カタカナの多い文章

2017年も終わりに近づき、大掃除はさておき、まずは洗車をしにスタンドへ行きました。
年末は室内も綺麗にしてもらいます。
スタンドの待合室で待っている間、置いてある雑誌でも見ようかと思ったのですが、なんかいまひとつ面白そうなのがなかったので、子供向けの雑誌をめくってみました。
戦隊モノのやつです。
もちろん私は何ひとつわかりません。
読んでいてすごいなと思ったのは・・・
文章のかなり多くをカタカナが占めていること。
戦隊自体がカタカナ名称なのは昔からですが(ゴレンジャーとかね、古っ^^;)悪人ももちろんカタカナ名で、武器や戦法もカタカナ名です。
唯一「風魔」という悪人がいて、これは戦国時代のキラキラネームだったのかもしれないと笑ってしまいました。
そして名詞ばかりでなく、文書も「きみもなになにをゲットしよう!」形式のカタカナが連なっています。
子供たちがゲットを正しい日本語に置き換えることができるのは、何才くらいからでしょうねぇ?
ま、私はとやかくは言いませんけれど。
そんな戦隊モノばかりの雑誌でも、後ろの方には「ドラえもん」が載っています。
それがまたアンバランス、いや、そこでバランスをとっているのかな、なんだか不思議な子供の世界でした。

レスカ

私はめったにカフェに行ったり外食したりしないので世間の事情が良くわからないのですが、とある雑誌を見ていてふと思いました。
今って、レモンスカッシュってお店に無い、ですか?
「ご注文は?」
「レスカ」
というやり取りは、過去のものですか?
昭和を懐かしむ特集ページに「レスカ」が載っていたので、これは昭和語なのか?と思った次第です。
  
 
余談ですが。
私はネギ類が嫌いなので、長ネギ系だとラーメンもお蕎麦もチャーハンもお味噌汁も食べるのが大変で、玉ネギ系だとサラダやかき揚げや場合によってはパスタも危ない、、、という理由によりお店から足が遠のいているもので、何か特別な信念があってのことではありません、悪しからず。

バラの棘注意

日曜日に植え替えをしていたら、左手の人差し指に棘が刺さりました。
すぐ取れると思ったのに、月曜日一日格闘してもどうしても抜けません。
見えているのですけれど、私、ほら、スーパー不器用だから・・・。
仕方なくさっき外科に行って抜いてもらいました。

先生に「棘って何だかわかりますか?」と聞かれて「バラです」と言ったら「バラですか・・・」となんだか浮かない反応。
バラの棘って厄介なのでしょうか?
でも、尖ったものをちょいちょいと突き刺されほどなく棘は抜けました。
先生はささっと消毒して看護婦さんに「バンドエイドでいいわ」。
「でいいわ」発言ですか・・・。
挙句の果てに950円もの大金をお支払いして来ました。

こんなことならもう一日くらい毛抜きを駆使して頑張るんだった・・・と思いました。

いつの間にか鉢が上質になっていた

京成バラ園芸さんのコラムを時々読みます。
京成バラ園芸 大川原さんのバラコラム
私はバラ界では新参者なのでポット苗しかかったことがなく大苗の昔の売り方のことはあまりわからないのですけれど・・・・・・
鉢は知っていますよ、ビニールポットが風化してボロボロになるのも、プラスチックポットが土を入れた鉢を持つたびに割れまくるのも。
でも、そういえば、最近そんな経験をしていないような。
種を蒔いてそのまま放置してあるビニールポットも健在です。以前は時間が経つと粉々になりましたよね?
室外機の上の棚に加重がかかってはいけないし落ちて割れたら悲しいので我が家は皆プラスチックポットですが割れることもありません。以前は鉢を持った瞬間に薄っぺらな鉢がメリッと割れて(というか剥がれて?)中身がそのまま落下!という悲劇がありましたよね?
知らないうちに改良されていたのですね。
ありがたいことです。
ロングポットにも当たり前のようにお世話になっています。
ホントありがたいことです。

これもクリスマスイルミネーション?

スカイツリーがいつもより明るかったのです。
クリスマス特別バージョン?
(まさか残業?まさかね^^;)
明るいといってもこれくらいですけれど。
 
101224_01
 
東京タワーと比べるとまだまだ地味です。
 
101224_02
 
ヘリコプターでも飛んでいたのでしょうか、数秒露出していると空に光が流れます。
 
下の写真が肉眼でみる風景サイズにやや近いです。
 
 
 
追記(12/25)
スカイツリーはやはりクリスマスの特別点灯でした。新聞に載っていました。
工事用照明を点けてくれたのだそうです。
工事用照明、ね。

マイガーデン

この時期にしては、クリスマスローズ特集でもなく、バラが満載だった印象の「マイガーデン」。
 

 
それにも増して”原種シクラメン”がドドーン!と特集されているのが嬉しくて買ってしまいました。
表紙には何も書いていないのでパッと見で素通りしてしまわないようご注意ください。
 
落ち葉の間から顔をのぞかせるピンクの原種シクラメンったら可愛いのなんのって!

今年の結論

ポインセっちゃん、赤くなれ作戦2007。
 
結論。
 
『無理』
 
 
部分的にはちょっと赤い。
071224_01
 
でも全体的には黄緑色。
071224_02
 
9月のお彼岸から夜になるとクローゼットにしまってみたけれど。
3ヶ月経ってもこれじゃぁ。
日照不足で下のほうの葉っぱはだいぶ落ちているし。
だったら無理に赤くなくてもいいんじゃない?
我が家のポインセチアは観葉植物として育ててあげよう。
 
・・・という結論になりました、とさ。(涙)
 

新入車歓迎会♪

来年の3月の車検で8年になるランドクルーザーのランちゃんは、あっという間に売られていきました。
今ならこのお値段で!という車屋さんのお値段が希望価格だったし、新車の納車まで代車をだしてくれるというので、あれよあれよという間にランちゃんは去っていきました。
あっけないものね。。。
そして、触るのもヤだわというくらいに売れ残った感ありありの何世代か前のカルディナを一週間お借りし、昨日めでたく新車の納車となりました。
こんどの子はブルーです。
 
061224_02_1
 
今まで、白、緑、シルバー(かなり赤っぽかった)でしたから青は未体験だったのでした。
昼間駐車場で撮ってみましたが、いろんなものが写り込んでいます^^;
まだピカピカなので余計にいろんな物が反射しちゃいます^^;
 
今まで、車に乗るときはよじ登り、降りるときは飛び降りていたのに、ドアを開けるとすぐ地面というのにまだ馴れません。
2世代前のクーペにちょっと戻った感覚です。
同じ車種に乗り続ける方も多いですが、クーペだSUVだセダンだと全く節操がありません。
それが楽しいのだそうです。
 
そんなわけで、この週末は異様に盛り上がりをみせている我が家です。
今日はご馳走!天皇誕生日だから?いやいや納車のお祝い♪と昨日。
今日はご馳走!クリスマスイブだから?いやいや納車2日目のお祝い♪と今日。(なんのこっちゃ?)
ワインは飲むわ、ローストビーフは食べるわ、いつものサラダには生ハムと海老が追加になってるわ、いやはや平和な大騒ぎです(^^ゞ

心はお正月へ

先週あたりから、早くも箱根駅伝の交通規制のお知らせが出ていました。
写真は品川駅前の第一京浜(国道15号線)です。
 
061224_01
 
箱根駅伝のコースは大手町から蒲田の踏み切りと六郷橋を渡って横浜駅前を通り過ぎ権太坂くらいまではなんとか私の守備範囲です。
来年も頑張って見ます。
起きたら既に鶴見中継所・・なんてことのないように頑張ります^^;

本物の力

… road to Greenfingers

バラ園の薔薇の写真をいくら撮っても、薔薇グッズをいくら集めても、本物の薔薇には適う訳がない・・・・・・改めて思い知ったお話し。

オープンガーデンに老人ホームの方たちをご招待されたこと。
ホームの方たちがとても喜ばれたこと。

私がもっと頭が良かったらぶ厚い論文を書くところですが。
薔薇を外から見るのではなく薔薇に囲まれることの意義。
桜ではなく梅でもない薔薇の存在について。
今日までの時代を生き抜いてこられた方々と薔薇との関係。
流行の薄っぺらな癒し系ではない本物の癒しとは。
エトセトラ・・・・・・
でも、残念ながら論文は書けないのでこれで終わり。。。

今年はクリスマスプレゼントをいただけたのです♪
サンタさん、ありがとうございます(^^)vvvvv

gf_051224_present

ミニバラのアンバー・コルダナ姫とヘレボーズ(複数形だ(笑))
あっ、しまった、ヘレボーズがちゃんと写ってない!^^;;;