ゆるキャラの実力を見た

本日の登場人物(人物?)は以下です。
ご存じでない方はまずはどのようなものか検索しておいてください。

★ぐんまちゃん・・・群馬県PRマスコットキャラクター
★ふなっしー・・・千葉県船橋市の「梨の妖精」という設定のキャラクター
★くまもん・・・熊本県PRマスコットキャラクター

さて。
会社で社長の販促書類用の画像作成を頼まれました。
ちなみに私、こういうことはかなーり苦手にしております。
とりあえず業務用ですから基本的な部分は無難にグレーのグラデーションでまとめました。
しかしそれではあまりに地味なのでちょっとした楕円形の図形やら矢印やらに使用する色で悩みます。
当然ネットを徘徊して、どこかに良い色ないかなー、ということになります。(早い話しパクろうと・・・^^;)
緑で作ったら「濃すぎる!」と敢え無く却下(涙)
じゃー薄くしようじゃないの!と黄緑に変更。
そこにオレンジをプラスしました。
これで一応OKが出ました。
でも、ほかの色も作っておこうかなと思い、次は何色にしようかなーと呟いていたところ、横から「ふなっしー」という声が聞こえてきました。
ちょっと前に「ふなっしー」の色について話しをしていたのですよね。
そっか、黄緑の次は水色も良いかもと私も即納得(笑)し「ふなっしー」の画像を検索。
水色と黄色(クリーム色)の組み合わせは他でも、例えば東京スカイツリーの制服とかいろいろ似た感じであるにはあるのですが「ふなっしー」と並べて見ると笑える販促資料になります。
更に。
「ふなっしー」と来たらやっぱり「くまもん」も作るべきでは?と思った私。
黒と赤で作ってみました。
これもわりとスタンダードな組み合わせではありますが「くまもん」の画像を見ながら作るとやっぱり笑えます。
3つも作っちゃったわと画像を全て並べてみて気が付きました。
最初に作った黄緑とオレンジって「ぐんまちゃん」カラーじゃないのぉ~。
ゆるキャラシリーズで仕事をしている私っていったい?(笑)(笑)
ちょっと気が引けたので、普通っぽいブルーバージョンとピンクバージョンも念のために追加作成しておきました。

結局、ゆるキャラってゆるいのは形だけで、デザインはしっかりしているのですよね。
プロというのはスゴイものです。
ちゃんと考えに考えて作ってあるのですね。(当たり前でしょうけれど)

作った5種類の画像、黙って社長に提出してみようと思います。
3つがゆるキャラカラーって気が付くと思います?
文章と囲みや丸や矢印の画像ですから、案外気が付かないと思いません?
楽しみだわ、ふふふ。

ちなみに、
私のPCに保存してある各ファイルには「_ぐんまちゃん」「_ふなっしー」「_くまもん」というファイル名が付いています(^^)v

今年はツクシイバラ年

お馴染みの雑誌「BISES」。
10月号の内容は、表紙には「秋のバラが静かに咲いた」「バラを極めた男たちの庭」「奇跡の丘450日の記録(陸前高田)」「読者のガーデニング裏技公開」と書いてあります。
しかし、今号の穴場的記事は、表紙にはタイトルの無い『ツクシイバラ悠久の美』です。
国際ヘリテージローズ会議でも話題になったツクシイバラ。
熊本県球磨川の河原にピンクの野ばらが延々と咲く『悠久の美』を見ることができます。

実際にその場に立って香りにも包まれたら、桃源郷ならぬ薔薇源郷なのでしょうね。
今年は国際ヘリテージローズ会議もあって、ツクシイバラの話しを多く耳にしました。
世界に誇る日本のバラです。
我が家の筑紫嬢は園芸店で購入した薄いピンクちゃんです。
もっともっと咲いていただかなければと思いを新たにしました。
120916_01

レポート:江戸たまご

羽田空港見物に行って買ってきたお土産はお菓子だけではありませんでした。
一度は食べてみたいと思っていた『銀座若菜』のお漬物から「江戸ごぼう」と「江戸たまご」をセレクトして来ました。
『銀座若菜』は、たぶん知る人ぞ知るお店だと思います。
銀座に古くからあるお漬物屋さんといったら、もう、高級さが想像できますね?
 
100916_01
 
「江戸ごぼう」は、細い牛蒡のたまり漬けのような感じで、そういうお漬物はよくみかけますが、それの超お上品なやつだと思っていただければ結構です。
他では見かけないのが「江戸たまご」。
簡単に言ってしまうと、ゆで卵の味噌漬けです。
おでんの卵がお好きでしたら、この「江戸たまご」も大好物の仲間入り間違い無しでしょう。
味は結構濃い目です。
卵1個に200円弱、スーパーだったら絶対に買いません。でも羽田空港でお土産を買うとなると、何故か金銭感覚が麻痺して何でも買えちゃうところが不思議です。お土産マジックです。
東京と名古屋の所々に店舗があります。
ホームページではオンラインショッピングもできます。
卵大好き卵星人の方、如何でしょうか。