Chocolate展

国立科学博物館のチョコレート展に行ってきました。
三連休で昨日は雨、今日の上野は一際混雑していました。
科学博物館の展示で企業の見学ではないので、カカオのお勉強から入ります。
カカオの花はアオイ科です。
121124_01
へぇ~と思って後から検索してみたら、ナント神代植物園や新宿御苑や夢の島熱帯植物館にもカカオの木があるみたいです。そういえば温室がありますからね。
こんな↓実もよく見ればあるのでしょう、今まで気にしたことがありませんでした。
121124_02
今回の展示は、科学博物館にしてはちょっと軽めだったかな?という印象でした。
しかし、一箇所真剣に写真を撮ったパネルがあります。
「ヨーロッパへ渡ったカカオ」
121124_03
注目はここ↓ですよ!
121124_04
今のチョコレートになるまで、まずはカカオは飲み物だったわけですが、美味しく飲むために色々工夫したのですね。
バラやシナモンやアーモンド。
ヨーロッパですからローズウォーターを入れたのでしょうか。
でも、カカオとバラってあまり合わなかった?
現代では売り出していないくらいですから、バラも試行や錯誤で終わってしまったようですね。
確かに、チョコレートで考えても、バラチョコよりピーナツチョコのほうが良いと思います。
(そういう問題だったのかどうか・・・^^;)
そして、最後に。
国立科学博物館の中庭では、バラがまだまだ元気に咲いていました。
出口のところに花壇がありますから、皆様素通りなさいませぬよう(*^^)v
121124_05

ボジョレーのバラ

もしかして、ひょっとして、このラベルのお花はバラでしょうか?
 
091124_01
091124_02
 
まさか、バラ咲きジュリアンやバラ咲きインパチェンス・・・ではありませんよね?^^;
とりあえず買ってみました^^;;;
近所のスーパーには187ml瓶しかありませんでしたので紅白1本ずつ。
これで1本600円前後なのでボジョレーヌーボーは我が家では高級酒です。
小ぶりなワイングラスにちょうど2杯。食前酒でいただきました。
お味は・・・えっと・・・美味しかったです、なんとなく。

自由の女神3つ

051124_megami_jp

パズルに使ったお台場の自由の女神。
どうして日本のお台場に自由の女神なのか、皆様ご存知でした?
私はついこの間知りました^^;

東京お台場には、パリの自由の女神像が、日本におけるフランス年事業の一環として1998年4月29日から1999年5月9日まで設置されていた。この事業に関しては、1998年4月28日に点火式が行われ、フランスのジャック・シラク大統領、橋本龍太郎首相(当時)などが参加した。 この事業が好評を博したため、その後、フランスからレプリカの作成が認められフランスのクーベルタン鋳造所にて複製されたブロンズ製のレプリカが2000年に設置された。(以上、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』自由の女神像より)

私は、まずニューヨークの方の自由の女神を連想してしまったので。
だってニューヨークの方が有名ではありませんか?
フランス関連で日本にあるとは!
ニュースになったような気もしますが覚えていませんでした^^;;;

アメリカ合衆国独立100周年を記念して、フランスから贈られたリバティ島の女神さん。
そして、フランスがアメリカに自由の女神像を送ったことの返礼として、パリに住むアメリカ人たちがフランス革命100周年を記念して贈ったセーヌ川の女神さん。
そして・・・
100周年でもなんでもないのに「欲しいな欲しいな♪」とおねだりして作ってもらっちゃったお台場の女神さん。
日本もなかなかやりますねぇ・・・。

こうなると、女神さんの写真を揃えてみたくなるのが人情というもので(笑)

ところがっ。

051124_megami_fr

↑↑↑ ^^;;;

セーヌ川の女神さんの写真ときたらコレ1枚っきりなんですよ!
平成3年。私はなーにを考えていたのでしょう?
普通もうちょっと考えて撮りますよね。
あぁ・・・14年前の自分が信じられない・・・・・・

051124_megami_us

こっちは2年前。
リバティー島のフェリー乗り場です。
フランスの女神さんに敬意を表してこちらも引いたお姿を(笑)
それにしても、どっちもお天気悪いこと。。。

くだらなついでに他のしょうもない写真も・・・

051124_odaiba_01
お台場海浜公園を抜けるとすぐにレインボー・ブリッジです。
歩くのは無料ですよ。
レインボー・ブリッジは、ゴミ箱もフェンスも”レインボー”です。

051124_odaiba_02

海浜公園のところに水上バス乗り場があるのです。
どうして、カエルがネッシーに乗っているのか不明なところが好きなのです。