プルプレ大祭

『Rose du Roi a Fleurs Pourpres』
せっせせっせと、写真の整理が追いつかなくなるほどに撮っていました。
ようやくお花も一段落したので今年のプルプレをまとめてみました。
いつもより多くまとめましたので今日は”プルプレ大祭”♪
開花から順を追って並べていきます。
この黒々とした蕾を見ると、ものすごくテンションがあがるのです。
しかも今年はたくさん蕾があって、もうこの時点から私はお祭り騒ぎ。
130518_01
ここまでくると、もう小躍りしていますね。
130518_02
毎年この深紅は写真の出来具合に泣かされますが、今年はまあまあ見た目に近い写真が撮れちゃったのです♪
130518_03
ちょっと影になる部分は、とっても微妙な色になるのです。
130518_04
強香なのですよ。
130518_05
だんだんモーヴ(仏語 mauve) がかって、より複雑な色に変化してきます。
130518_06
横からだって素敵なのです。
130518_07
今年は風が強くて蕾がいくつか傷んでしまいました。
ぱっと見ぼろぼろだったので終わった花かとカットしたら、裏側はまだ綺麗でした。
プルプレは不完全でもその美しさは際立っています。
130518_08
一季咲きのオールドローズの楽しさの極みです。

会議開催まであと10日

国際ヘリテージローズ会議開催まであと10日となりました。
国際ヘリテージローズ会議実行委員会の発表によると、海外14ヶ国から65名、国内から85名の参加だそうです。
去年の参加登録では定員270名に対して「残り77」というインフォメーションが出ていたので200名は参加登録があったわけです。
1年延期の影響は大きかったようです。
海外の方が日本に来るのを敬遠したというのもあるのかもしれませんが、国内の参加者も少ないですね。
ともあれ、5月28日からプレ・カンファレンス・ツアー、5月31日開催記念講演、6月1日開会式です。

ベランダのバラたち

今年は、いえ、今年も、当たりと外れがあります。
どうして毎年そうなのでしょうね。全部大当たりにはならない。
だから頑張れるのかもしれないけれど、でも、やっぱり全部大当たりしたいです。
 
 
大当たりのキャサリン・モーレー。
 
100518_01
 
一見何の変哲も無い記念写真。でも我が家ではスゴイレベルです。
 
100518_02
 
花瓶に2輪キャサリンが入ったことなど未だかつて・・・。
 
 
 
外れたローズ・ド・ロイ・ア・フルール・プルプレ。
 
100518_03
 
おかしいなぁ、綺麗に開かない。。。
 
 
当たりの、白はま、又の名を「もしかしてダブルホワイト」。
 
100518_04
 
花殻を放置していますが、続々ぶりはわかりますね。
 
 
 
たくさん咲くのにことごとくボロボロのロサキネンシス・センパフローレンス。
 
100518_05
 
当たりのような外れのような。。。
 
 
 
本体はイマイチでも、お遊びで作ったちびっ子が可愛かった御所桜。
 
100518_06
 
隣のスウィングパノラマ機能付きデジカメと比べると小ささがわかるでしょう。
 
 
その他、アイスバーグの白雪姫様は順調に咲いています。
最大の期待はヘリテージ。ものすごいです(注:我が家レベルで)。早く咲いて欲しいです。

銘花の銘花たる所以

毎年どしどし新品種が発表されるバラの世界。
こんな色、こんな形・・・その時々によってブームもあります。
それでも銘花は過去から今に至るまで銘花であり続けます。
何故か。
 
アンジェラというバラをご存知でしょうか。
わりとポピュラーなツルバラだと思います。
というか、どこにでもある?珍しくも無い?ありふれている?
しかも、私のイメージは、むっちり、もっちり、どっさり、ごっそり、たわわ、ぎうぎう。
込み合いましてどちら様もご迷惑様です。
 
京成バラ園のアンジェラのアーチです。
 
090518_01
 
090518_02
 
今年の国際バラとガーデニングショウでは、ドイツの2社が表玄関を飾っていましたので、コルデス社のアンジェラは一番いい位置に鎮座していらっしゃいました。
短期滞在の玉座に枝を広げるアンジェラさん。終の棲家では無いからでしょうか、若干不安げにゆら~り。
あら?
可愛い?
 
090518_03
 
なんか塊ではない”ツルバラ”っぽさが!
 
バラ園で見かけても、近所で見かけても、アンジェラねあぁハイハイ、と軽く思った私をお許し下さい<(_ _)>
 
どんなに新製品が出ても銘菓は銘菓。
どんなに新製品が出ても銘花は銘花。
これ、真理?
アンジェラをお持ちの方には当然のお話しでしたかネ^^;

ローズニュース

中国の四川大地震再建計画のひとつに「バラ園建造」があるそうです。
堰き止め湖の湖畔に約1,333ヘクタールの中国最大のバラ園を建造するのだとか。
東京ディズニーリゾート(TDL+TDS)が約100ヘクタールだそうなので、約13個分の面積のバラ園ですね^^;
ニュースでは”一部には・・・すでにバラの苗を6万株植えており”と。一部で6万株!(笑)
完成は4年後だそうです。
中国の原種もたくさん植えられるのでしょうね。どんなデザインのバラ園になるのでしょうね。
興味は深々。
でもいくらなんでも四川省、”ちょっと行ってみる”わけにはいきません。
中国の景気が悪くならないことを祈ります。。。

ヘリテージったら!

イーアルズ(ER三姉妹)のオオトリはHeritage。
 
始めまして。と顔見世の頃は随分遠慮していましたが
 
070518_01
 
なんのなんの、開いてみるとド迫力!
 
070518_02
 
あまりの頭の重さに鉢の淵辺りまで急カーブで枝垂れて起き上がれません^^;
 
香りの強さは アルン嬢<キャサ嬢<ヘリ嬢 ですね。ぷんぷん香ってきます♪

世界バラ会議

世界バラ会議大阪大会が17日に閉幕しました。
あまり全国的な話題になりませんねー。もっともっとニュースや雑誌で報道してくれるといいのですが。
だって国際会議ですよ?しかももう第14回なのだし(憤)
 
そこで、少しでも様子のわかるレポートをひろって大会の雰囲気を紹介します。
 
exciteニュース

「幻の“青いバラ”を見てきたよ」ではサントリーの青薔薇を
「“青いバラ”がテーマのウェディングドレス」では桂由美さんプロデュースのウェディングドレスを
「菊人形ならぬ、バラ人形とは?」では薔薇でできた平安時代の十二単衣のバラ人形を
見ることができます。
 
☆大阪百科☆ニュース

大阪のニュースを掲載されている方のBlogです。
世界バラ会議大阪大会の新聞記事を集めて掲載してあるページへリンクを張らせていただきました。
 
公式ホームページは←にリンクがありますが、会議が終了しましたので後日撤収いたします。