花より魚

そろそろ梅の季節、梅はバラ科。
ということで梅を「ちらっ」と見てみました。

バラ科とは言っても梅なので「ちらっ」と(笑)

やっぱり梅より魚よね、ということでこっちがメイン?^^;
『みなと食堂』
結構有名だと思うのですが、関東圏以外の方は真鶴(真鶴町(まなづるまち)は、神奈川県足柄下郡の町。神奈川県南西部の真鶴半島とその周辺にある町である – Wikipedia)の『みなと食堂』を検索してくださいな。
その日に獲れた魚をいただける魚専門食堂です。
ほら、海から具材が直行でしょう。

11時のオープンより少し前に着いたので車もちゃんと止められました。
食堂から離れたところの車は釣り人のものと思われます。
(↓上の写真の右端拡大)

お魚定食の、かなりテキトーな記念撮影。

魚の数に限りがあるので、限定メニューやその日のメニューが多く、どどん!とメガ盛りのメカジキのあら煮定食なんか頼むお兄さんは注目の的となります。
私は店内に入りましたが、お店の外にカウンター状のテーブルがあって太平洋を眺めながらお魚を食べるのもまた一興です。(寒くなければね)
なんといっても煮魚が美味しいです、プロの煮魚って煮方も味付けも素人とは違うわぁ。(それをプロと言う)
お客さんが大勢詰め掛けるのに慣れている店員さんの手際も良くて好印象。
なかなかのランチ日和、もとい、お花見日和でした。

気づかな過ぎ

新しいスマホを買った時って、スマホにいろいろシールが貼ってありますよね。
例えば裏にこんなのとか。
IMG_20160218_180929
これ、私は昨日剥がしました。
スマホを機種変更してかれこれ1年?
なぜその間このシールを剥がそうと思わなかったのか、自分が謎です^^;

靴下の穴

冷え取り靴下の話しです。
絹の靴下と綿の靴下を重ね履きする冷え取り靴下。
絹の靴下に穴が開くという話しは聞いていましたが、私もとうとう。
別に瞑眩を否定するわけではありませんが、絹の靴下ってかなり薄いのです。ぺらっぺら。
長く履いていれば破れもするでしょうよというぺらっぺら。
冷え取り靴下愛用者は、靴下に穴が開くのは身体から出る毒素が靴下を溶かしていると言って喜ぶらしいです。
私は嬉しくもなかったですけどぉ。だって・・・
縫い物大嫌い。靴下の穴を繕うなんて考えただけで泣きそう(笑)
そう言って見て見ぬふりをしていたら、穴が巨大化してどうにもならなくなりました^^;
冷え取り靴下はバラ売りもしているので絹のものだけ注文しましたが、こんなペースで穴が開かれると単価高いなーとちょっと不満です。
でも今更やめられない靴下効果も実感しています。足が温かくてよく寝られるし踵もつるつる♪
一部の美容と健康はお金で買え(一部のね)、逆に言うと、お金が無いと美容と健康を手に入れるのが難しいこともあるとも言えるかもしれない昨今。
エステとか整体とかサプリメントとかフィットネスクラブとか、どれも私には無理なので、せめて靴下くらいと思いつつ・・・
悩ましいところです。

今日の日記

昨日の風がやっとおさまりました。
背の高いマンションは風で揺れていましたよ。地震でもないのに電気の傘が微妙に左右に。風でマンションは揺れるのです。
 
一転、暖かな土曜日。
 
風に吹かれて右左のヘレボの花びらには傷が。。。
 
110219_01
 
110219_02
  
 
バラも段々に芽吹き始めました。
 
筑紫茨。
遅咲きなのに目覚めは早い。
 
110219_03
 
 
ロサキネンシス。
赤い縁取りがお洒落でしょ?
 
110219_04
 
バラの芽吹きは大好きです。わくわくしてきますものね。
 
 
で、日記。
むーちゃんとお茶した・・・と・・・( ..)φメモメモ

クリスマスローズなど

日本橋三越チェルシーガーデンさんのクリスマスローズ展。
一度も行ったことがないのですが、行ってみたいような、行ってみたくない(笑)ような。
欲しい、というか、見てみたいヘレボがあるのですが置いてあるかなぁ。
ヘレボルス倶楽部の皆様の素敵なヘレボにもお目にかかれるという噂もあります。
さてどうしたものか。。。
 
「第7回 クリスマスローズ展」
2月19日(火)~3月2日(日)〈最終日は午後4時まで〉
主催:ヘレボルス倶楽部
日本橋三越本店チェルシーガーデンにて
 
 
チェルシーガーデンさんではガーデニング講座も開催されますね。
今井さんの「プロが教えるカメラで植物を綺麗に撮るコツ」とか、野々口さんの「クリスマスローズの選び方・春の植替え・花後の管理」とか、有島さんの「クリスマスローズ大株の作り方」とか。
 
大株の作り方というのが気になる。。。
 
今日は暖かです。
我が家のベランダも暖かいとよいのですが。

日々是トリノⅢ

060219_02

1998年長野オリンピックのパンフレットを出してきました。
改めてみると、種目が少ない!!!
スノーボードなんて男子女子共大回転しかありません!
もっと前のオリンピックではスノーボードそのものが無かったのでしょうね。
う~ん、時代が・・・・・・
 
縮小して文字が見えにくいので、もっと良くご覧になりたい方は拡大画像があります。
↓↓↓
拡大版を見る