秋バラシーズンです!

天高く!
161023_01

本日はバラ日和、、、ではありますが、バラ写マニアとしては風に泣かされました。
でも愛でる分には問題なく、香りも風に乗り、やはりバラ日和と言って良いかと思います。

秋らしく茶系のバラを。

禅 ZEN (作出:河合伸志さん)
161023_02

ソワレ Soirée (作出:寺西菊雄さん)
161023_03

茶系ではありませんが、綺麗な色が出ていて「ををー!」と思ったバラ。
ブラッシング・アイスバーグ Blushing Icebrg(作出:河合伸志さん&秋葉伸之さん)
161023_04

今日のバラ写は『横浜イングリッシュガーデン』です。
実は、今日はじめて行きました。
前々から話しは聞いていたし、わりと近くではあるのにもかかわらず、何故か行っていなくて・・・
もうもう、スーパーバイザーの河合さんゴメンナサイ!と思いました。
だってびっくりする植栽ですよ。
こりゃ行かなかった私が悪いです。

今は10月、カボチャ関連のディスプレイも満載です。

なんだか陽気っぽいカボチャと・・・
161023_05

なんだかゴキゲンっぽい骸骨・・・
161023_06

shopで『New Roses 通巻20号』を買って帰ってきました。
(みんなの趣味の園芸 > 有島 薫さんのページ へリンクしています)

先へ先へ

年賀状の印刷、クリスマスケーキの予約、お節料理の予約・・・・・・そんなものが目立つようになりました。
ハロウィンはもう廃れた感じがします、1週間前なのに。
ハロウィンもクリスマスもあまり興味がない私ですが、先へ先へと追い立てられる世の中は、見ているだけで眩暈がします。

キティを食す

今日の昼食にキティを食べてみました。
121023_01
敷いてある紙。
121023_02
秘密というか・・・
それ以前に、キティに血液があった!?ということにびっくり。
回答。
121023_03
キティはA型。だから?^^;
味ですか?
コンビニの肉まんです!(なんて分かりやすい説明(サンクスで買いました))

秋バラ 本番

土曜日・日曜日と雨の予報だったのですが・・・なんだかあがりそう?
ということで急遽、京成バラ園まで行ってみました。
昨日から結構な量降っていて朝に上がったばかりというこんな日の午前中に行くのは、バラに熱心な方々ばかりとお見受けしました。
後藤みどりさんのツアーもあったようですし、お母様方のお持ちのカメラのグレードを見ても、単なるお散歩とは思えません。
 
バラはなかなかな感じで咲いていました。
さすがにかなり降った後の雨上がりなのでコンディションは万全とは言えませんでしたが、量的には満開と言って良いレベルだったかと思います。
 
そんな中、見事な咲きっぷりを見せていたのがローズユミ。
雨なんか降ったっけ?くらいに平然と真っ白に乱れなく咲いていました。
 
111023_01
 
 
ERのザ・プリンスも秋色で綺麗でした。
この色は目立ちますね。
 
111023_02
 
 
ピエール・カルダンも良い絞り具合でした。
名前からも分かるようにフランスのバラです。(Meilland社)
 
111023_03
 
 
ローズヒップも勿論秋色で可愛いです。
これはロサ・ダブリカ。
京成バラ園の原種は斜面に咲いているので雨上がりの今日はぬかるんで半部はパスして来ちゃいました^^;
 
111023_05
 
 
バラの名前が途中で変わるというのは今までもいくつか見たことがありますが・・・
これ、ご存知でした?
 
111023_06
 
ダイアナ・プリンセス・オブ・ウェールズがエレガント・レディに変わりました。
ダイアナさんの名前が無くなるどんな経緯があったのか分かりませんが、単にレディということになったようです。
バラを作っているのは、人間なのですよね。。。

敷島公園ばら園

全国都市緑化ぐんまフェアで整備をされたと聞いてはいたのですが、なかなか足を向ける機会がありませんでした。
前橋は近いと言えば近い。
でも今日は関越道は午前中の渋滞が30キロ。連休でもないので特に早出をしなかったらバッチリはまりました。
現地に着いたのが午後ですから、遠いと言えば遠いかもです。
品種は約600種とされているので、多いほうです。
原種から比較的新しい品種まで網羅されています。
しかも入園料無料!
ありがとうございますぅ~♪
前橋市とバラ会の方々でしょうか?きちんとお手入れされているのが見て取れます。
ただ、比較してしまうと、神代植物園や京成バラ園がどんなにすごいバラ園かということがよくわかります。
あのふたつのバラ園は、公園のバラ園とは明らかにレベルが違います。
神代にも京成にも何度も足を運べる私は幸せ者なのだわ!としみじみ実感しました。
でも、ところ変われば品変わるという通り、敷島公園ばら園には神代にも京成にもないバラがたくさん植えられています。
私のようなバラ写真コレクターは外せないラインナップです。
規模の大小では決して決められないバラ園選び。マニアはマニアの苦労があるものです(笑)
 
 
バラ園の中心部はスタンダード並木
 
101023_01
 
最近のバラ園はこういう景観が多いような。バラ園にも流行があるのかしらん?
 
101023_02
 
 
前橋のバラ「あかぎの輝き」
チャールストンみたいな色変わりする複色ばらです。
 
101023_03
 
 
さーて。またまた写真の整理の季節がやってきた。

ローズニュース

TBS NEWSi 2007.10.20 「シャラポワ・モデル」のバラ出荷始まる」
中国新聞 2007.10.19 「独自品種のバラを本格販売」
 
”○○モデル”って薔薇にくっつく単語としてはかな~り異色です^^;
シャラポワとはもちろんテニスのシャラポワ選手。正式花名は「シャラパール」という切り薔薇です。
ぎゅうぎゅう花びらのシャクヤク咲きと言われるピンクの大輪で、イブピアッチェの枝変わり品種だそうです。
婚礼需要を見込んでいるというくらいの華やか(派手?)さで、さすがYves Piaget一族!
 
 
イオン(株) ニュースリリース 2007.10.10 「ケニア産「フェアトレード」のバラを販売」
 
フェアトレードとは発展途上国で作られた製品等を適正な価格で取引きすることで持続的な経済発展と貧困解消を支える仕組みです。
『このバラの特徴は、色が鮮やかなこと・・・』とイオンが言うように、紹介されている黄薔薇は”黄色ですぅぅぅ!”というまっ黄色。赤、ピンク、オレンジもきっと・・・。
 
 
お花屋さんにド派手な^^;薔薇があるなぁと通り過ぎるのは一瞬です。好みでない薔薇を買う必要は全くありませんが、様々な理由や事情や思惑や世界平和を背負って咲いているかもしれないことを思い出していただければ幸いです。
 
 
各地のバラ園から「秋バラが見ごろ」のニュースもたくさん出ていました。
イベントも色々あるようですので、お天気のよい日には薔薇を愛でに出かけてみてください。
私は・・・今年の秋は都内でお茶を濁す予定です^^;;;