かわい

NHKの番組のfacebookをつらつらと見ていたのです。
そこで、岩合さんの「世界ネコ歩き」の番組の投稿があり、岩合さんの撮った猫の写真が載っていました。
みなさん、好きとか見ているとか、コメントを書いています。
中にひとり平仮名で「かわいそう」と書いている人がいました。
え?何が?岩合さん何かやっっちゃった???
最初から読み返してみましたが、全く変なことはありません、普通に「ネコ歩き」の話題です。
それで、ふと気が付きました。
そのコメントを書いたのは日本人ではないお名前の方でした。
先日スティーブソレイシィさんが英語番組の中で「可愛い」と「可愛そう」は間違えやすいのだと言っているのを聞いたのですよ。
赤ちゃんに「可愛い♪」と言うべきところを「可愛そう♪」と言ってしまった経験があるとか。
たぶん”それ”じゃないかなと思いました。
岩合さんの猫が可愛かったので、それで「かわいそう」と。
「かわい」まで3文字も同じですからね、漢字で書いても「可愛」まで2文字同じだし。
そうか、日本語はそんな風にも難しいか、ナルホドと、改めて思ったことでありました。

ベランダ日記

アルンウィック嬢の二番花です。
小振りで可愛いです♪
120710_01
一番花は遅れましたが、結局辻褄を合わせてくるタイプです。
カカヤン嬢の蕾。
120710_02
こんなお菓子がありませんでしたっけ?
砂糖菓子で、ふわふわで、サクサクで、ほろほろっとしたやつ。
あ~何て言う名前だったか・・・悶々・・・

最後通告

100710_01
 
こんなことをしたのは、もしや、オヤブンさん、あなたですか。
うちのキャサリンに何すんですか。
今後見かけたら絶対にレッドカード出しますから。 えぇこうなったら掴んでやる ( ̄へ ̄)フン
 
 
 
ヘリテージには手を出していない様子。
 
100710_02
 
キャサリンは美味いのか???

バラの棘

090709_01
090709_02
090709_03
090709_04
090709_05
 
これ全部バラの棘です。
 
バラ園で花の写真を撮った後に名前の札を撮ります。
名前が判読できれば、曲がっていようとピンボケていようとお構いなしで、歩きながら片手で撮ったりします。
その結果、札がピンボケ、幹にピント、なんていう写真も多々できます。
棘にピントがわりと合っているものを並べてみました。
バラの棘も個性的です。
 
それにしても、棘という漢字。
いかにもトゲトゲしていて面白い漢字ですね。
 
 
棘:
アルシデュック・ジョセフ
スブニール・ド・マダム・オーガスト・シャルル
セブンシスターズ・ローズ
バーネット・ダブル・ピンク
ラネイ

残念無念

一度は行ってみたいと思っていた花鳥渓谷のバラ園。
閉園だそうです。
『珍しい原種が咲く野ばらの小径。オールドローズなど200種以上。』
見られなかったのは残念無念。
更地になる前の最期の薔薇の姿をrosarium in the skyさんで見せていただきました。
あぁ、やるせない。。。

飛行機見物

050710photo1
飛行機に乗る用事ではなく羽田空港に行きました。展望デッキに上ってみるとドンヨリとした梅雨空に飛行機がぶんぶん飛んでいました。まあその離陸の多さたるや、山手線も真っ青!という過密ダイヤです。みさなん夏休みかしらん、いいなぁ~。
第一ターミナルの方なのでJALとスカイマークくらいしかとまっていません。
私はあまりヒコーキ野郎でもないので、おとなしく展望デッキの写真など^^;。
飛行機の方へ向かって椅子が設置されています。ほうほう、この椅子に座って飛行機を眺めるデートを推奨ですね。(だって二つずつですもん。家族用じゃないでしょう?あ、一個のもある。これは・・・たそがれヒコーキ野郎用?^^;)
しかし、今にも雨降りそう、蒸し暑い、逆噴射やかましい、etc 今の時期はあまり楽しいデートになりそうもありませんね。。。

050710photo2

持って行ったチビデジです。カメラをずっとバックの中に入れておくと細かい傷がつきそうではありませんか?そこで思いついたのがこのティッシュケース。先日いただいたハンドメイドなんですけど、ちょうどよく”ポケット”が付いているんですよ。大きさもピッタリ。ティッシュがクッションにもなるし。まるであつらえたかのようにチビデジにフィットしています。こんなカメラを握り締めて空港のお土産やさんで東京銘菓を物色していたら、完璧観光客だと思われてました^^;