めぐるめぐるよ

最近ちょっと金銭的な問題があってあまり本屋さんに行っていませんでした。
昨日久々に「書泉グランデ」の2階に上がって唖然愕然茫然。
ちょっと、何と言いましょうか、あえて辛口で言ってしまえば、書泉グランデは本屋さんであることを放棄した、という気がしました。
ライトノベル、コミック、ゲーム、ホビー、アイドル。
これは本屋さんのラインナップではありませんよね。
バラの本の棚(園芸コーナー)もどこかに移ったのか無くなったのか、探す気にもならずに帰ってきました。
数年前から兆しはありました。
本を厚手のビニール手提げに入れてくれなくなり、可愛いオリジナルの栞をくれなくなったのは、日本経済低迷で納得はしていました。
しかし、何度かの売り場改造でその度に本が減っていくのは見ていて悲しいものでした。
活字離れが叫ばれて、本がいかに売れないかは想像がつきます。
学生時代からずっとずっと通った本屋さんが無くなる(に等しい)のは本当に残念です。
私のもうひとつの行きつけである三省堂も、1階の一角が雑貨売り場になりました。
そして以前は置いてあったバラの雑誌が置いていなかったりしたこともありました。
買いに行っても空振りならAmazonで買っちゃうわよ!と私だって思ってしまいます。
三省堂はこの先どの方向へ進んで行くのでしょうか。
神保町に数多くある古本屋さんも、少しずつ減っています。
表通りも本屋ではなく、昔には無かった飲食店が目立つようになりました。
10年後、20年後、30年後、本の街神保町はどうなってしまうのでしょうか。
バラの古本ももう買えなくなるかもしれません。(既にかなりの量買いつくした感はありますが・・・)
時代は変わりますね。
まわるまわるよ。

カカヤンバラの実

昨日、カカヤンバラの実をひとつ落としてしまいました。
台風のせいというよりは、ちょっと引っ掛けて自爆・・・
 
まだ青い実。
乾燥していないので取っておいても腐っちゃうかな?と思い、ゴミにする前に余興に割ってみることにしました。
 
110904_01
 
110904_02
 
110904_03
 
実の大きさは1cmちょっと。
割るとまだ青っぽい匂いがしました。
種は大小あわせて12個。
 
これがバラの実。バラの種です。
 
Lies the seed that with the sun’s love
 
もし種まきをすれば
 
In the spring become the rose
 
ちゃんとバラと呼ばれる日が来るのでしょうけれど、
カカヤンさんごめんなさい、今回はゴミの袋に入れます。
こういう時ってちょっと罪悪感あるのですよね。。。

はじめての虫害

我が家のベランダは、マンションの、2階や3階よりはだいぶ上のほうにあります。
虫も来ることは来ます。
何者かわからないけれど大きな体のオヤブン、蝉、蜂、てんとう虫、蝿、コバエ、蚊、などなど・・・
今思えば、こんなのは全然可愛らしいものでした。
とうとう来たのです、ヤツがっ!
緑色で、つやつやしている、アイツです。
ミニバラの御所桜にかぶりついていました。
 
080904_01
 
あぁ、おいたわしや。。。
床には食べ散らかした蕾と、いかにも「ご馳走様♪」的にフンが散らばっていました。
 
皆様のサイトで色々ご苦労を読ませていただいていました。薔薇の本にもたくさん書いてありました。でも、申し訳ないけれど、他人事だと思っていたのです。
それが我が身に・・・・・・
 
アヤツ本体は、オットにたのんでベランダの柵の外に投げ捨ててもらいましたが(パタパタ飛んで行きました)、「レストラン・K」が美味しいと有名になっていたらどうしましょう。
ガーデナーの皆様には、それくらいでガタガタ騒ぐんじゃないわよ!と言われそうなので小さな声で騒ぎます。
 
イヤナノヨゥ キライナノヨゥ エーン エーン ・・・・・・
 
 
 
ちょっとだけ気を取り直して
 
080904_02
 
秋の第一陣、ハイデルベルクです。
(御所桜より不味いのかもしれません)

あんなことこんなことそんなこと

あんなこと。
 
昨日の朝は3匹の猫と会いました。
猫も出歩く気温になったんだなぁと実感しました。
 
 
こんなこと。
 
斑入りヤブランの葉っぱはピュッと尖って長く伸びています。
風が吹くとその葉っぱがくるくるくるくる・・・右回りします。
リビングに座っていると、その「くるくる」がどうしても目に入り、目が回ります。
斑入りヤブランの術? 何を企んでいるのか。
 
 
そんなこと。
 
200本安打のインタビューでイチロー選手が言っていました。
去年と同じではない、進化している、と。
前回義姉がケータイに電話をかけて来た時には、どこを押せばいいんだっけ?と言いつつ切れてしまい固定電話にかけ直してもらったものでしたが、今回は義姉に電話帳から電話をかけ、かかってきた電話を取って通話し葡萄を送ってもらったお礼も言えて、カンペキ(^^)v
汚名返上、名誉挽回、面目躍如。
私だっていつまでも昨日の私ではないのダ。
(レベル低いくせにイチロー選手と一緒にしてスミマセン^^;)
 

小僧と男の違い

朝一番に会社に行った人が事務所のある9階の入り口のドアの鍵を開けることになっています。
先日、私が一番だ!と鍵を取り出したところへHさんもやってきました。
一緒にエレベーターに乗っていると
ねずみ・・・・・・ねずみ・・・・・・とつぶやくHさん。
へ?鼠?
Kさんの鍵についているそれって何ていうんでしたっけ?
ねずみ・・・小僧・・・?

050904nezumi

ちっがぁーう!
男だよ、おとこ!
ねずみ小僧とねずみ男、すっっっごく違うんですけど。
朝から大爆笑でした。