高層の令嬢シリーズ

なぜかシリーズ化されています、高層の令嬢。
5月21日にはマダムと高層で遊びましたが、今日はヒュー様(Humue’s Blush Tea-scented China)に遊んでいただきました。

横から遠くを見渡して

斜め上から見下ろして

 
 
早い話、ベランダに陽が当たっておらず、かつ洗濯物が邪魔なので、外を向いて撮るしかないのですよ^^;
東向きのベランダはとっくに陽が陰っていても、外はいいお天気です、よく言えば。
よく言わなければ・・・暑い!アイスを食べている時は幸せでも食べ終わるとまた暑い!どうにかして!

朝日新聞CM 吾輩は猫である

朝日新聞CM 吾輩は猫である「今が読みごろ」篇 15秒 https://youtu.be/n2zTqs7NBeI @YouTubeさんから

ここはブログですが、Twitterの共有リンクを貼っちゃいました!
だって可愛いんだもん。

朝日新聞では現在、夏目漱石の「吾輩は猫である」を連載しています。
しばらく前からそのプロモーションなどで紙面に登場する猫キャラの名前を募集していましたが、このたび決定したそうです。
その名も「マダニャイ」。
そう、あれは実は名乗っていたのですよ。
  吾輩は猫である。名前はまだ無い。(=マダニャイと申します)

なんでも早め

2016年は、バラが咲くのが早いと言われました。
暑くなるのも早いですね。
で、ついでに「オヤブン(大きくて偉そうな甲虫)」の登場も早かったです。
毎年ウィンブルドンの放送とともに出現していましたが、今年は今朝ベランダでまったりしているのを目撃しました。
ちなみにウィンブルドンは27日開幕です。
こうなったら、秋も早めがいいですよねぇ?

未知の領域

私の父母は、幸いなことに現在も自立して暮らしています。
元気に、とはいきませんが・・・要介護もついていますし・・・まぁ年齢なりにそれなりに、です。
先日の父の日の父のコメントなのですが、今の年齢は、思ってもみなかった未知の領域、、、なのだそうです。
父の父はわりと早くに亡くなりましたので、確かに未知なのでしょう。
超高齢化社会の中、そういえば高齢者の方々は親世代より長生きの「初めての高齢者」が多いのかもしれません。(初めての還暦というのもありましたね(長嶋監督ですよ))
案外本人たちも戸惑っているのかと、遅まきながら思い至った次第です。

五月晴れに四季咲き求む

梅雨の晴れ間、これがホントの五月晴れ、と朝の天気予報で薀蓄を言っていた気象予報士さん。

ベランダを見ると久しぶりのサンサン朝日に四季咲き&返り咲き中のバラがにこにこ咲いていました。
ふぅむ、四季咲きもいいな。
あと1本くらい四季咲きがあってもいいかな。(←ビョーキ発症)

オースチンさんのイングリッシュローズがあり、コルデスさんのアイスバーグがあり、あと足りないのはメイアンさんのバラ?
メイアンさんのトップローズは・・・ロンサール?
いやぁ、あれツルバラだし・・・だれかロンサールの盆栽仕立てにチャレンジした人が世界にいるだろうか???
小さな手乗りロンサールなんて見たことありませんねぇ。
無謀だから全員やないのか、やってできなかったのか。どっちだろう???
試してみたいようなみたくないような。
どこかで500円くらいで新苗投げ売っていないかしらん。

ウィンブルドン!

今年はサッカーに押され気味ですが、ウィンブルドンが開幕しています。
WOWOWさんの無料放送のおかげで伊達さんをゆっくり見ることができました。
今日からはNHKの録画の飛ばし見だわ・・・

私が時々読んでいる糸井さんの『ほぼ日』でウィンブルドンレポートをやっています。
実際にウィンブルドンに行くとどう並ぶとか、リセールチケットというシステムがあるとか、どうテンションが上がるとか、レポートを読むとリアルでわくわくします。
ほぼ日は基本リンクフリーだそうなので、ウィンブルドンのページにリンクを張っておきます。

ほぼ日刊イトイ新聞 乗組員の、ちょうがウィンブルドンに並ぶ

今日の出来事

帰りの電車の中で本を読んでいました。
隣に座っている男子高校生も本を読んでいました。
(チラッと見たらハリーポッターと謎のプリンスだった)
しばらく読んでいると「ガツン!」と左肩に強い衝撃が。
びっくりして顔を上げると、男子高校生が私の左肩で寝ています。
いいんですけどね。
文科系の子で重くはないし、男子高校生なら基本的にレンタル許しますけど。
でも、男子高校生って体温高いですか?妙に接触している肩が暑くて・・・・・・
せめてガッツリ乗せないでちょこんと乗せてくれればなぁと思い、横にはもう動けないのでちょっと私の体を前に動かしてみました。
しかし、敵は全身脱力中。
肩からずれた頭が私の背中のほうへ落ち!・・・そして腰まで落ちてきました^^;
シマッタ~。
でも、もう元へ戻せないし、私も背もたれに戻れません。
ヤツはそのまま起きないし。約90度傾いたまま爆睡です。さすが若い!
仕方がないので、彼の頭を腰に背負い、ちょこんと浅く腰掛けた状態で本を読み続けました。
よほど暑い男子とみえて、腰の辺りに熱を感じつつ・・・。
客観的には変な光景だったことと思います。
暑くても肩で我慢してあげればよかったかなぁ。
降りるとき、チラと後ろを振り返りました。
そこで見た光景は、まさに
背もたれに誘引されたツルバラのごとき男子高校生のカーブした姿でした。

薔薇の挿し芽養成所観察日記

おっとビックリ、挿し芽ちゃんが花を咲かせていました。
蕾だな~と思っていたらあっという間に開いちゃいました。
 
070624_01
 
錆びたバスケットが挿し芽養成所です。
背の低いのがミニバラたち、背の高いのがイングリッシュローズたちです。
この花は・・・えーっと・・・ヘリテージ?アルンウィック?(←もう分からなくなっている^^;)
今年の1月に2年目の親から切って、水に挿して、根っこが出てきてから養成所に植えたのですが、もう咲いちゃいました。なんて早いんでしょ。
 
070624_02
 
ま、かぁ~いい♪(←親ばかですが)
 
もう1本は咲く気配はありませんが元気なようなので来年に期待です。(こっちは枝からしてキャサのような気がする^^;)
 
写真の下のほうは左はロベリア、中央の黄色はいまだに咲いていて処分できないプリムラ、右は成長イマイチで隔離組の挿し芽2本です。
 
 
親のアルン嬢は暑さの中ふぅふぅ言いながら開きました。
 
070624_03