シュートの意思

Fragrance Worldを読んでいて「ををっ!」と思ったこと。

シュートはその品種が持っている大きさまで伸びようとするところがあります。

そうよねそうよね、確かにそうよね。
我が家の5号鉢原種も、ちょっと油断した隙にメートル単位で伸びていたことがありましたっけ。
この言葉は格言として覚えておくことにいたしましょう。

そのほかに、ピンチのやり方も詳しく書いてあります。
私は手当たり次第にばっつんばっつん切るのでピンチはしませんが・・・^^;

ムックムク!

バラのお花が終わってしまって淋しくなっている人はいませんか?
いませんよね、まさか?
原種の遅咲きはいるし
130627_01
新しい枝がビュンビュン伸びるし
130627_02
上は、カカヤン八重山嬢。
なんだか人の名前みたい?(笑)
下は、ドレスデンドール嬢。
ミニモスです、見事な棘々でしょう?
こういうのを見ているのがまた楽しい楽しい♪

十六夜薔薇

十六夜薔薇(イザヨイバラ):Rosa roxburghii(ロサ ロクスブルギー)
原種の薔薇です。
つい先日我が家へやって来ました。まずは開花をご堪能ください。
 
070627_01
 
070627_02
 
070627_03
 
花がまん丸でなく一部欠けるので月に例えて「十六夜」と言われるそうです。
綺麗に丸いお花を咲かせることもあるようですが、確かに、開くとなんとなく不安定なような気もします。
日本バラ会のサイトを見ると、イザヨイバラは『江戸時代、盆栽用として珍重された。』と載っています。最近盆栽仕立てに凝っている私としては、黄木香、白ハマナスに続き手乗りイザヨイ嬢の育成に闘志を燃やしているところです。
 
これを仕入れたのはタキイさんの「植物図鑑」というお店です。
場所は東京都千代田区神田神保町。以前靖国通り沿いにあったお店がビルの耐震補強工事のために一時専大通りに移転していましたが、やっと工事が終わり元のビルへ戻りました。但し入り口が裏側になりましたので靖国通りからは見えなくなりました。
ホームセンターなどではこういう小振りな仕立ての薔薇はあまり見かけません。私思うのですが、ホームセンターの園芸ショップは”お庭”を想定していますよね。でも都心のど真ん中にあるこういうお店は薔薇の大苗ドドーーン!では無くこだわった、ある意味マニアックな売り方をしています。そこがベランダー且つ蒐集癖持ちの私にぴったりくるのです。
なんとなーくプラプラとお店を覗いてこういうのを見るとついつい買ってしまいます。
イザヨイバラって本当は私の好みではなかったのですが^^;
でも江戸時代の人もこれを盆栽にして楽しんでいた?と思うとついついね、同じ気分を味わいたくなるじゃないですか。
私は日頃こんな小さな薔薇ばかり見ているので、通販で新苗を買ってあまりの大きさに目を回すんですわ(笑)
 
全体はこんな感じ。
 
070627_04
 
私が買ったチビ薔薇にしてはちょっと高級、1,260円でした。
一季咲きとは限らないようです。返り咲きもあるみたいです。だから蕾が付いてきたのかな。ラッキー♪
 

今日も笑い処

すみません。一人でケラケラ笑ってお気楽に暮らしております。
 
楽天のアフィリエイトってアフィリエイターの支援のために「旬のキーワード」というのを選定してくれたりするのです。こんな言葉が今旬ですよ、こんな商品を掲載すると売れますよ、ということなのだと思います。
Galleriaにはあまり関係ないんですけどね、薔薇以外は載せないので旬も何もあったものではありません(笑)
でも時々試してみるのですよ、その旬のキーワードと薔薇の関係を。
「ひまわり 薔薇」では面白みがないので「そうめん 薔薇」で絞込み。
ヒットなし^^;
では「そうめん ローズ」は?
ヒットしたぁぁぁ(@o@)
ちょっとビックリしました。お素麺と薔薇が絡んでいるとは!
 
ローズポットと木箱入り播州涼風そうめんセット0626祭5
 
ヒットしたのは↑これです。
「ローズポットと木箱入り播州涼風そうめんセット」(笑)
お花屋さんがプリザーブドフラワーとお素麺のセットを売っているのでした!
ちょっと虚を衝かれたかんじです。
目先の変わったお中元に如何ですか?ヾ(ーー )オイ
 
 
いよいよ始まりましたウインブルドン!
お天気はどうなのでしょう。
薔薇を映してくれるでしょうか。確か植わっているはずなのですが。
アガシが引退宣言とか?グラフさんはお元気かしらん。
我が家はダブル録画ができないのですよぉ。
夜中サッカーと同じ時間に放送されると困るんだなー・・・・・・
 
 
とか言いつつ、この蒸し暑さに早速嫌気がさしている今日この頃です。
君は生き延びることができるか?・・・というのはガンダムの終わりのお決まりのセリフですが、ホント、この夏も生き延びられるのでしょうか。
せめて、楽しいことでも考えねばやってられませんわ。。。(←既に半分バテた)

笑い処

最近のKさん的笑い処は・・・・・・
 
ポルトガルのサブローサ選手は「三郎さん!」と呼んだら振り向くかどうか考えてみる。
ニックネームは”サブちゃん”かどうかも考えてみる。
 
スイスの監督はクーン(KUHN)監督。
お名前は”コビ”さんとか”ヤコブ”さんとか読み方はまちまちなれどスペルは「Koebi」。
小海老君~ だったら可愛いのになーと思ってみる。日本人的には。。。
 
相変わらず真剣に見ておりますって、ワールドカップ。
 
 
おまけ。
9月のマドンナ東京公演に行かれることになりました!
チケット買えちゃいました、アララ~。(←ホントに買えるとは思ってなかった^^;)
こうなったら大枚はたきますっっっ(^^)v