双葉バラ園 園主 岡田勝秀さんとの集いの会

BISESのオフィシャルサイトの中の「編集部エッセイ 2011年11月01日」に
  「双葉バラ園」 園主との集い開催のお知らせ
が出ています。
双葉バラ園は福島の原発のすぐ近くにあるバラ園です。
避難中の園主さんが茨城県つくば市で講演をしてくださるそうです。
東京からは決して交通の便が良いわけではありませんが、人間の起こした火がバラにどんな仕打ちをしたのか、聴いてみませんか。
 

秋の花秋の葉

毎年同じようにしているつもりでも、「当たり年」というのがあるものです。
今年はドレスデン・ドールが大当たり。
良く咲きます。
  
101108_01
 
101108_02
 
そして、来年も同じようにするはずなのですが、来年も好調とは限らない。
おかしなものです。
 
 
ハマナスの紅葉。 ・・・ハマナスって紅葉しましたっけ?
もし、しなかったら、単に枯れているということに・・・・・・
 
101108_03

冬の朝

立冬を過ぎたら本当に冬になりました。
朝、窓の外を見て、あっ冬だっ!と思いました。
空が冬の青空の色でした。空気がピンとして羽田を飛び立つ飛行機がくっきり見えました。山の稜線も青く伸びていました。西側に窓があるおうちからは富士山がはっきりと見えたことでしょう。うちの北側のベランダからは身を乗り出しても丹沢山系の裾の裾くらいしか見えませんが。倭は国のまほろば たたなづく青垣・・・なんて呟いてみたくなります。
二十四節季はいいですね。大好きですよ。季節を漢字2文字で表現するなんて、美しいではありませんか。日本人でよかったなーとホント思います。(おおもとは中国でしょうけれど。)