久々コンサート

コンサートはなかなか高価なものなので、めったに行かれません。
昨日はキヨミズからぴょんと飛び降りてサラ・ブライトマンさんのコンサートに行ってきました。

記念撮影
160716_01

前回が東京ドームのマドンナさんですから、何年ぶりやら私にはもう計算できません。
サラ・ブライトマンさんは大物さんですから説明は要りませんよね?
「Time to say goodbye」はきっと一度は耳にしていると思いますし「オペラ座の怪人」とか、NHKでやった坂の上の雲の主題歌とか、相当有名ですよね?

19時開演となっていましたが、マドンナさんの時にはかなーり待たされたので、外国の方々は時間はあまり気にしないのだろうと今度も期待していませんでした。
ところが、なんときっかりに始まるではありませんか!
失礼しました、外国を十把一絡げにしてはいけませんね。

サラ・ブライトマンさんは、生で音程もリズムもCDと寸分違わず歌える人です。
むしろ、生オーケストラをバックにすると迫力が出る分CDよりいい!
ただ・・・マイクって音が割れるので、盛り上がれば盛り上がるほど「声」ではなく「音」になってしまうのがちょっと残念。

休憩を入れて正味2時間。あっという間でした。
まぁ、私より年上のお姉さま^^;ですから、無理は言いません。
マドンナさんも年上でしたが、ジャンルが違うのでもっとアクティブでしたっけ、あれも大変そうだったなぁ。
日本のお姉さま、中島みゆきさんや松任谷由実さんや松田聖子さんのコンサートも一度は見てみたい気はします。
でもなんとなく今更参戦するのも・・・と思ったり・・・。

東京国際フォーラムホールAはそれなりに広いので、さすがに肉眼で顔までは見えませんでした。
でもコンサートは照明のデザインを見るのも好きなので、色使いにほうほうと感心して目の保養になりました。
そして、歌声のほかに、オーケストラとピアノもたっぷり聴いて耳の保養もできました。
あとは、美味しいものを食べて口の保養をしたら、7月が乗り越えられるかな。(←8月までは持たない設定)

業務連絡2

ブログの更新完了しました。

紆余とか曲折とか試行とか錯誤とかいろいろあり、表示があーなったりこーなったり戻ったりめまぐるしく変わりましたが、まぁこんなものかなというところに、やっと落ち着きました。

ほとんどの皆様にはあまり関係のない話しでしょうけれど、「何か変わったの?」と不審に思われる方は以下お読みください。

一番苦労したのは日本語化の修正でした。
以前は英語の部分を自分で日本語に書き換えた記憶がありますが、バージョンアップのどこかで各国語への変換対応をしてくれていたようです。
が!
日本語が気に食わないのですよ。
「すいません」というのは私がちょっと抵抗ある書き方だし。
話し言葉としては良いのですが、書き言葉としては「すみません」ですよねぇ・・・。
コメントの件数を数えるのに「件」と「点」が混ざっているし。入力ミスかなぁ・・・。
「リプライ」ではなくちゃんと日本語で「返信」にしたかったし・・・。
各国語変換ファイルは昔は無かった「languages」フォルダに入っていました。
「ja.po」「ja.mo」ファイルです。
「ja」の他に「de」とか「es」とか「fr」とか「it」とかいうファイルがあったので、WordPressを使用しそうな人々の主要言語は網羅してあるのかなという感じでした。
「.mo」ファイルがWordPewss側で実際に使用するファイルらしいのですが、このファイルの中身は目で見られない様式になっています。
そこで「Poedit」というツールを使い、目で見えるほうの「.po」ファイルを編集すると自動的に「.mo」ファイルを書きだしてくれます。その「.mo」をUPすると日本語が書き換わるというわけです。
これがわかるのに1日かかってしまいました^^;

あと、投稿やコメントの書き込み時間を表示するのは私は嫌いなので、どうしても「functions.php」を修正しなければなりませんでした。
面倒ですが仕方がありません、Updateの度に1行直すことにいたします。

それから、PC向けだけに左右の欄の幅を調整しています。
元デザインは左の記事欄が少し狭く、右の「最近の投稿」等欄が少し広いのです。
1024px以下且つスマホ以上の画面でご覧の方はオリジナルデザインの幅になります。

と、まぁ、現在見た目はほとんど変わらないわりに、舞台裏では「う~んう~ん」と唸っておりましたとさ、ということで、業務連絡を終了します。

房咲き

至上稀に見る数の蕾をつけたミニバラのモーニングブルー。
そんなに咲いたら疲れてしまうわよと思いつつ、でも全部咲いたらどんなことになるのだろうかと怖いもの見たさもあり・・・・・・
こんなことになりました!
130716_01
手前はもちろん、左右も、びよーんと伸びた奥の枝も、全部モーニングブルーです!
夏顔の小振りな花でよかったです。
秋の大輪だったら押すな押すなで枝垂れてしまうところです。
今年は、わりと房咲き流行り。
ミニ・モスローズのドレスデンドールのモスモスした房もなかなかに眼を引きます。
130716_02

今日の日記

車のパンクタイヤの交換に1時間半かかるというので、暇つぶしに近くの水族館でこんなものを眺めていました。
120716_01
見事なまでにピントが合っておらず謎の生物の様相を呈していますが、これはクラゲです^^;
古くて挙動の遅いチビデジは暗いところはキビシイです。
なんだかゾロゾロしていて自分で鬱陶しくないのかしら?と余計なお世話の心配をしてしまいます。
色だけでも少しは涼しげに見えると良いのですが。

バラ盆栽


 
ついつい盆栽の雑誌など買ってしまいました^^;
私はバラを小さくしていますが、それはただ単にお庭と置き場所が無いだけです。
今のところ盆栽に走ろうとは思っていません。
それどころか、カカヤンバラを盆栽で買ったがために管理をしくじり花を咲かせることができなかったのだと思っています。
でも。
バラの盆栽。美しいことはまっこと美しいのです。
本屋さんでこの表紙だけでも手にとってご覧下さい。
もちろん中のページのバラ盆栽も美しいです。それで思わず買っちゃったのですから。
”つぼみ咲きで紅花が1ヶ月以上保つ四季咲きミニバラ「赤頭巾」”なんていう変わったバラも載っています。(買いませんよ)
”一才性四季咲きサンショウバラ”なんか10cmで4,500円!(買えませんよ)
 
あと、バラではなく、蓮。
6号鉢でも蓮って育てられるのですって!(もちろん鉢の種類等制約有り)
ベランダで蓮が咲いたら楽しいだろうなぁ。
3,800円払って失敗したら空しいだろうなぁ。
 
普段、盆栽雑誌なんて見ようとも思わないでしょう?
バラが載っている号だけでも眺めてみると、未知の世界がたくさんあって驚きの連続で案外楽しめます。

世界を結ぶ薔薇

BISES(ビズ)No.49 盛夏号。
発売になりましたよ。お買い求めになりましたか?
今回は「バラがすぐそばにあるテラスガーデンの憩い」「安全なバラ作りQ&A」「ベルギー版バラの館のオープンガーデン」などなどです。
 
070716_01
 
こちらは「ベルギー版バラの館のオープンガーデン」。
写真&文は松本路子さんです。
私は自分では結構日本大好き愛国者だと思っているのですが、薔薇に関してはどうしても西洋至上主義的にならるざるを得ない雰囲気が西洋にはあります。
お城、洋館、庭園、石、煉瓦、伯爵・・・・・・日本では絶対に真似が出来ない・・・真似をする必要は無いですけど・・・あの中で咲く薔薇たちの美しいことといったら。つる薔薇も日本の住宅に這っているのとは月とスッポン。最もこのベルギーなんぞは住宅ではなくお城ですから規模が違いますが。
私は薔薇で世界征服を狙っている(マジ?^^;)くらい薔薇は世界に共通の花だと思っていますが、やっぱり、ヨーロッパは別。絶対に別格。
それでも薔薇は全世界のものであって欲しいと願っています。
 
さぁ、みなさま。
薔薇のお写真を眺めて、一緒にため息をつきましょう。
 

拾う夏

『品達』ってご存知ですか?
テレビや雑誌で話題になっていたりします?
私はソレ系のテレビってみないので情報には詳しくないのですが、なんか最近話題らしいので行ってみました。(なんだかんだ言って結局ミーハー(笑))
 
060716_01
 
『麺達七人衆』と『どんぶり五人衆』といってラーメン屋さん7件とどんぶりもの屋さん5件が軒を連ねているのです。
外国で売っている日本観光のガイドブックにも載っているらしく、ガイドブックを手にした外国人観光客がよく食べに来ているそうですよ。(目撃者:オット)
場所は品川駅の”ガード下”。新橋とか有楽町とかだったら赤提灯が並ぶようなところでしょう。
それがこうして話題を作ってお店を展開させるのはなかなか「今風」でいいですね。
いつ行っても長蛇の列になっているのが、駅から行くと一番手前にあるとんこつラーメンのお店なのだそうです。確かにお昼前で20人ほど並んでいました。
でも、実は私はとんこつってあまり得意ではないのです。いや、味がどうこうではなくて「もやしが入っている確立が非常に高い」からなんです^^;;;
そんなわけで、私は無難そうなところで塩ラーメンを選択しました。
 
060716_02
 
右側のラーメンです。
勘のいい方はお気づきかもしれませんけれど、左側3分の1に葱が入っています。もちろんラーメンがテーブルに運ばれてきてからの最初の5分間は葱拾いに終始しました。どんな小さなカケラも徹底的に拾ってレンゲにてんこ盛りにしていきます。同伴者がOKと言えば同伴者のおどんぶりにドバッと移動。NOと言われれば小皿などに移動します。なんとなくお店の人の視線を感じないでもありませんが、そこは目を合わせたりしたらかなり気まずいので気づかない振りを決め込み、一心不乱に拾い続けます。
ラーメンは、美味しかったですよ。私の知っている塩ラーメンとちょっと違いましたが、イケました。
あと6件のラーメン屋さんにもチャレンジしたいものです。もやしの入っていないメニューがあればいいのですが。葱ともやしの両方を拾うのはちとたいへん^^;;;
どんぶりの方は・・・ちょっとキツイかな・・・。こっちは玉葱がくるもんね。。。。。。
 
このお店に興味のある方は是非サイトをご覧下さい。 『品達』
 
 
 
生き物が生きられる気温を遥かに超えていると思われる今日この頃。
ベランダのミニバラ達もだいぶ葉を落としました。
”鹿の角 夏バージョン”になったのもいます。
あ、鹿の角って葉っぱの付いていない枝だけの状態の薔薇のことを指しますが、これはガーデニング用語ではありません。もしかしたら通じるのは私の周辺だけかもしれませんので、アシカラズ。(言わなくてもわかってた?)
ミニバラの葉っぱときたらやっぱり”ミニ”なので、ぽろぽろぽろぽろ落ちると散らかるし拾うのが大変。植木鉢に手を突っ込むと結構棘も痛いものです。
そこで登場するのが「割り箸」。植木鉢と向かい合ってちまちまと落ちた葉っぱを拾っていきます。今日は幸い曇り空。ベランダに出ていても昨日ほどは暑くないかな?と全部の鉢の枯葉拾いに精を出しました。
割り箸でつまんではポイッ。
なんか似ている、葱拾いに(笑)(笑)(笑)
拾うの慣れてますから、得意ですから。
頑張った甲斐あって随分さっぱりしました。風通しもよくなったのでミニバラ達も無事に夏を越してくれるように願っています。