開花ワンツースリー!

やっと春っぽくなってきたのでそろそろでは?とベランダに出てみると・・・

きゃぴ♪きゃぴ♪
にぎやか♪にぎやか♪

という雰囲気がっ!

スポンタネア嬢と
150418_01

ノルマリス嬢と
150418_02

ルテア嬢が
150418_03

ねぇねぇ♪
咲いたの♪
見て見て~♪

の猛烈アピール波を送ってきました。
はいぃぃっ!ただいまお撮りいたしますですぅ!と下僕な私はカメラを取りに部屋に走りました。

今年は3名同時開花です。
ロサキネンシス スポンタネア Rosa chinensis spontanea(スポンタネア嬢)
白木香 一重 Rosa banksiae normalis(ノルマリス嬢)
黄木香 八重 Rosa banksiae lutea(ルテア嬢)

去年は4月26日にモッコウ祭りをアップしているので早いかなと思いましたが、一昨年は同じ4月18日にノルマリス嬢礼賛をアップしています。
結局そう大差はないのかもしれません。

やっぱり赤だった!

ロサ・キネンシス・スポンタネア・赤
初めての開花を迎えて「赤」なのにピンク?と思ったのもつかの間・・・

一番花が散っているのを拾ってみたら・・・
おや?

140418_02

赤いのです。
4月13日の写真と比べてみてください。
とても同じ花とは思えません。
スポンタネアは花色が変化するバラだった!!

お隣の二番花も、蕾の時はピンクでしたが、開いて少し経ったら赤っぽくなってきました。

140418_01

これも散る頃にはもっと色づいているのでしょう。

スポンタネア嬢ったら、楽しい♪♪♪

バラ祭り情報

New Roses/産経デジタル より

本日4月18日より、JR博多駅前広場 AMU GARDENにて「九州バラ祭」がはじまります!

これってもしや新しいイベントでしょうか?
最近バラのイベントも各地で工夫して頑張っています。
博多駅を通りかかれる方、ちょっと覗いてきてください♪

原種のひねり

モダンローズではあまり見られない蕾のひねり。
原種の中でもそえぞれ個性を主張します。
 
ロサ・フェティダ・ビコロールのひねり
100418_03
 
 
ロサ・キネンシスのさり気ないひねり
100418_04
 
 
原種はみなひねるわけではありません。
モッコウバラはころころですし、色々個性があるのです。
今、あちらこちらのブログで盛んにバラの蕾の写真を載せています。ぢーっと観察するとより楽しいですよ(^^)v
 
まだ1輪も咲いていないのにベランダにはバラの香りがします。
これがまた至福なのです。そこはかとなくバラ。遠くからバラが近づいてきている感じ。遠足1週間前くらいのわくわく感(笑)

密やかに紅葉中

箱を被せたりクローゼットにしまったり・・・短日処理の努力も空しく、とうとう観葉植物になってしまったポインセチア。
気が付くと、なんだか一生懸命?とさえ思えるこの紅葉。
健気で可愛くて、でもちょっと悲しい。
 
100418_01
 
100418_02
 
クリスマスもとっくの昔に終わり桜も散った今、とても綺麗な赤色で、たいへん上手にできましたの花丸ポインセッちゃんです。

空席以外は満開

我が家の黄木香ルテア嬢が開花しました。
 
090418_02
 
が。
 
これだけ。
 
090418_03
 
 
今年は失敗しました。
理由ははっきりとはわかりません。
でも、去年までと違ったことといえば、液肥を鉢に入れたこと。
ついうっかり、ジャジャーっと。
木香薔薇に肥料をあげてはいけないというわけではありません。でも無くても大丈夫だと言われています。私は今まで一度も肥料をあげたことはありませんでした。
それが本当に理由かどうかはわかりませんが、思い当たることといったらそれだけなのです。
 
顔を洗って来年またイチから出直しますっ。

高島屋の薔薇

『薔薇の包み』で有名な高島屋。
その包みのデザインが明日から変わるそうです。
今度はイングリッシュローズのイメージだとか。
思わず今日行って今の包みを頂いて明日行って新しい包みを頂いて並べて比べてみたい衝動に駆られましたが、よぉく考えてみると特にデパートで買いたいものはなく、薔薇の切手や薔薇のカードは集めていますが薔薇の包みは私のカテゴリに無く・・・・・・かろうじて思いとどまりました。
どんなデザインでしょうね。
ちょっと楽しみです。