すべてのことに終わりがある

マンションの修繕はまだ一部で続いていますが、我がベランダにはバラが戻ってきました。
本日実家からもすべて引き取り、出払っているバラはなくなりました。
持って帰って来た時点でもう暗かったので未だ運搬のためのビニール袋に入れっぱなしだったりはしますが(滝汗)とりあえずベランダに帰還しています。
そして「高級土」のお店からは土販売のDMがちょうどよく届いています。
まったくお店ったらよくわかっていますよね(^^)
ま、主な商品がバラ関連のお店ですから、ロザリアンの行動などお見通しなのは当然といえば当然です。
あとは私が鉢の数とリットルを掛け算すればよいだけです。
実家の庭でアウトドアライフを満喫したバラの葉には多数の穴があいています。
植替え大丈夫かな、何か出ないかな^^;
枯れたバラは今のところ無いようです。
ミニバラではモーニングブルーが花を付けていて、運搬で散ってももったいないのでカットして実家の玄関の花瓶に加えて飾ってもらいました。
さて、マンション修繕ベランダ大移動という一大イベントも終わり、そして2017年も終わりに近づいてきました。
どんなに右往左往しようとしまいと、頑張ろうと頑張るまいと、1日は終わり1年が終わっていきます。
その着実さもなんだか良いかなと、思う今日このごろです。

イマドキの福引

昔から商店街などでやっていた福引。
いくらかの金額で1回、ガラガラと回すと中からぽとりと赤い玉が落ちてきて、ポケットティッシュがもらえるというものでした。
(ほぼ末等の人↑(笑))

今日は、スーパーで3千円以上買うと出来ると言うので行って見ると・・・
そこに並んでいたのはノートパソコン。
エンターキーを押すと画面のスロットが動き出して、絵柄が3つ揃ったら当たり。
3つ揃わなかったら外れで、オマケの品は「うまい棒」。
コーンポタージュ味をゲットしてきました。
(ほぼ末等の人↑(だってば笑))

福引もPCの時代かぁ。
ま、ガラガラでもPCでもどっちでもいいんだけどね。
(どっちにしても末等の人よ↑(くどい笑))

イマドキはティッシュよりもうまい棒のほうが単価安いのかしらん?

学習帳

小さな子供の使う学習帳ってアルファベットの国にも同じようなものがあるのですね。
升目になっていて、最初は点線をなぞったり、そのあとフリーで書いたりして1文字1文字練習するあれです。
ネットでアルファベットの学習帳を見つけて眺めていて「あっ」と思いました。
 
「E」の書き順ってこうなの?
151126_01
 
私は、上、左、中、下、急いでいる時は上、左と一筆で下、中の順に書いていました^^;
 
ちなみに「F」はこうで、
151126_02
 
「T」はこうです。
151126_03
 
これも上を先に書いていました。
(Fの「2」が左にずれてしまっていますが気にしないであげましょう^^;)
 
アルファベットの書き順は、アルファベットを使っている言語で共通でしょうか?
英語とフランス語でEの書き順が違うなどと言うことはないでしょうか?
 
日本語は大丈夫?一度学習帳買ったほうがよくない?・・・とちょっと心配になりました。
平仮名片仮名はさすがに間違いないと思います。
でも漢字はまったく自信ありません。。。

白い子

我が家の車が、青い子から白い子に変更になりました。
車なんてお高いもの、いつもニコニコ現金払いなわけも無く、携帯の分割払いで言うところの2年で機種変更が、5年で車種変更になったわけです。
車種は・・・変更というかどうか・・・同じメーカーで形が少しと色が変わったくらいなものですが。
青い子はどうも電気系統の不具合が多くて・・・最近の車の不具合って目に見えて何かが壊れるわけではないのでわからないのですよね・・・で、5年で変更となりました。
一番最初に連れて行ったのは「行きつけのスーパー」。
ホームセンターも教えてあげるね。
あとは・・・あとは・・・・・・これと言って・・・
春になったらバラ見物・・・でもドームの駐車場からバラは見えないかな・・・^^;;;;;
 
111126_01

冬の一日

昨日は初冬らしいお天気の一日でした。
 
061126_01
 
061126_02
 
061126_03
 
 
一見気持ちの良さそうな雰囲気ですが、実は・・・
 
急遽キャンセルの穴埋めにお呼ばれして行ってみたら、平均年齢は60歳代か?というイベントで、あの方はどなた?さぁ?なんていう状態で、おばさまったら良くお話しになりますことオホホで、まぁ、ご馳走になってお土産も頂いて義理も果たしてお天気も良かったので、悲喜五分五分ってかんじでしょうか・・・
 
ありますよね、そういうのって。
別に嫌なわけでもつまらないわけでもないけれど、なんか話題違うし^^;っていうの。
 
で、私は今、猛烈に眠いのです。。。

観察日記

… road to Greenfingers

gf_051126_poinsettia01

赤くならないポインセチア。

【短日植物】
花芽を分化させるのに昼間の長さが一定時間以下であることを必要とする植物。
主に真夏から秋にかけて咲くもの。ケイトウ、コスモス、カランコエ、マリーゴールド、アサガオ、ポインセチア etc.

【長日植物】
花芽を分化させるのに昼間の長さが一定時間以上であることを必要とする植物。
主に春先から初夏にかけて咲くもの。キンギョソウ、アスター、ペチュニア、ジキタリス、ヒアシンス、ヒナゲシ、カーネーション etc.

意図的に利用すれば季節外れに花を咲かせることもでき、間違えてやってしまうと花の咲かない植物になってしまいます。

それで、ポインセチア。
短日植物なので、夜はあまり電気を付けない部屋の窓辺に置いていました。
でも甘かった!
先日、お花屋さんは秋から箱を被せて赤いポインセチアを作っているのだと教えていただきました。
薄暗くてはダメなのですね?真っ暗にしなくてはいけないのですね?
といっても、家の中にそうそう箱があるわけではありません。
仕方が無いので、牛乳パックを開いてガムテープで止めて箱っぽいのを作ってみました。
ほとんど小学生の夏休みの宿題状態。
しかも6年生ではなく1年生レベル・・・・・・

あれから2週間。

gf_051126_poinsettia02

赤くなろうという”意欲”が!?
2週間で少し効果があってビックリです。
夜は忘れずに箱を被せなければいけないし、朝になったら急いで箱を取らないと日が当たらないし、世話の焼けるヤツだったのですね。
この冬は、お店のポインセチアみたいに真っ赤になるのは無理かもしれません。
クリスマスには”ほんのり”赤で我慢。
そして来年、リベンジだ!!!