ベランダ便り 5/10

ハマナスが開き始めました。

リシュリュー卿。
朝撮ったら明るかったので、夜も撮ってみたら暗かった!
この中間くらいなのですよ・・・

そして、
毎日登場、今日のプルプレ。
夜に撮るとなんだかケバい^^;
ホントはもう少し落ち着いてお上品なのですよぉ。

日曜日のバラ

今朝もベランダは風があり、仕方がないので、左手で枝を押さえ右手1本でカメラを持ちシャッターを連打しました。

公爵夫人が咲き始めました。
Duchesse de Montebello(デュセス・ドゥ・モンテベロ)、モンテベロ公爵夫人です。
イタリア語だったらモンテベッロのような気がしますが、このお方はフランス人。モンテベロで良いのかしらん?
どちらにしても、公爵夫人の上品な美しさは格別です。
150510_01

モスローズも咲き始めました。
Dresden Doll(ドレスデンドール)
150510_02

モスの系統のミニバラと言われていますが、花はミニでも樹は全然ミニではなく伸びるので私はモスローズとして扱っています。
このモスモス(苔々)した蕾がキュートでしょう?
150510_03

アンバー嬢も元気いっぱいです。
Amber Kordana
Amberは琥珀色のことですね。
Kordanaはドイツのコルデス社が作出したミニバラシリーズの名称です。
150510_04
 
 
我が家のバラ写は朝でなければいけない理由があります。
風が吹いるからといって午後まで待つという選択肢はありません。
何故なら、午前中のうちにベランダに日が当たらなくなるのです。
そして洗濯物。
こんなに色々なバラの写真を載せていると、ものすごく広いルーフバルコニーか何かと勘違いされるかもしれませんが、我が家は「ベランダ」です。マンションの横に長いあのベランダです。
朝の状態はこんな感じ。
150510_05
こうしてみっちみちに鉢が並んでいます。
この写真は物干し竿をフェンス側に立てかけている状態で、洗濯物を干す時はこの左側のスペースに竿が2本降りてきます。
洗濯物を干した状態でここを歩く時は、横に蟹歩きで洗濯物を手で押さえながら且つお尻でバラたちを揺すりながら歩きます。
そんなわけで、朝起きてから洗濯機が止まるまでが勝負なのです。
植物男子ベランダーさんは、植物のために洗濯物を干すことを止めてしまいした。私もそうすればもっと鉢を置けるのですが主婦としてはさすがに勇気がでません(笑)

週末のバラたちア・ラ・カルト

キャサリン・モーレー。
とてもイングリッシュローズらしい表情で今年も元気にお目見えです。
 
綺麗なカップ咲きになりました。ソーサーの部分が足りないのがちょっと残念。
090510_01
 
正面から見るとクォーターロゼット型?!
090510_02
 
この半開の姿もサイコーに可愛いのです(*^_^*)
090510_03
 
 
ロサ・カニナ。
お初にお目にかかります。可愛い~~~!(←絶叫中)
 
ほんのり、ほ♪っとピンクです。
090510_04
 
いやぁ、買ってよかった!
090510_05
 
 
ドレスデン・ドールがもう少し。
090510_06
 
 
コーヒー・オベーション順調。
090510_07
アンバー・コルダナ好調。
090510_08
 
 
匂宮も言うことなし。
090510_09
 
 
良い季節になりました(^^)v

白ハマナス

今日はお天気が悪いので、白ハマナス嬢をテーブルへ招待しました。
 
080510_01
 
2年目を迎えて”盆栽仕立風”になってきました。
またの名を”勝手にスタンダード風”とも言います。
 
お店の札は「白ハマナス」となっていました。
一般的な一重ではありませんが、ハマナスの一種であろうと思われ、更に白いお花なので、「白ハマナス」で通しています。
 
満開で直径3cmほど、とても良い香りがします。
 
080510_02
 
080510_03

薔薇と日本の関係

ドイツの薔薇の育種家にコルデス(Kordes)さんという方がいらっしゃいます。
コルデスさんが作出した薔薇はとてもたくさんありますので、薔薇フリークならたいてい知っているという超有名な方です。
そのコルデス社のサイトにはデジタルフォトカードサービスがあります。メールアドレスとメッセージを入力すると薔薇のポストカードを送信してくれるというあのサービスです。
薔薇のカードは全部で8種類。
まずはここを開いてみてください。 ⇒ ここ
(左のメニューの下から5番目の「Digital Postcards」をクリック!)
上の段の一番右のカードをご覧ください。タイトルは”Cherry Lady”。
桜を愛でる着物の女性と赤い薔薇。
・・・・・・。
何とコメントしたものかよくわらなくて・・・。喜ぶべきかどうしたものか・・・。
成田空港のお土産屋さんを見ているような気分になってきます。
もっともそれを言ったら”Aloha”のフラダンスと薔薇も結構なものかもしれませんね。
相手が薔薇であるだけになかなか複雑。
いや、綺麗なカードなんですよ。ホント。
外国の方に贈ったらとても喜ばれそうです。・・・・・・。