開催記念 公開講演会

<保存版>
国際ヘリテージローズ会議の開催を記念して、会議の前日に無料の公開講演会がありました。
 2012年5月31日(木)
 場所:国立歴史民俗博物館 講堂(先着270名)
 時間:13時開会
講演の内容は以下の2タイトルです。
 ・オディール・マスクリエ(フランス)
  「バラで満たされた古都リヨンの邸宅 ラ・ボンヌ・メゾンの暮らし」
 ・ジェラルド・メイラン(スイス)
  「オールドローズとモダンローズの幸せな結婚」
オディール・マスクリエさんは、国際ヘリテージローズ会議の紹介によると、
リヨン市街を望む高台に2.5エーカーの庭があり、オールドローズ、モダンローズ、野生種あわせて825種類のバラを栽培しているそうです。
オールドローズの保護と維持を目的とする非営利団体やオールドローズ愛好家団体を設立したり、執筆活動や講師として世界各地を訪ねている、とのことです。
会場はこのような雰囲気で、ステージの真ん中にスクリーン、下手に演台とPowerPoint等を操作するノートPCが置いてあります。
120606_01
マスクリエさんの講演は、リヨンの邸宅ラ・ボンヌ・メゾンの紹介です。
雪を被ったバラの赤い実の写真にはじまり、各種のバラを中心に四季折々の植物の様子を、100枚以上の写真で見せていただきました。
春の庭 ユーフォルビアと緑の競演
120606_02
桜”関山”にのぼるリージャン・ロード・クライマー
120606_03
ジェラルド・メイランさんは、国際ヘリテージローズ会議の紹介によると、
スイスのジュネーブ作物学研究所所長、ジュネーブ園芸学校学長を歴任した後、環境、園芸、造園に関わる団体等の委員長や名誉会長、国際バラコンクールの審査員などを務めているとのことです。
メイランさんの講演は、オールドローズとモダンローズの幸せな結婚、すなわちバラの交配についてです。
120606_04
交配方法
120606_05
ガーデンでバラをを育てる人、バラを生産する人、育種家のそれぞれのバラに対する望み・・・
害虫・病気の耐性、香り・・・
多くの新品種が作出されていきます。
120606_06
会場の講堂は270名収容できますが、講演が始まった頃には係りの方が空いている席を探していたくらいなので、おそらく満席だったと思われます。

ローズニュース

バラの先輩で、バラに限らず全てにおける先輩で、いつも生きる刺激をくださる松本路子さんが載っている記事です。
是非ご覧ください。
 
 YOMIURI ONLINE コラム・ブログ これからの人生 「バラが咲かせる交友の花」
 
(2011年6月6日 読売新聞)とあるので新聞にも載っているかと思います。
(うち朝日なので新聞に関しては未確認です^^;)
 
先日、バルコニーのバラたちにご挨拶してきました。
どのバラも無農薬ですくすく育って元気に咲いていました。
 
 
※YOMIURI ONLINEさんのリンクの条件は長いので省略します。

ピンクのバラが花盛り

キャサリン・モーレー
お姉ちゃん達の間に割って入る末っ子「あたしもぉ」
 
100606_01
 
 
 
ヒュームズ・ブラッシュ・ティー=センティッド・チャイナ
相変わらずヒュー様の花びらは輝いています
 
100606_02
 
 
 
ロサ・キネンシス・センパフローレンス
この軍団、全部咲く気かしらん
 
100606_03
 
 
 
ヘリテージ
ほっんとに綺麗なバラだこと!
 
100606_04
 
 
 
ポールズ・ヒマラヤンムスク
1年目ですが、どんどん咲いて順調&絶好調♪
 
100606_05
 
 
 
バラがたくさん咲いていると楽しいわぁぁぁ♪

薔薇図鑑2

本館Rose Gardenの薔薇図鑑内に「薔薇図鑑2」を追加しました。
 
私が撮った写真以外のバラの写真で作るバラ図鑑です。
世界中にあまりにもバラがたくさんありすぎて、ひとりではとても追いつけません。
より多くの方々にバラの魅力を知っていただき、バラで世界の征服を果たすために、皆様から愛情たっぷりのバラの写真をお借りすることにしました。
借り賃はお支払いできませんが、変更・返却いつでも可で対応します。
 
掲示板の写真投稿ではありません。
あくまでもバラ図鑑なので検索できるように私が手作業で順番に並べます。
「自分の写真で世界の人々にバラの魅力を伝えたい!」という有志の方がいらっしゃいましたら、本館メールボックスよりお声かけ下さい。写真の送り方やセキュリティーについてお知らせいたします。
 
今、写真を3枚お借りしています。
投稿にちょっとハードルを置いちゃって面倒かもしれませんけれど、ゆくゆくは10枚くらいに増えたら少しは図鑑らしいかな?と思っています。
他に有志がひとりもいなかったら?
その時はその時です。世界征服は1日にしてならず。です。

照葉野茨

照葉野茨(テリハノイバラ)が咲き始めました。
大好きなバラです。
 
090606_01
 
葉が茶色くなっているのが「むむむ?」ですが、まぁあまり気にしないことにします。
 
一季咲きのバラの中でも、トップの黄木香バラから遅れること約1ヵ月半。
バラ祭りフィーバーが一段落したところに余裕で登場するニクイヤツです。

山アジサイの試練

一昨年、雑誌で見てあまりの可愛らしさに悩殺され、シーズンが終わってから(お安く)手に入れた山アジサイ。
去年は咲かず。
今年はやっとたったふたつの蕾をつけたものの、ひとつは風で折れ・・・
残ったひとつがこのように。
 
080606_01
 
ちょっとアップで。
 
080606_02
 
080606_03
 
やっと会えて嬉しい~♪
・・・と、言いたいところですが。
ちょっと待て。これはピンクじゃないか?
私の好みとしてはアジサイは断然青でなければいけないので、酸性にするべくピートモスまで買ってきて入れたというのに。
まだまだ勝手がわからない山アジサイの世界。
試練は続くよどこまでも。野を越え山越え谷越えて。。。

後姿美人!?

060606_01

花がら摘みなんてゆっくりやっている暇がないので、夜中(23時過ぎです~)にドライフラワーと化している花首をチョンと切ってトリャーっと部屋に投げ入れていたら、転がったお花を見て、アラ!後姿も可愛いじゃない?なんて記念撮影。
ある種、親バカってやつですね。

マリリン・モンローとJFK

マリリン・モンローの遺品が競売に掛けられたそうです。
交際が噂された当時のケネディ大統領のためにモンローが描いた一輪の赤いバラの水彩画は、美術商により7万8000ドル(約840万円)で落札されたということです。

記事と写真はasahi.com

写真があまり大きくないのが残念ですが、マリリン・モンローが描いた薔薇は「赤い薔薇」です。
交際が噂された、ということですから、生前のケネディ大統領はマリリン・モンローにとっては赤い薔薇だったのでしょう。
でも、ケネディ元大統領の薔薇は白なんですよ。
この薔薇は暗殺の1963年の2年後に作出されました。

≪Jhon F. Kennedy≫ 1965年作出
050606_jfk