北風と太陽と南風と薔薇

昨日から物凄い風が吹き荒れていますね。
どうやら全国的みたい。
我が家付近でももちろん大強風で、車のドアも手を離すと風で自動的に閉まる勢いです。
レンガの重石を潜り抜けヒュー様(Humue’s Blush Tea-scented China)が転がりました。

毎年毎年、春に大風が吹きます。
バラたちは、蕾はわりと丈夫なのですが、柔らかい葉はちりっちりになってしまいます。
うどん粉と風のダブルでどの葉もフレアー&ギャザーだし、擦れて傷だらけで、見るも無残です。

思うに。
南風とバラはあまり仲が良くないのではないでしょうか。
北風と太陽が競争するのは童話で有名ですが、南風とバラもどっちが強いか毎年競争しているような気がしてなりません。
「春運営部」の中でも「南風チーム」と「バラチーム」は反目し合う部署?

今年もやれやれです。

『パエトーン』

山岸凉子さんの『パエトーン』がネットで無料公開されていると新聞に出ていました。
あれだけ大々的に載っていたので私もリンクしていいですよね?
 
特別公開 山岸凉子『パエトーン』 潮出版社無料WEBコミック
 
山岸凉子さんといえば『アラベスク』などで知られる大漫画家さんです。
漫画家さんが作品を無料公開するなんて、役者さんがギャラ無しで出演するのと同じように大変なことですよね。漫画で生活をされている方なのですから。
 
漫画の内容は、ギリシャ神話のパエトーンから展開する原発のお話しです。
1988年の作品で、チェルノブイリの事故(1986年)を扱っています。
この原発の是非を問う漫画が今また話題となり、山岸さんは無料で公開に踏み切って下さったようです。
原子力のことも漫画なら気軽に読めるでしょう、中高生にも読んで欲しいと思います。

枢機卿様いらっしゃい♪

朝からくろねこさんが私を呼びます。
何も買っていませんけどぉお金ないし・・・と思ったら、半年前のお買い物のお届けでした。
 
100417_01 100417_02
 
うふふ、、、リシュリュー卿さま(*^_^*)
聖職者且つ宰相のエリートは本体価格2,000円に送料800円と価格も超高級。(我が家のレベルで)
プラ鉢に入れてあげたい気はしますがお天気が悪くて・・・
異様な寒さとものすごい風雨で・・・
さっきやっとベランダに出てみたら、あっちの葉こっちの葉が白くなっていました(涙)
枢機卿様のお引越しは来週までお待ちいただきますわ。。。

ハイジのススメ

アルプスの少女ハイジの実写版の『ハイジ』という映画があります。
先日、月嬢さんに教えていただきました。
無料で動画を配信しているGyaO[ギャオ]で見ることができます。
 
アルプスの少女ハイジと言ったら「口笛はなぜ♪」のアニメが一番に浮かびます。でも、実は、あのハイジ、なんだか妙に子供過ぎるなぁと心密かに思っていました。実写版の女の子を見ると、あぁハイジってこんな子かも!とストンと納得できました。おじいさんもペーターもクララも納得できました。そしてロッテンマイヤーさんがまた良い良い。(いいキャラでした)
もし興味がありましたらご覧下さい。5/1までの配信です。
 
念のため付け加えておきますが、あまりお金のかかっていない映画なので、SFXだ何だという現代の映画の感覚で見てはいけません。昔むかしに作られた素朴な映画だと思って見れば間違いはありません。山も谷も無くなだらかなほのぼのした映画です。でも思った以上にセンスは良かったです。
 
ちなみに、ギャオの動画を見るためには、メールアドレスとあといくつかの項目の登録が必要です。登録すると「今こんな動画やってます~」というメールが頻繁に届きます。それ以外には特に困るようなことは今のところありません。
映画の前後&途中にCMも入ります。無料なものにCMは必須ですから。
テレビと違ってPCの画面で見るので、私の場合はPCの置き場所の関係でソファーでごろごろ出来ず椅子にちんまり座って見なければいけないのがちょっと窮屈でした。
こういったことが皆様の許容範囲内でしたら映画をオススメします。
 
何度見ても無料ですし、DVDなどを見るように何度かに分けて見ることも出来るので、その点はなかなか便利です。でも回し者ではないのでこれくらいにしておきます。

薔薇の棚

050417books

これが我が家の本棚の中の私の薔薇の棚です。
実はもう少しはみ出しているのがあるんですけど^^;
下の段右側が洋書。
下の段左側が古書とパンフレット類。
上の段右側が雑誌の薔薇特集等。
あとは図鑑や読み物いろいろです。
はみ出しているのはエッセイや小説の類。

これって買い過ぎでしょうか^^;
ご存知の方は「げっ」というほどお値段のはる本も何冊か^^;;;
とても頻繁にお世話になっている本もあり、通販で買ったものの「・・・」な本もあり。
これ、みんな”Rose Gardenの素”なんです。