ツナ缶比べとか台風とか

オリジナルブランドの缶柄とプライベートブランドで扱っている缶柄が似ているので買い間違えました。
2缶使うのに、オリジナルブランドのを1缶、プライベートブランド扱いのを1缶開けました。
IMG_20160828_112721
何が違うかと言うと、缶のサイズと値段、そして中身の細かさ。
オリジナルブランドのほうは、とてもクリーミーです。
プライベートブランド扱いのほうは、身が少々粗いです。
これは、どちらがいいかではなく、メニューによって使い分けるのがいいでしょうね。
サラダなら粗いほうが食べやすいかもしれないし、サンドウィッチならクリーミーなほうが食べやすいかもしれません。
なんとなくイメージでオリジナルブランドのほうがいいような気がしてしまっていましたが、今度から両方買おうと思ったのでありマシタ。
 
 
8月は台風の影響をけっこう受けています。
昨日はなんだか北風っぽく、北側のベランダに立ったら、、、さ?寒???
久しぶりに一定時間以上ベランダに立つことができました。
残念ながら台風の影響なので風はあり、落ち葉は拾いきれず、セミもまぁ1個くらい拾っておけばいいか・・・という程度ではありましたが、それくらいでもできたのは画期的!
でも、こうお天気が安定しないと、ベランダの鉢は水が足りているのか足りていないのか判別が難しいです。
へたれていないから足りているのだろうなと思いつつ、ここで元気をなくして秋の開花に悪影響を与えてはと心配しつつ、行きつ戻りつしたのでありマシタ。
 
 
台風9号の時に近所の川が氾濫しました。
氾濫といっても、川があって野球やサッカーのグラウンドがあって、その先に階段何十段もの大きな堤防があって、その先に住宅地があるので、住宅はなんの被害もなかったのですが、グラウンドがね、浸水したのです。
大変だったのはグラウンド整備の野球少年たちと、川の横の段ボールハウスの方々。
ご自宅は床上浸水どころか、その前に濁流にすべて流されてしまったのではないでしょうか。
そしてまた台風10号が来るというのに、なんと、すでに住宅は完全復興されていました!
いろーいろな意味で、シンプルって強いなぁ、最強だなぁ、、、と感心したのでありマシタ。

家庭菜園の夢

自分で食べるものを自分で栽培する、これ理想です。
でも現実には、ベランダにあまり日が当たらなかったり、植物が風で倒されたり、強風で鉢の土が蒔いた種ごとこそげ飛んで行ったり、水やりサボって枯らしたり・・・いろいろな障害があるものです。
しかし、これ!これなら家庭菜園できるかも!

パナソニック 家庭用植物工場 (リンクフリーです)

約60cm(幅)×約38cm(奥行)×約85cm(高さ)なら部屋に置ける。
LED照明なので日当たり関係なし。
もちろん外の強風も関係なし。
栽培品目
  <野菜類>
    レタス、ロメインレタス、グリーンリーフ、サンチュ、水菜、からし水菜、ミツバ、葉ネギ、
    春菊、シソ、チンゲンサイ、スープセロリ、エンダイブ、空心菜、小松菜、コカブ
  <ハーブ類>
    ルッコラ、バジル、ミント、クレソン、マスタードグリーン、セージ、レモンバーム、
    マジョラム、ディル、セルフィーユ、ヒソップ、イタリアンパセリ、パセリ、コリアンダー
これだけできれば十分楽しそうじゃない?
しかも、
『家庭用植物工場には野菜を24時間記録するカメラが設置されています。WEBサイトを通じてパソコンやスマートフォンから野菜の栽培状況を確認したり、生長の記録をシェアしたりすることができます。』
ですって!更に楽しそう♪
虫も付きようがありませんしね(^^)v
リーズナブルに販売していただけたら買いたいわ~~~

解決しない法則

社労士さんと話していると、
「うちマンションなんですけどセミが・・・」といきなり出るセミばなし。
どうやらこの季節はすべてのマンションのベランダにセミが落っこちるようです。
もちろん話しは盛り上がりました。
社労士さんのベランダでは半分に千切られたセミがいて、やはり強力なお片付け助っ人の存在を期待したそうです。
それで拾うのをやめてベランダの隅にツンツンと寄せて5匹くらい綺麗に並べて置いたそうです。
ご自由にお持ち帰りください、ですね。
しかし残念ながらお持ち帰りはなく、綺麗に並べた全部を拾って片付けることになったとがっかりしていました。
結局さっぱり解決しません。
単に興味本位でつついてみるのか、よほど鮮度が良い品のみご馳走なのか。
Eテレ0655の「夏だ!チーム・カブトムシの歌」でカブトむし五郎さんたちがカラスは天敵と言っているので、セミにとっても天敵に違いないとは思うのですが・・・。
やれやれ、いつまでも暑いのでいつまでもこんな話し。
もう少ししたらバラの話しをしましょうね。

バラの味

プルプレ(ローズ・ド・ロイ・ア・フルール・プルプレ Rose du Roi a Fleurs Pourpres)は、今年はどこも花はイマイチ、でもシュートは出ている、という状態のようです。
実家に1本持っていったプルプレ。
なにやら、やたらと葉っぱがレース状になっていました。
(そもそもうちの母は野放し派ではありますが・・・)
 
100829_01
 
他のバラはこんなではないのです。
牛乳屋さんにもらったというお名前不明さんは頗る元気で、こんなに穴はあいていないし、
 
100829_02
 
我が家から持っていったグリーンアイスも葉っぱは無事です。
 
100829_03
 
プルプレは・・・もしかして・・・美味しい?
確かにとても良い香りがします。
人間以外も全員引きつけられる・・・のかなぁ???
 
で・・・
プルプレファンって誰よ?
おぉ、ヤダ・・・

環境に合わせる

去年のニチニチソウの種をせっせと拾ってポリポットに蒔いたりしましたが、知らないうちにこぼれ種は飛び散るもので、苔養成鉢(肝心の苔は暑さで壊滅^^;)にムラサキちゃんが開花しました。
 
070829_01
 
しかも巨大!
だってポリポットはこう↓ですよ。
 
070829_02
 
薔薇でも、放っておけば5mにも伸びる薔薇が小さな鉢で育てれば盆栽になります。
ニチニチソウもポリポットで育てるとポリポットの幅程度に、広い場所で育てると伸び伸びと育つ、という法則の証明をしてしまったかもしれません。
 
この法則が正しいとすると?
私の身長が伸びなかったのは、家が狭かったためか?
うぅぅ・・・有り得る(笑)
 
 
 
ここ数日へこたれまくっていた私も今日の27度で再び生き返りました。
昨日自分でビックリしたことに、今までお素麺だ枝豆だとしか考えられなかったのに、ほかほかの白いご飯に鰤の照り焼きに大根のお味噌汁に・・・という夕食を作っていました。
間違いなく秋はやって来るんだ、もう一生秋にならないのかと思った日々もあったけれど、とうとう秋なんだ!
まずは食欲からですが。。。

江戸の園芸

私、今更、杉浦日向子さんブームで、生前に読んでいなかったのが申し訳ない。。。
本屋さんでも、今、杉浦さんのご本がたくさん並んでいるので・・・と言い分けしながら・・・。
先週読んだのは「お江戸でござる」。
なかなか軽快な内容で楽しかったですよ。
  瓦版—現代の大衆雑誌
  浮世絵—現代のテレビ
  番付—現代のランキング
なんていうかんじです。
そんな中に園芸に関する話題もありまして
『これに手を染めると家が傾くといわれた江戸の三大道楽が、「園芸」「釣り」「骨董品」です。』
とあります。
骨董品は誰でもわかりますね。お宝集めなんて、今だって家がすぐに傾きそうです。
釣りというのも道具が曲者らしく、凝り始めると竿一本で何十両、何百両とするし、舟を仕立てるとまた大変な散財になったのだそうです。私は釣りってやったことがありませんが、まぁ、そんなものですかね。
で、園芸。
江戸の園芸ブームは、椿、躑躅、菊、楓、枳殻(からたち)ときて、幕末に朝顔と万年青が二大ブームになったのだそうです。
朝顔はコンテストがあって、変化咲き朝顔を作るという、コレクションではなく育種に熱をあげていたようで、そりゃお金がかかりますわね。
ヨーロッパでもチューリップで家が買えたなんていう時代があったそうですし。
園芸って金銭的に侮れない分野なのですね。
三代将軍家光さんも手のひらにのるくらいの小さな”松”に入れあげて、大久保彦左衛門さんに怒られたらしいですよ。
規模は違えど、お庭やベランダに植物を増やしすぎて、耳が痛い・・・なんて方も現代に大勢いらっしゃることと思いますが(笑)
園芸って、良く考えると、おかしなものですね(^^)

【参考】
     ☆ お江戸でござる
     ☆ チューリップ・ブック

BANKA

【挽歌】
実家にて。
ガラス窓に何かがぶつかったような音に振り向くと
庭で小さな鳥が羽をバタバタさせていました。
驚いて立ちすくんだまま見つめていたら
やがて鳥は動かなくなりました。
我に返って家族に報告に走ると
自殺じゃない? 熱中症? 見解はてんでんばらばら。
庭の柿の木の下にそっと埋めてあげました。
片手に包めるくらい小さな
綺麗なキレイなメジロちゃんでした。

【晩夏】
最近お花屋さんに行きましたか?
もう飾り物のカボチャがたくさん入荷していましたよ。
インテリア用のうそっこ草花も、茶色や黄色の葉っぱや赤い実を
店員さんが店先に並べているところでした。
気温は相変わらず30度を超えますが
日本人は本当に季節に敏感。
今日もちょっぴり”風の音にぞおどろかれぬる”なーんて思っちゃいました。
夏は確実に終わりに近づいているようです。
(ホッ。なんとか生き延びられたかも。早くふぅふぅ”なべ”食べたい(笑))

050829garden
夏の終わりの庭(横浜プリンスホテル)