5月が2回あったなら

六曜・月齢・旧暦カレンダー』というのが好きでときどき見ています。
大安とか日頃あまり関係ありませんがついつい見ちゃうし、旧暦もやっぱりついつい見ちゃいます。

本日の画面キャプチャ。

ね?何となーく楽しいでしょう?

さて、問題は、です。
今年は5月が2回あるらしいのです。
旧暦5月29日の次がまた5月1日になっています。
5月の最終日が5月31日ではないところも楽しいです(^^)

説明書きの拡大版はこちら。

ロザリアンは5月が大好きです。
2回もあったら2倍の大フィーバー?
でもバラの立場ではちょっと辛いのでしょうか?
あれれ?さっき咲いたはずなのにまだ5月?また咲かなきゃ???・・・と思ってしまうとか^^;

シーズン2

ドラマのシーズン2はたいていシーズン1より派手になり突っ走った感じがするものですが、バラのシーズン2はしっとりと落ち着いた雰囲気で楽しめます。
照葉野茨の季節がやってきました。

可愛いです、まっこと可愛いです♪
何のバラが好きって、照葉嬢はベスト3に入るくらい好きです。
では他のベストのふたつは何かって言うと、あれとかこれとかやっぱりこっちとか、答えを書くのに三日三晩悩むと思うので、聞かないでください(笑)

キャサリン嬢のほっそーーーい枝に花が咲いちゃいました。
期待の箇所より先にいやいやそこじゃないでしょ?というところに花を付けるのは何故でしょうか。
案の定弱々しいので急いでカットしました。(蕾のうちに切るべきだった?^^;)
今日は曇りがちなのでメタリックの上が光るかなと思いリンゴマークの上に置いて記念撮影です。

ギボちゃん

130611_01
 
年々小さくなっていくギボちゃんです。
本来 「ダイヤモンドティアラ」は、中形サイズのホスタ(ギボウシ)と言われています。
だいたい50cm平均くらいの高さになるでしょうか。
我が家では、バラだけでなく、み~んな小型化します。
測ったら身長16~17cmでした。

原種シクラメンの種

110611_01
夏が休眠期の原種シクラメン。
ポットのまま夏の植え替えを待たせていたら、種がだんだん大きくなってきて・・・
”撒いてみたい!”症候群に陥りました^^;
 
110611_02
 
地植えの場合はこぼれ種でどんどん増えるそうですが、6号鉢にはこぼれるスペースがありません。
(注釈:ポットごと6号鉢に入れている状態)
採取してみたい!
でもまだ割れてないのですよねぇ・・・まだかな、そろそろかな・・・
わくわく・・・じりじり・・・・・・

ローズニュース&今日の記録

ある方のブログで教えていただきました。
「いのちドラマチック」を見逃した方、再放送があるそうです。
 
  「いのちドラマチック」 Vol.8 青いバラ -不可能と呼ばれる花-
  2010年6月17日(木)午後3時00分~3時30分 BS2
 
  「いのちドラマチック」で検索すると詳細がわかります。
 
私はたった今録画予約を入れました。
 
 
————————————————————-
 
 
ミニバラの「雅」が華やかになってきました。
 
100611_01
 
 
ミニバラ兼モスローズの「ドレスデン・ドール」が開き始めました。
 
100611_02
 
 
なんと吃驚!
はじめてローズヒップが付きました。
バラは数年育ててみないとわからないことが多いです。
 
白はま こと 「ダブルホワイト?」
100611_03
 
「ロサ・フェティダ・ビコロール」
100611_04
 
ビコロールは伸び過ぎてしまったので、折り曲げ剪定でもしてみるかな?などと考えていたのですが、できないわぁ~^^;
 
 
そして。
いよいよテリハノイバラが準備を始めました。
この蕾、めちゃめちゃ可愛いでしょう?
 
100611_05
 
遅咲きのバラのシーズンが開幕です。
 
ワールドカップも開幕です。。。

照葉野茨

テリハノイバラが開花しました。
花期は6月~7月、遅咲きの日本の野ばらです。
 
080611_01
 
080611_02
 
開きかけで、色の濃い、ゆで卵のようなこの時が好きです。
 
開いてからも素朴で素敵ですけれど。
 
080611_03
 
テリハノイバラはランブラーローズ(ツルバラ)の祖と言われていますのでどんどん伸びてきます。
他の原種たちとお揃いの5号鉢からこんな感じに飛び出しています。
 
080611_04
 
買った時は198円でマッチ棒のようでしたが、育つんですねぇ。
198円って薔薇の値段じゃありませんよねぇ普通(笑)
これも盆栽仕立てにチャレンジします。
 
 
4月の黄木香薔薇からはじまって、難波薔薇、白浜茄子(自称)、十六夜薔薇、そして照葉野茨と、楽しんできました。
あと、今年仕入れて咲いていないのがふたつ。ロサ・カニナと、盆栽仕様ではなくちゃんとした苗で買ったロサ・フェティダ・ビコロール。
たくさんありそうに見えますが、盆栽仕様の6個は全部室外機の上に乗っているのですからすごいでしょう?これもベランダーの醍醐味というものです。
 
さぁ、我が家の薔薇もこれでひととおり見終わりました。
あとは四季咲きと返り咲きをのんびり楽しみましょ。