今日も雨

雨をいいことにうだうだごろごろ。
録画しておいて見ていないものを見たり。
英国王のスピーチではfatherってこうやって発音するのかと感心し、
シャーロック3はコメディー番組になったのかと感心し、
いろいろ感心しながら、お菓子を食べてごろごろごろごろ。
ごろごろやっている時は楽しいのですけれどね、後が怖い。
梅雨で運動不足になり、35度で運動皆無になる日々、間もなくです。
ラジオ体操第三とか、やると良いかしらん?

遅咲きのバラも最終章

大好きな照葉野茨が咲いて
130609_01
 
130609_02
八重山野茨が咲くと
130609_03
今年のバラも一周したなぁ、終わったなぁ、と思うのです。
 
風が吹いたり何が何したり^^; 今年も悲喜こもごもでしたが、とにかくトップシーズンが終わりました。
今年はいつになくうどん粉祭りが盛大で、あらためてベランダを眺め回してみると、確かに密集しすぎて風通しが悪いかもと思いました。
あまりに誰も彼もを巻き込んだ盛大なお祭りにさすがの私も嫌気がさして、本日は大配置転換。
「この1鉢がどうしても納まらない!?」というパズルを苦労して解き、なんとか隙間を空けてみました。
あぁ、また筋肉痛。。。

野ばらの底力

これは、いったい何の写真でしょう?
120609_01
絶対に枯れたと思っていた黄モッコウ・ルテア嬢様でございます。
枯れ枝の根元から、ベイサルシュートと言うのでしょうかこういうのも、、、が出てきました。
しかも見事なまでに水平に^^;
生き長らえているのなら頑張って復活していただきましょう。
そしてこの枝には垂直養成ギプスを付けておきましょう。
バラとうのは、本当にすごい植物です。

小薔薇挿芽大勘違顛末

ミニバラの挿し芽に出てきた新しい葉っぱたちと蕾。
確かに何か変だなと、頭の隅のほうで思わないでもなかったのです。
だって大きすぎるのですもの。
蕾がほどけてきて「あ゛・・・」と気が付きました。
この子御所桜ちゃんぢゃない。
 
060609
実はハイデルベルク嬢でした!あーびっくり。
ハイデルベルクもミニバラではありますが、身長は50cmも伸びるし、お花も1個8cmくらいの大輪です。
どーりで何もかも大きいと思ったのですよね。
いつの間に変身したのでしょう。
いえいえ、去年剪定した時に、全員一斉に切ったのですよね。
で、たぶん、テキトーに拾ってテキトーに挿した結果がこうなのだと思われます。
 
体の1/3が頭の体型の薔薇なんて、ベルばらKidsの3頭身オスカルじゃあるまいし、頭が重くてとっても苦しそう。
残念ながら蕾は切ってあげました。
もう少し大きくなってから咲いてね。
っていうか、ここで蕾を付けると重いぞ苦しいぞって、もっと自分で考えようね、と言いたいです。。。