入門&はじめての

Windows10にアップグレードできない機種と知って、絶不調のWin機を見限る決意をしました。
私はもうすぐ『初心者』になる予定です!!!
img_20160926_211602

入門書ですよ(^^)
はじめての、ですよ(^^)

WindowsからMacに移った人が「最初はものすごくイライラするから」と教えてくれたので、かなり使い勝手が違うのだろうなと想像しながらページをめくっています。
はい、Macに触ったことないのですよ~。
でも、あのWin10騒ぎで私の堪忍袋の緒は切れたのです。
年末商戦あたりにはきっと新しいOSのMacを手に入れる!という決意をさらに固めるために夜な夜な本を眺めて暮らすことといたします。

今日は近所の運動会

9月最後の土曜日、近くの公園で幼稚園(?)が運動会をやっています。
私はこのあたりで育ったわけではないので幼稚園事情はよくわかりませんが、わざわざ公園で運動会をやるということは幼稚園の敷地がよほど狭いということでしょうか。
都会って大変ね。

先生のマイクの声や音楽が風に乗ってはっきり聞こえます。
定番の音楽、かけっこね。
これ、聞いたことがある、お遊戯だっけ? わぁ私そんなこと覚えてたんだ~。
ドレミの歌、ちゃんと歌詞覚えてる、よしよし。

日常的に聞いたり歌ったりしているわけでもないのに歌えるというのは、よほど体に染み込んでいるのでしょう。
こういう音楽って覚えやすいですしね。

それで思い出しました。
先日、母が、朝のドラマの主題歌(にじいろ)の歌詞が聞き取れないと友人が話していると言っていました。
確かに、いまどきの歌手の歌い方は私もわかりにくいと思います。
ヨコモジを挟むということではなく、歌詞そのものが聞き取りづらいです。
私の母は既に立派な老婆でございまして、最近様々な音が聞こえにくくなったということで、テレビを文字放送にしているのです。
そうしたら、主題歌の歌詞も文字で出るのですね。
文字放送にすればわかるのよ~と周囲の人々に吹聴している様子でした。
アニメの主題歌も、こんなの子供が歌えるの?というくらい難しいものが多くなりました。
でも子供たちには、幼稚園や小学校で、昔ながらのわかりやすいメロディーでわかりやすい歌詞の歌を体に染み込ませてから大きくなって欲しいなと思いました。

河津バガテル公園では

河津バガテル公園の開花情報を見ていたら、
 
     パリとの協定により、ツゲの高さや幅は厳密に決められており、
     高さ18cm、幅15cmとなっており、それに併せた作業をしてお
     ります。その他、バラの周りの土の部分のサークルの大きさ、
     間隔なども協定により決められています。
 
と書いてありました。
薔薇は環境によってお世話も多少違うのでしょうけれど、見せ方はバガテルはどこへ行ってもバガテルでなければいけません。パッと見てバガテル!と思わせるために他にも様々な工夫や苦労があるのでしょう。
 
ふと浮かんだ言葉は、バラ園フランチャイズ・・・・・・