Windows10騒動顛末記

Windows10の無償アップグレード終了の期限が近づき駆け込みアップグレードを目指している方も多いと思われる7月の後半。
私も、一応アップグレードしておくかなー、という気になりました。
が!
結論から言うと、できませんでした。

世間では、Win10に「アップグレードしろ!」とうるさくメッセージが出たり、場合によっては頼みもしないのに勝手に「アップグレードしておきました~」なんてことにもなっています。
我が家のWin7機は無言でした。
冷静に考えれば、その無言の意味をちゃんと考えなければいけなかったと、今になって思います。
でも、まさか我が家のWin7機がアップグレード対象外機種だなんて私は想像すらしなかったので、手動でアップグレードボタンを押してしまったのです。

やり方によっては最初にチェックが走って、エラーで止まってくれたのかもしれません。
しかし私は強制的にアップグレードを動かしてしまいました。
我が家のWin7機は、一生懸命にアップグレードをしようとウンウン言って頑張ってくれました。
でも無理なものは無理なわけで、いつまで経っても処理が終わりません。
さすがにオカシイなと気が付いた時には、進むことも戻ることもできない状態でWin7機は活動停止となりました。
あーら大変、セットアップディスクはどこだったかなぁ・・・ということで、我が家のWin7機はスッキリ&サッパリと買った当時のWin7に戻りました^^;;;

こういう時に『家電PC』はダメですね。
いろいろ山盛り便利ツールが入っていて一見便利そうではありますが、いざという時に自由がききません。
やっぱりPCはPCメーカーのものに限るわと思ったと同時に、Windows3.1から振り回され続けてきたWindowsにもそろそろ見切りをつける時が来たかなと密かに思っています。

データはデータサーバーに入っているので初期化に関係ないし、OS関係は我が家の専門家にやってもらったので高みの見物だったし、私がやったのは自分が使うソフトのインストールとお気に入りの登録と各種ログインの登録くらいでしたが、一番痛かったのはMS-Accessが使えなくなったこと。
バラ図鑑をMS-AccessからMySQL+PHPに移行中であとちょっとというところだったのですが。
綺麗に設計した画面が見られないだけで、データベースそのものはもちろんそのままありますので、ちょっと見にくいですが数字とテーブルを脳内で紐づけしていくしかありません。
秋には移行が終わるかなと思っていたのに、あとちょっとのところでいきなり不便になってしまいました。
ま、突然の初期化で困ったのがそれだけなので、ヨシとするほかはありません。

Win10との戦いで海の日の3連休が過ぎていきました。。。