ひとり夏時間

自動巻腕時計を使っています。
自動巻というのは、腕に装着していれば手で巻かなくともネジを巻ける時計のことです。
イマドキはソーラーや電波時計が多くなり、時計のネジを巻くことなく動いたり時間を合わせる必要がなかったりしますが、大昔は柱時計だってネジを巻いたものでした。
私は機械っぽいのが好きで、アクセサリーっぽいのが好きではないので、ブレスレットや指輪の変わりに腕時計を選んだ感じです。
その、自動巻腕時計というヤツは、週末に装着せずに置いておくとネジが巻かれずに止まってしまいます。
月曜日の朝はだいたいネジ巻をします。
朝、テレビの時刻を見ながら針をぐるぐる回して時間を合わせるわけですが、今週は何故か1時間間違えたようなのです。
長い針が合っているのでしばらく気が付きませんでしたが、よくよく見ると、世間の時間よりきっかり1時間進んでいます。
あららー、ひとりでサマータイム始めました?
デジタルなら1時間の違いは一目瞭然ですが、長針短針の長針が合っていると、案外気がつかないものですね。(私だけか?)
実際の時間が7時でも自動巻腕時計は8時、でも私には7時に見えているので何の困った事件も起きず、面倒なので今週はずっと1時間進んだままにしてみます(笑)

レコードもデジタル化

本のデジタル化が一段落したところで、レコードもデジタル化してみました。
と言っても、レコードプレーヤーが家になくなった時点でほとんどのレコードを処分してしまっていて、たった5枚だけだったので、業者さんにお願いしました。
ちょっとマニアックなレコードだったので、捨てるに忍びなかったレコードたち。
EP版は、確か、私が高校の修学旅行に行く前日だか数日前だかに発売になったのを覚えています。
ずいぶん昔のレコードであれからかれこれ10年?(大爆)
業者さんでは、どのコース(金額)を選ぶかによって違いますが、アルバムデータを登録してくれて、CDをPCに入れるとアーティスト名や曲名が表示されます。
ところが、CDを入れて出てきたのが『中森明菜 禁句』!!!
すみません、私は中森明菜さんのレコードは買ったことありません^^;;;
業者さんに連絡したら作り直してくださるそうです。
でも、ちょっと知ってしまいました、皆様懐かしい捨てられないレコードがあるのだということを。確かに懐かしいですね、禁句。
CDの中身の曲は間違っていなかったので、久しぶりにヘッドホンで音楽を聞いています。
『Tomorrow』(A面) 『今・今・今』(B面) 福沢良&BEANS
そのほか、中尾隆聖さんのアルバムもあります。
今聞くと声が若いです。昔はそんなことは思いませんでしたが。
そりゃそうですよね、いつの間にかレコードの頃の年齢を追い越しているわけですから。
最近ネットでお写真を拝見しました。あまり変わっていなかったのでスゴイなーと思いました。
10年ぶり(←言い張る)に聞いた割にはとてもよく覚えていたので、私は当時どれだけ聞きまくったんだ?と我ながら感心しました。
歌詞が私の中で枕詞になっているものあります。
例えば「ベージュのパンプス」→「ウェーブの髪」。
どうしてこれがそんなに記憶に残ったのかは自分でも謎です・・・。
『Now and Forever』 『TAKE OFF』 他 中尾隆聖
世の中、すっかりデジタルの時代です。
私たちは昭和の記憶を捨てることはないのです。
昔読んだ本、昔聞いた音楽、昔撮った写真、デジタルの時代になったのならその波に乗ってデジタル化してしまえば、この先老後も楽しめますよ。

楽天でお買い物をされた皆様へ

併設のGalleria Vita Rosaを通して楽天市場でショッピングをし、私にポイントを付けてくださった皆様。
いつもご贔屓にありがとうございます。
ポイントが結構たまりましたので先日「タダ」でお買い物をさせていただきました。
買ったのはコミックですが(^^ゞ
どうしてもはいからさんが読みたかったので「はいからさんが通る4巻セット」。
それに大和和紀さんついでに超々懐かしの「ラブパック2巻」です。
漫画に関しては100人100通りの好みがあると思いますが、大和和紀さんのギャグは結構私のツボにきます。
ラブパックって何十年か経った今読んでも面白ーい♪好きぃ♪
読んだことのある漫画本を今更本屋さんでお金を出して買うのも・・・とずっと躊躇していましたが、タダで買えるのならと、道楽買いしてしまいました。
皆様のポイントに深く感謝いたします。
「えーっ!そんなの買ったのぉ?」なんて怒らないでくださいねぇ^^;;;