実は変わらない

今日は金曜日。
職場で、
今日は早く帰ろ、金曜日だし。
というセリフを聞いて、ついつい出てきてしまう単語は『花金』。
あらやだわ、花金なんて死語じゃないの、若い子に言っても何ですかそれ?と言われてしまうかも。
と思いながら・・・
あれ?そうなったら花金てなんて説明するのだっけ?と思い出してみました。
花金。
花の金曜日。
なぜなら、休日の前日だから。
週休二日制になった喜びの言葉でしたね。
遅くまで遊んでもそのあと二日も休みがあるという花!
そんなの学校の頃から土曜休みの現代の子にはわからないかもしれません。
つい最近話題になったプレミアムフライデーもとっくに死語になっていそうですし、道を歩いていたサラリーマンぽい男性たちの「○○(←居酒屋チェーンの名前)予約したよ」「おぉー!」などという会話も耳にしましたし、結局は言葉はどうあれ、今日は花金なんだなと思った次第です。
私はとっとと寝ますが。

Delbard-japon!

秋バラの時期に向けて、デルバールローズなど眺めて、気分を盛り上げませんか?

バラ大好き フレンチローズを楽しもう Delbard-japon

フェイスブックの動画です。
フェイスブックのアカウントをお持ちでなくとも見ることができます。
フレンチローズは本当にころころでふりふりですね。

第一印象

「オールドローズ好きのOld Roses」
まださわりしか読んでいないのですが・・・
既に4ページ目と5ページ目でノックアウトされました。(早っ!)
”オールドローズって、こんなにかわいい”のページ。
4ページ目の小山内さんの紹介が、私が今喉から手が出るほど欲しいと思っている『セリーナ デュボ』。
これは我が家のプルプレ嬢の枝変わりの白です。
今年ポチッとしようかどうかヒジョーに悩んでいるバラです。
5ページ目のカメラマンの今井さんの紹介が、今年の我が家のアイドル『デュシェス ドゥ モンテベロ』(我が家風表記)。
大株のお花はたくさん咲いて、より素敵♪
我が家の公爵夫人も他所の公爵夫人もサイコー!です。
最初のページでいきなりツボを突かれてテンションあがって続きが読めていません(笑)
落ち着いてゆっくり読みたいと思います。
どこに売ってる?という方には参考までにこちらを
 ↓↓↓

【送料無料】オールドローズ好きのOld Roses

【送料無料】オールドローズ好きのOld Roses
価格:1,050円(税込、送料別)