ナスに悩殺されて

こんな夕食となりました。
161122_01

とろとろ炒めナス。
美味しいと噂を聞くたびに食べたくなり、スーパーで発見したらもう勢いよくカゴヘ入れてしまいました^^;
これを輪切りにしてオリーブオイルで焼いて、なめ味噌をつけて食べました。
蛍光灯の下でいい加減に撮ったのでナスの感じがわかりにくいですが、ころころと丸いナスなので輪切りにするとステーキみたいで存在感が出ます。
とろける食感、はい、満足でゴザイマス(^^)v

バラの種を撒く 他

原種系のバラのお楽しみ、ローズヒップ。
中でもロサ・カニナの実はピタミン効果で有名だったりしますが、私はあくまでも園芸に徹し・・・。
 
採取の記録です。
 
5号鉢でヒップ6個
091122_01
 
中身はこんなふう
091122_02
 
結構入っているもので
091122_03
 
全部でこれだけ
091122_04
 
一応一晩水につけて、沈んだ種をポットに撒いてみました。
噂によるとカニナはなかなか発芽しないとか?
ホント?
でも野ばらなのですから出たら勝利?
さて、どうなりますことやら。。。
 
 
 
まったくの余談ですが。
 
一重のバラの開花ってコロコロのバラよりつまらないかも?
つまらないことはないか・・・でも・・・ちょっと・・・あっけないという気も・・・・・・
091122_05
デンティーベスに文句はありませんが・・・でも・・・なんか・・・笑える形状で・・・
  
 
更に余談ですが。
福山通運の「福山」って地名の福山だったのですね。私はついさっきまで苗字だと思っていました。
トラックの後ろに貼ってあったのです。
091122_06
 
福山市はバラに力入ってますものね。
おかげさまで東京でひとり「をををっ!」と思った人がおりましたデスよ。

夜のデパートの屋上で

会社の帰りに日本橋三越の屋上にあるチェルシーガーデン(屋上ガーデニングショップ)に行きました。
盆栽仕立薔薇たちの鉢で悩んでいるので、あちこちを物色中です。
チェルシーガーデンは盆栽も置いているのですよ。
 
お値段を見てため息をつきつつ、まぁ軽く物色して、せっかくなので屋上ガーデンを一周してきました。
夜ですから照明があるとはいえ屋上(室内ではなく屋根の無い戸外)は結構暗いです。
薔薇のコーナーへ足を向けると夜風に薔薇の香りが漂ってきます。それほど咲いている時期でもないのに、品数充実のイングリッシュローズはみんな30センチくらいの”鹿の角”で売られていたのに、いったい誰があんなに香っていたのやら。暗くてよく分かりませんでした^^;
 
山野草も豊富で楽しめました。
真ん中の通路にもう既にドドーン!とヘレボさんたちも鎮座しておられました。これからの主役ですものね。
値札を見ながら、ご立派ですね、と大株さんに話しかけつつ。
反対側を見ると小さなポリポットがずらりと並んでいます。小さな芽がチョロリというのとポットに土が入っているだけのと。
POPや写真があるわけでもなく、ポットに小さい白い札が刺さっているだけの地味な棚。
暗い中目を近づけてよーく札を見てみると「H.lividus」なんて書いてあります。
もしかして、これってヘレボさん?
すごいマニアックな売り方ですね。ヘレボラスともクリスマスローズとも書いていないで「H.lividus」なんていう”土”を買っちゃうんですねヘレボマニアは。
私はまだまだ修行をしてからでないと専門店には行かれません。薔薇には薔薇語、ヘレボにはヘレボ語のお勉強が必要です。
 
どちらにしても今年はというか今シーズンは買いませんよ。
だってうちの頂き物のチビッコAちゃんBちゃんが赤なのか白なのかどんな姿なのか見ないことには落ち着きません。
AちゃんBちゃんの姉妹が蕾をつけたという報告もいただきましたので、春にはぜひAとかBとかではない呼び名を付けてあげたいものです。・・・とか言っておいて「ホワイトちゃん」なんて安易な名前を付けたりしそう(笑)
 
それにしても、夜のデパート、意外と空いていました。屋上は私の貸切でしたよ。お給料日前だったから?
薄暗い中で一人で棚に首を突っ込んで、時々通りかかった店員さんに「いらっしゃいませ」を言われてビクついたり(笑)、怪しかったかなぁ^^;;;