見惚れる

写真整理の作業中「あぁ・・・バラって美しいなぁ・・・」と手を止めてじーーーーーっと見つめた写真。

ここを覗きにいらっしゃる皆様はマニアック仲間なはずですから、好みの違いはあったとしても否定はしませんよね(^^)
これが、全然違う感覚の人だと「はぁ?」なのでしょうけれど。

先日(3/20の記事)の蔦屋書店の「蔦」柄のTポイントカードだって、職場のYさんに
「ちょっと良くない?」と言ったら
「良くない!」と瞬時に一刀両断(笑)
彼女にとってはカラフルなものや可愛いものが良いものらしいです。
あれも一部の人には見惚れるデザインなのにね。

ベランダに出ると、そろそろバラの葉にも見惚れる頃です。
オールドローズの芽の動きは遅めが多いのでやきもきします。
マダムなど高貴なお方はアクセクせずのんびりお出ましです。
慌てて支度をしたり駅まで走ったりするのは庶民だけです( *´艸`)フフフ

「国際ヘリテージローズ会議2011, 佐倉」開催延期

本日、国際ヘリテージローズ会議実行委員会より、「国際ヘリテージローズ会議2011, 佐倉」開催延期のお知らせが届きました。
1年間延期の方向で調整中だそうです。
国際会議ですので正式決定には少し時間がかかりそうですが、日本の現状は全世界に報道されており、あと2ヶ月で他の国で開催できるわけもないので、おそらく決定ではないでしょうか。
 
お知らせの最後に
「ご迷惑をお掛けしましたことを心よりお詫び申し上げます。」とありました。
いいえ、迷惑なわけがありません。
運営の皆様こそお力落としと思いますが、私たちは、バラと共にいつでも頑張れます。
世界のローザリアン共通の思いではないかと(勝手に)思います。

ローズニュース

「SankeiBiz」というサイトがあります。(http://www.sankeibiz.jp/)
「企業」カテゴリの中の「メーカー」欄に3/25付で「サントリーが香水発売 青いバラの香りを忠実に再現」という記事があります。
アプローズが香水になるのですね。
私はまだアプローズにお目にかかったことさえありませんので当然香りも未体験です。
1000セット限定だそうです。バラと香水のセットです。お安いわけがない。
ガーデナーの方は、もうすぐご自宅でバラの香りを生成できるので、わざわざ他所のバラの香りを購入する必要はありませんね(^^)
私も我が家のバラに鼻を突っ込むので要らないもん。
(本気度70%負け惜しみ度30%)
追記3/26
 
日経プレスリリースが出ました。
アプローズ(バラ)1本、香水(30ml)1本、ブランドブック1冊のセットでオープン価格、販売はアプローズ取扱店、発売期間は2010年3月30日(火)~6月末、だそうです。

10万カウント記念企画

本館Rose Garden設置のカウンタが9万9千を回りました。
もうすぐ10万!?
なんだかビックリです。
Rose Gardenが10万回もクリックされるなんて、間違ってクリックした方もいらっしゃるでしょうけれど、たとえ間違いであっても10万はちょっと嬉しいものです。
そこで、日頃の感謝の印として、10万カウント記念企画を考えました。
薔薇の写真をプリントしたポストカードをご希望の皆様に贈らせていただきます。
キリバンを踏んだ方ではなくご希望の皆様全員に差し上げます。まさかそんなにたくさんいらっしゃるとは思えないので^^;
それに、売っているポストカードみたいにすごい綺麗ではありませんよ。家電量販店で売っている葉書に私がしこしこ我が家のプリンタでプリントしたものですから、アットホームな手作りな感じになっています。
ご希望の方は、Rose GardenにあるMailボックスよりご連絡下さい。普通郵便でお送りいたします。
あ、私が住所を知っている皆様には、要らないと言っても強制的に送り付けさせていただきますので、アシカラズ。
 
postcard
 
↑↑↑こんな感じで5枚一組になっています。(くっつけて置いちゃったけど左に2枚右に3枚あります!)
こんなものでも記念に貰ってやるかと思われた方はどうぞ遠慮なくお申し出下さい。

連絡_ゲストブックについて

本館Rose Gardenのゲストブックについてお知らせいたします。
最近、意味の無い見苦しい書き込みが頻発しておりました。
書き込まれれば捨てるだけです。
ですが、とうとうゲストブックそのものが破壊されました。
過去に書き込んでくださった方々のデータも残っていません。
やむなくゲストブックは閉鎖いたしました。
今までおいでくださった方々には本当に申し訳なく思っております。
本当に本当にごめんなさい。
自分のサイトを守れなかったこと、深く反省しております。
Mailフォームと、こちらラ・ロズレのみでの交流となりますが、どうぞご了承下さい。

山積み

050325box
引越しをしようと思って、箱詰めをしていました。
何が大変かって、本ですよ。
重いし、いっぱいあるし。(←これは自分が悪い^^;)
本用のダンボールは重くなるので衣類のダンボールより小さめになっています。
そこで発見その1。
グイン・サーガで一箱出来てしまう。
ご存知の方も多いかと思いますが、グイン・サーガ(本のタイトルです。)は現在99巻出ています。それに外伝とハンドブックなんかも合わせると120冊くらいになるでしょうか。文庫本も120冊もあればダンボールが一杯になります。
GUIN箱いっちょあがりー。
発見その2。
あちこちに分散して積み上げてあった薔薇関連の本。わかりやすいようにまとめて入れようと思ったら、ナント、ダンボール2箱分もありました。薔薇の図鑑とか、読み物とか、雑誌とか。やだー、いつの間にそんなに買っちゃったんだろう・・・。薔薇の本にいくらお金を使ったんだろう?とチラッと思いましたが、計算すると気を失いそうな予感がするのであえて電卓を手に取ることはしませんでした。
引越し先でちゃんと本棚に並べることができたら、Rose Gardenにもっと見やすくまとめてみますね。
バラ1、バラ2箱もにちょーあがりー。