ファンになった日

わたくし、今日からアラン・メイアンさんのファンになりました(笑)

鈴木省三生誕100年記念祭 記念式典 11月3日(日)

俳優さんでも、若い時に素敵な方と、歳を経てから素敵になる方がいらっしゃいます。
アラン・メイアンさんは私には後者でした!
素敵なオジサマですわっっっ
先日御巫さんの会話を漏れ聞いたところでは、フランス人ではありますがイタリア系なのだそうです。
その辺が私の好みにマッチするのかもしれません。
なにしろ、私は、ほら、ザッケローニ監督Loveですから・・・
記念式典は有料だったので申し込まなかったことを、今日になってちょっと後悔しています。

ローズニュース

ハークネスローズのファンの皆様、またはお手元にお持ちの皆様、ハークネスさんってどんな方かご存知でした?
最近のロバート・ハークネス(Robert Harkness)氏のカラー写真を見つけました。
タキイシードネット 花前線からバラ苗をクリック、ページ下部の「はなとやさい 2008年10月号 特集 美しく強いバラを育てる 栽培しやすさを求めて作出された日本の環境に最適なハークネスローズ」のPDFをご覧下さい。
(現在2008年11月です。時間が経つとリンクが無くなることがありますので予めご了承下さい。)
創設者のジャック・ハークネス氏は横顔だったり白黒だったりですが、二代目ロバート氏はばっちり対マスコミ用のポーズで写っています。
今ハークネスローズは日本向けにも力を入れているようです。夏は高温多湿冬は厳寒の日本でも栽培しやすいとオススメされています。今後導入予定のある方はご一読を如何でしょうか。
 
 
あと、薔薇のページでちょっとおかしかったのが・・・
河本バラ園さんの「ピオニー咲き」の薔薇。
薔薇以外のお花でよく「バラ咲き」といってアピールしているのは見かけますが、薔薇が「バラ咲き」なのは当たり前(笑)なので「ピオニー咲き」という売りになるのですね。なんとなく微笑ましい戦略です(^^)
どちらにしても、花びらぎうぎうなのが現代の主流なのでしょう。
私のおへそは何処に付いているのやら(笑)(笑)

秋の薔薇の楽しみ

春には絶対に見られない秋の薔薇のお楽しみ。
それはローズヒップ。
薔薇のお花に様々な色や形があるように、薔薇の実にも様々な色や形があるのです。
 
071105_01
 
↑これはモーツァルト。ハイブリッド・ムスクです。
ピンクのお花も一緒に写してみました。
わぁ~!っとお花が咲くので実もわぁ~!っと沢山付きます。
 
071105_02
 
↑これはシングル・ピンク・チャイナ。チャイナ系の原種交雑種です。
ピンクのお花は四季咲き性でいつも可愛く咲いています。
実はオレンジ色。
 
071105_03
 
↑これはオールド・ブラッシュ。チャイナ系の原種交雑種です。
お花はピンクの別嬪さん。
実はまぁるいオレンジです。
 
その他に・・・
 
071105_04
 
↑細長い実のロサ・デュポンティ。
 
071105_05
 
↑巨大なトゲトゲボールのナニワイバラ。
 
071105_06
 
↑青空にシルエットになったモス・ローズ。怖くない?^^;
 
071105_07
 
↑ロサ・キネンシス・アルバの実に見せかけたロボット。だと思わない?^^;
 
 
色とりどりの大輪の秋のお花もさることながら、このローズヒップ観察が好きなんだなー。

今日のニュース

Sankei Web(産経新聞) 11/05
地方>静岡県内のニュース
 ————————————————————
 河津バガテル公園 大輪の秋バラが見ごろ
 河津町峰のローズガーデン「河津バガテル公園」で秋バラが見ごろを迎えた。
 本家のパリ市バガテル公園の名を冠した「ジャルダン・ドゥ・バガテル」など大
 輪系のバラが咲き競っている。

 秋のバラは気温の低下とともに大輪系の花がゆっくり開花するため、色鮮や
 かで香りの強いのが特徴。「伊豆の踊り子」など庭園内の秋バラ約1000
 品種(約5000株)が天候に恵まれて7分咲きとなった。

 伊豆の踊り子は鮮やかな黄色の大輪。ジャルダン・ドゥ・バガテルは花が一見
 すると淡いピンクだが、花芯にいくに従って濃くなる復色輪で、フランスで開発
 され日本では未発売のバラ。白い花の縁がピンク色に彩られた覆輪のマチル
 ダといった四季咲きのバラが観光客を楽しませている。

 秋バラはこのまま好天が続けば12月中旬まで楽しめるという。問い合わせは
 バガテル公園((電)0558・34・2200)。

 (11/05 08:53)
 ————————————————————

静岡には素晴し~いバラ園があるのです。

<伊豆の踊り子>
izunoodoriko
 
<マチルダ>
matilda
 
「ジャルダン・ドゥ・バガテル」は写真を持っていないので河津バラテルさんの写真を。
ジャルダン・ドゥ・バガテル

毎日こんな楽しいニュースばかりだと嬉しいのですが。