ロザリアンって・・・・・・

以前「趣味の園芸」紙上で連載されていた漫画が本になりました。
 

 
バラ歴の浅い方、小山内さんのファンの方は必見ではないでしょうか?
老舗ロザリアンさんも書いてあることにいちいち身に覚えがあるから笑えるかもです(笑)
 
何でも、熱中している人をハタから眺めると不思議でもあり可笑しくもあるものですが、
ロザリアンって・・・・・・
やっぱり変な人たちだわ。(ちょっと自覚)

秋のバラ園(2)

秋のバラ園(1)より続く
 
 
「草ぶえの丘」はバラだけでなく宿根草にも力を入れています。
秋のガーデンも春に劣らず素敵なんですよ。
これを見ないなんて勿体無い。
 
091016_06
 
091016_07
 
091016_08
 
091016_09
 
091016_10
 
 
軽井沢のような洋風なところ(レイクガーデンとかね)も素敵で、一度は行ってみたいとは思いますが、私は草ぶえの丘バラ園の雰囲気も大好きです。なんか落ち着けます。
今期中の目標で、チャイナ・ローズの「サンタ・マリアの谷(協力者がイタリアの方で訳あってこのような名前)」と、インドの育種家のバラなどの「インドの夢」エリアの拡張工事が完成する予定です。
来年の春は植えたばかりですけれど、様子は見に行きたいなぁ。
いやその前に、やっぱり秋の”お花”も撮りたいかも。
あっちのバラ園(笑)かな。今週はちょっと早いか・・・来週はお天気どうなんだろ。あぁ忙しい忙しい♪♪♪
 
 
以上で今回の秋のバラ・バラ園を終わります。

秋のバラ園(1)

我が家から2時間もかかるけれど、大好きなバラ園「草ぶえの丘」です。
原種とオールド・ローズが主なので、春に比べてお花は少ないです。
原種はほぼ一季咲きですし、オールド・ローズは返り咲きはするものの四季咲きのようにはいきません。
四季咲きのバラも植えてありますが数は少ないです。
しかも10月12日(体育の日の月曜日)なんて、千葉では少なくとも10日~2週間は見頃には早いと思います。
たまに通りかかる家族連れも「全然咲いてないね、咲いてる時に来たら綺麗だろうね、いつ咲くんだろうね」と足早に通り過ぎていきます。いえいえ、追いかけていって懇々と語ったりしませんよ私は。
 
そんなわけで、ほうら、私の独占状態♪
 
091016_01
 
091016_02
 
それに、私の目的は花にあらず。
これです、これ。ローズヒップです。
↓↓↓↓↓
 
091016_03
 
091016_04
 
091016_05
 
ね?壮大で素敵でしょう?
 
 
秋のバラ園(2)へ続く
 

目の保養

薔薇のカップ&ソーサー。
私は買いません(買えません)が、目の保養に如何でしょうか。
 
大倉陶園-公式オフィシャルショップ
左側のメニューをずーっと下がって、オーダー食器のご案内の「薔薇の器」をクリックして下さい。
「プリンセス・アイコ 」「マサコ」「エンプレス・ミチコ 」の薔薇です。
「ご注文をいただいてからお作りいたします」ですって。
大倉陶園さんはブルーローズも有名ですが。
でも、でも、この3薔薇のお値段を是非ともご覧下さい。
セット価格ではありません。1客ですよ。
保養です。はい。
大倉陶園さんのカップのフォルムが美しいです。
一見何の変哲もなさそうでいて実はものすごくこだわっているものって好きです。
 
 
 
我が家の薔薇たちもやっとのことで動き始めました。
よっぽど夏の疲れが溜まっていたのでしょう。
夏の影響は10月頃に出ると言われています。
そんなになるほど私がへたばっていたとも言えますが^^;
重傷者多数にも関わらず全員一応生き延びてはいることにひたすら感謝です。

葱はやっぱり不味いのだ

私がよく行く本屋さん。動植物関連書は2階にあります。
階段を上がるとまず児童書の棚があり、その間を抜けて毎度植物の棚を目指す私です。
先日通りがかりに児童書の棚で目にしたものは・・・
 
『ねぎぼうずのあさたろう』 TV放映!
 
はぁ?
巷ではそろそろ有名になっているかもしれませんが、私はネギ類が嫌いです。どうしても何が何でも嫌いです。
お蕎麦のネギ、ラーメンのネギ、チャーハンのネギ、お味噌汁のネギ、カップ&インスタントラーメンやスープの乾燥ネギ・・・どれもこれも嫌いです。
 
ねぎぼうずですか?
あさたろうって爽やかそうな名前までついて?
青い丸顔に三度笠、木枯し紋次郎もびっくり超時代劇キャラクター。公式サイト
 
これは私に対する挑戦?
鼻息も荒く放送を見てしまいました。
で・・・ちょっと笑えちゃいました(笑)
だって、葱坊主が悪いヤツへ繰り出す必殺技は「ネギ汁」を飛ばして目潰しですよ?
ほーらね?ネギなんて食べるものではありませんよ!(キッパリ)
やっぱり葱って武器じゃないの?酷い目じゃないの?不味いじゃないの?
 
子供向けの時代劇、なかなかいいものです。
チャンバラ遊びをする子供もいなくなっちゃいましたからね。
ただ、ネギなのが・・・
絵本とは言え・・・アニメとは言え・・・
どうしても許しがたい。どうしても。