか魅力的なフルーツですよね。
美味しいのはもちろんですけれど、アクセサリーとかお洋服とか文房具とか、一度は苺関連のものを持ったこと、ありますよね?
メロンじゃないんだなー、バナナでもないんだなー。
苺。いちご。イチゴ。これじゃなくっちゃ。
丸いからいいのかな?赤いからいいのかな?
でも、トマトじゃぁダメなんですよね^^;
 
徳島県佐那河内村で生産される「ももいちご」というものがあるとか。
一粒が500-700円なんですって!
ネット販売もされているらしいので、どなたかご存知ですか?
新聞には、高いけれど食べる価値はある、というご意見が載っていましたヨ。
 
昔、サンリオの「いちご新聞」って見た覚えがありません?
なんかおぼろげに記憶があるようなないような・・・^^;
そうか子供の頃にも苺ブームがあったんだな。
23年前、東京・田園調布にイチゴ型の店舗「いちごのお家」があった!?
なにそれ?どこそれ?キャー行く行くぅ~(≧∇≦)!!
 
新製品情報としては
ニッスイの魚肉ソーセージ「いちごミルク」(@o@)オオー!
ちょっとびっくりしましたが、人気商品らしいですよ。
3/1にリニューアル全国発売だそうです。
苺味のソーセージ・・・どなたか是非お味見を・・・^^;;;