秋バラ

141011_01
朝のドレスデンドール嬢

台風が接近中ですが、あちらこちらからバラの話題が入ってきています。
そういうのを見ると10月だなぁ~としみじみ思います。
10月はバラの季節です♪

でも、最近思うのですが、新品種が多すぎるような気がします。
環境や病気に対応すること、より魅力的にみせること、品種改良は良いことなのでしょうけれど、それにしてもなんだか眩暈がするほどたくさんのバラがたくさんの名前で登場してきます。
さすがの私もちょっと付いて行かれないほどに。
考えてみれば、そもそも流行り物に興味の無い私ですから、お店で「売れてます」「人気です」と聞くと買うのをやめるくらいの私ですから、バラも生産者や販売店が「こんなの作りましたホラホラどうよ」というと逆にテンション下がるのかも???

この秋は、草ぶえの丘に行って、ゆっくりとオールドローズを堪能して来ましょうっと。

タマスダレ

タマスダレです。
地道に少しずつ咲いています。
 
鉢の上から見ると こう↓
 
081011_01
 
ですが。
折角のマンション住まいですから鉢をフェンスの上にあげてみましょうか。
 
081011_02
 
タマスダレ in 秋の空。
地植えでは出来ないワザでしょう?(^^)

祭りのリズム

会社から帰ってきて窓を開けたら、どこからともなく風に乗って・・・
 
チャンカチャンカチャンカチャンカ♪
ピーヒョロピーピー♪
テケテンテンテケテンテン♪
 
秋祭りでしょうか。
 
笛と太鼓。
ピアノやヴァイオリンと違って結構地味な楽器だと思うのですが、このリズムったら何故こんなに楽しく聞こえるのでしょう?
ブラジルの人はサンバのリズムに、日本の人は笛太鼓のリズムに、質は違えど、乗りますね。
なんでだろうな。血?

ぐぅはグリコ

ほんの余談ですが。
 

お菓子大好きな方グリコネットショップはご存知ですか?
 
地域限定品も「ぐりこ・や」商品も買えちゃいます。
 
ちなみに私はグリコさんの回し者ではございません。
 
紹介お駄賃もいただいておりません。
 
純粋にお楽しみでご覧ください。
 
 
ちょきはチヨコレイト。
 
ぱーはパイナツプル。

クレマチスの家

051011news

フジサンケイビジネスアイ 2005/10/09 織作峰子のフォトポエム より

紫のクレマチスの壁。
ハンガリーの地方の町だそうです。
すごいですねー、このクレマチスの量!
なんて素敵なおうちなのでしょう。
おばあさまの雰囲気にもぴったり。
どこの国のどこの町にも素敵なおうちがあり
素敵な方がいらっしゃいます。

会社でとっている新聞。
義理でとり始めたんだけど読んでないんだよね、と社長。
えー私読んでますよぅ(時々(ここは小声で^^;))と言ったら
Kさんが読んでるならとっとくよ。
と言われたいわく付きの新聞。
日曜日の織作さんの写真は欠かさず見ています。
えっと、一ヶ月3,150円です。(←一応義理を果たす^^;)