色について考え直した

昨日載せたピンクのバラとヴァイオリンの写真を自分で見ていて、ふと思ったのです。

そういえば「ニコロ・パガニーニ」というバラは赤色だったなと。
Niccolò Paganini さんはヴァイオリニストの中では「超」の付く有名人のひとりです。
確かに、ヴァイオリンって、演奏も曲も音も、あれは「赤」かなという気がします。
niccolo_paganini_02

で、「ジャクリーヌ・デュ・プレ」というバラは白色。
Jacqueline du Pré さんもチェリストの中では「超」の付く有名人のひとりです。
イギリスの女性です。
jacquelinedupre_01

ビオラは、特に誰とは思いつきませんが「viola」って「violet」と似ているじゃない?
そういう理由で紫と思ったのね。
charlesdegaulle

残るは、コントラバス。
ピンクでも黄色でも合うような気がするのですよね。
sousyun goldenmedaillon
どっちかなぁ。
ビオラを紫にしたので色のバランス的には黄色かなぁ。(ってそういう決め方なのか?)

べつに弦楽器にバラを当てはめる意味も必要も全くありませんが、考え始めると眠れなくなります。(←嘘。熟睡。)

3年の罠

前回スマホを機種変更した時も思いました。
3年経つ頃不調を訴えるスマホって策略的ではないかと。
またもや3年を目の前にしてスマホが不調です。
耐用年数2年11か月のパーツを仕掛けていない??
これはきっと罠だ!

今度はどの機種にしようかな、んふんふ♪(笑)

口笛ダイエット!?

最近読んだ本。
槇村さとるさんの『ゆるゆるコツコツ自分改造』
 

  
すごいですよ、40代後半から50代前半までの間にありとあらゆるエステやボディケアを体験しているかんじ。
あまりに楽しそうで健康マニアではない私でさえもつい行ってみたい!と思ってしまいます。
でも、取材費無しの個人だとかなりの出費に・・・^^;
 
その中で、「口笛を吹く」というのがありました。
たしかに表情筋のトレーニングになりそうです。(検索するとそういう説明がたくさん出てきます)
そうか、口笛ね、ちょっと気楽で楽しそうかも♪と、吹いてみると・・・・・・
「・・・・・・」「フゥー」「スゥー」「・・・」
あれ?音が出ません。
確か昔は口笛吹けたはず。それが今出来ないということは・・・・・・
表情筋がたるんたるん???
試しに頬というか口の横辺りを挟んで押しながら吹いてみると、音が鳴ります。
ということはやはりたるんで口が締まっていない?(恐)
なんとかせねば。。。。。。
皆様も口笛を吹いて表情筋の具合をテストしてみては如何?
でも夜はだめですよ、蛇がでるから。(昔言われましたよね)

記事格上げ?

1月17日に書いた記事バラのカタログに載せた満面笑みのオジサマ。
実はすっごい偉い方かもしれない気がしてきました。
 
↓見て見て
 
Meilland Richardier Gardening advice
 
同じ人に見えません?
Chief Gardener of Meilland roseries ですって。
やっぱ偉いんだ・・・そこいらへんのオジサマみたいな書き方ししゃった^^;;;;;

『バラの市』

『バラの市』名物に 荒川区が初開催 5月下旬 (東京新聞Web版2009年2月16日夕刊)
”バラのし”ではなくて”バラのいち”
植木市、朝顔市と同じような薔薇市という意味です。
荒川区って23区でも我が家と正反対と言っていいくらいの位置関係なのでほとんど行く機会がありませんが、都電沿線のバラはちらりと見かけたことはあります。
ボランティアの皆様がかなり力を入れて頑張っている様子も聞いています。
 
バラの市開催なら、行きます!
だってバラの市なんて今までに見たことも聞いたこともありませんもの!
5月下旬。バラショウの翌週くらいでしょうか? 
 
 
※東京新聞TOKYO Webへのリンクは原則として自由ですが各URLは予告なしに変更・削除することがあるので、時間が経ってリンクが切れた場合はご容赦下さい。

今日のベランダ

まぁまぁ暖かな曇りの日。
週末がベランダ日和とは限らないのが残念ですが、明日は雨らしいので(東京マラソンだというのに!)今日のベランダをお届けします。
 
070217_01
 
我が家には大人のヘレボーはひとりしかいないので、今日もエリックスミシイ嬢。蕾もたくさん開きました。
 
070217_02
 
去年はほんのり赤系に色づいたのに今年のエリック嬢は美白に励んだ様子です。私が白いの好きだって言ったのが聞こえたのかしらん。
 
 
室外機の上軍団。
 
070217_03
 
手前はER’s。一番左がやる気満々のアルンウィックキャッスル嬢。
ジュリアン5人衆も続々と咲いてくれています。
 
 
そして。
 
070217_04
 
ポインセチアが頑張りました。
クリスマスには青々だった葉っぱ。ぽろぽろ落ちて大分減っちゃったけど、やっぱりポインセチアなのです。こんなに健気に頑張っちゃうと今年の冬も応援したくなります。
 

日々是トリノ

イベント好き!スポーツ観戦好き!の私がオリンピックを観ないわけがない(笑)
スポーツをあまり見ない人はよくルールがわからないからと言います。
ルールなんて私だってぜーんぜんわかりません。
でも見ていると面白いのです。
 
昨日のスノーボードクロスは面白かったですねー。
初めて見ましたが(って新競技だし)ものすごく気に入りました。
レースものって好きなんですよ。車のF1やバイクのMotoGPもね。
私自身はスキーは山の下のほうで絶叫とともにひっくり返るのが得意だし、車はペーパードライバーだし、自力で動くものは自転車より早いのはダメです。でも他力で動くものは大丈夫でジェットコースターも好きだし、ひとが爆走しているのを見るのも大好きです。
スノーボードに乗った4人が並んで斜面をダァーーーッと競争で下りていくのってなかなか見ごたえがありました。
ぶつかりそうになると”危ない!危ない!!”と叫んだり。(←うるさい人^^;)
無事ゴールしてヘルメットをとると”をっ!イケメン?”とすかさずチェック。
 
チェックといえば
フィギュアスケートのプルシェンコくん。あの髪型はすごいですね。くるっとまわっても一糸乱れず。一髪乱れず。大昔の話しですがジャネット・リンさんもそんな感じの髪型でしたっけ。あのまとまりの秘訣を知りたいですね。カットの上手さでしょうか。シャンプーは何を?とか聞いてみたいです(笑)
高橋大輔くんのあのツンツンさ加減もなかなかのものではあります。セットに時間かかってそうな気もしますね。
高橋くんの雰囲気だと演技後にリンクに投げる薔薇は「深紅」がいいでしょうか?
 
ほーーーら、ルールなんかひとつも知らなくたって私楽しそうでしょう?
邪道ですか?(笑)
女子の競技は見ないのかって?見てます見てます!クロスカントリーなんてゴール後にゴーグルをとったのを見て、あら、女子の競技だったんだー、なんて気づいたことはナイショです。。。
メダルは取れればそれに越したことはありませんが、それはそれで置いておいて、世界のアスリート達が飛んだり滑ったり走ったりしている姿、見てあげましょうよ。
もうしばらくは日々是トリノな私です。

今日のお題

神楽坂倶楽部の本日のスペシャルのお題は「蚊」。

蚊ってかゆくするから憎まれる。「ぷぁーん」っていう音もイヤ。

・・・まったくです。気が狂いそうなほど痒くなるし、夜中にあの音聞くと猛烈に腹立ちますね。

音がしないでかゆくなければ血を吸われても許すかも。

・・・確かに。ちょっとくらいならまぁいいかってことになりそう。

このご意見には思わずポンッと膝をたたいてしまいました。
さすがに今の気温では蚊も出没していないようですが、あーぁ、今年もキャツらに献血しちゃうんだろうなー
MEMO
【神楽坂倶楽部】は中島梓さんの個人サイトです。