栞コレクション

物を処分する前にデジタルで記念保存する作業の一環として、今まで溜めてきた栞をスキャンしてみました。
この記事の前の5投稿、または、右サイドバー下部にあるカテゴリー一覧から「コレクション」を選択してご覧ください。
 
タイトルの「書泉」というのは書店の名称で、グループ店がいくつかありますが私は主に東京都千代田区神保町にある「書泉グランデ」という書店によく行っていました。
ここの書店は買った本につけてくれる、可愛らしい柄の、ブックカバーと買った本を入れてくれるビニール袋と栞が有名でした。
しかし、書店としての方向を転換してしまってからは、それらのものから可愛らしいという形容詞がなくなり、ごく普通のものになりました。
 
ご覧いただけると分かりますが、なかなか良い栞がたくさんあって、それがシリーズになっていたりするとなんとなく集めたくなる気持ちがわいてきちゃうのです。
ちなみに、古いものは私が学生の頃のものだと思うので、かなり長期間にわたって溜めたものです。
長期だとしたところで、ずいぶん本を買っていますよね。
同じ栞が何枚もあったので、栞の数としては掲載分の倍くらいかもしれません。

左手のもの

朝の電車で。
隣の男子、右手にはバッグ、左手には大学入試の受験票。
会場に着くまでしまっておけば?落とすなよ?そんなに握りしめるなよ?
そして頑張れ!

会社のお使いで信用金庫に行った時。
ソファーで待っていると女性が近づいてきてアンケートに答えて欲しいと用紙を差し出します。
私、会社のお使いだし、食うに困るほどお金無いし・・・と思いましたが、女性の左手に小さな袋が見えたので思わず快諾「あ、はい、いいですよ」
バレンタインデーにかこつけてチョコでアンケートを釣ろうという企画に乗ってみました。
チョコげっとぉ~♪
DSC_0284
アンケートは全部「いいえ」に丸で悪いけど。

自炊終了記念

とりあえず終わりました、本のデジタル化。
雑誌など既に処分したものもありあすが、現在の本の山はこんな感じ。
130210_01
これが本棚に横に並んでスペースをとってたものが、すべてPCの中に納まるのですから、デジタルってスゴイです。
部屋が広くなるんだわぁ~♪
と言いたいところですが、バラの本は依然本のまま保管してあります。
それがまたたくさんあるんだわ(笑)(笑)
※真ん中に偉そうに移っているノートPCはオットの会社用のPCです。記事とは全く関係がありません。

今日の東京

今日は曇り&寒い一日。夕方からは雨模様。
 
いつも私が桜を見る皇居のお堀も閑散として。
屋根は武道館、土手の樹は桜です。
 
100210_01
 
でも、ほんのちょっぴり良いこと発見。
 
100210_02
 
菜の花が咲き始めていました。
 
そしてお堀は鳥さん天国。
 
100210_03
 
ふと横を見たら、この子が近くまで寄ってきてくれていました。
どの子もムクムク&プクプクで皇居周辺の鳥さんは冬でもご飯食べ放題なのでしょうね(^^)

春、だそうな。

先端が。
090210_01
 
 
途中が。
090210_02
 
 
根元が。
090210_03
 
 
春だ!
と言っています。
 
 
わらわらと。
090210_04
 
 
しゃっきりと。
090210_05
 
 
ごっそりと。
090210_06
あ。これはバラではなくて増殖しすぎたハナニラです。。。
 
 
”レンテン”準備万端だし。
090210_07
あ。これはバラでなくてヘレボです。10個は咲くぞ。
 
 
ま、ようするに、春?
 
・・・と、思ったら・・・
 
引っかかって干乾びている蕾がっ!
090210_08
 
これはエリック?
1個減った。。。

バラエン 其の弐

「バラエン 新發賣品と特價提供號(昭和6年3月25日発行)」から中身を少しご紹介いたしましょう。
3月末の発行なので春に向けての特売号です。
 
080210_01
 
1ページ目です。少し抜粋してみましょう。
 
「春も四月 植物移植の 最好季となりました」
 
「こう申せば失禮ですが少々皆様の下手な作り方でも移植の最好季に植付さえして頂ければ何んな植物でも美事に成育するものでございます。」
 
・・・確かに、失礼かも(笑)
下手な作り方で申し訳ありませんねぇ(笑)(笑)
でも、今植えれば大丈夫ということで
薔薇、洋種躑躅、ロードデンドロン(洋種石楠花)、高山植物、秋菊、洋種睡蓮、アカバンサス、カラー、グラジオラス、カンナ、ダリヤ、ベコニヤ、ゼレニユーム、ジアイアントカーネシヨン、朝顔、盆栽、野菜種子などなどがお薦めされています。
花名は記載通り入力しました。私の間違いではありません。アシカラズ。
結構色々網羅されているではありませんか?
 
そして裏表紙。
 
080210_02
 
古いので薄くなってしまった色の文字もありますが
「EVERYTHING FOR THE GARDEN  BARAEN NURSERY CO., LTD.」
と書いてあります。
昭和6年ですよ。現代と変わらなくお洒落だこと!
 
 
次回は薔薇のページをご紹介します。