春点々点描

あれこれと。

原種シクラメン

水仙

ヘレボルス

ネコ1

ネコ2

K家バラ1

K家バラ2

 
 
我が家の早春の花たちは今年も健気に順調です。
原種シクラメンはかなり増殖させてしまったので強制配布しましたが、どこの家でもなかなか評判が良いです、我が家でも絶好調です(^^)v
水仙もヘレボも元気です。

甥っ子の「くー(種別:猫)」ですが、猫も幼児期を抜けると人相ならぬ猫相が変わってくるのかもしれません、顔がちょっと「おにぃちゃん」ぽくなった気がします。

K家の庭は冬囲いが無くなって大苗の全体像が見えていました。
1年目のバラです。
私は大苗なんて買ったことがないので、大苗が1年目にどれくらいの伸び方&咲き方をするのか、じっくり見せていただこうと思います。

横浜の春を待つ

全国都市緑化フェアが今年は横浜で行われます。
第33回全国都市緑化よこはまフェア 公式サイト
開催期間が3月〜6月なので、サクラ、チューリップ、バラと移り行く花々が楽しめる、、、と思います、きっと。
花の見所のページにその3種の花がどどん!と載っているので期待できる、、、かもしれません、たぶん。
まずは桜の様子でも見に行きたいなと思っています。
3月になったらもう少しアピールがあるのかもしれませんが、今のところ情報があまり多くはないので、行ってみようかなと思う方は気をつけていろいろチェックしましょうね。

花より魚

そろそろ梅の季節、梅はバラ科。
ということで梅を「ちらっ」と見てみました。

バラ科とは言っても梅なので「ちらっ」と(笑)

やっぱり梅より魚よね、ということでこっちがメイン?^^;
『みなと食堂』
結構有名だと思うのですが、関東圏以外の方は真鶴(真鶴町(まなづるまち)は、神奈川県足柄下郡の町。神奈川県南西部の真鶴半島とその周辺にある町である – Wikipedia)の『みなと食堂』を検索してくださいな。
その日に獲れた魚をいただける魚専門食堂です。
ほら、海から具材が直行でしょう。

11時のオープンより少し前に着いたので車もちゃんと止められました。
食堂から離れたところの車は釣り人のものと思われます。
(↓上の写真の右端拡大)

お魚定食の、かなりテキトーな記念撮影。

魚の数に限りがあるので、限定メニューやその日のメニューが多く、どどん!とメガ盛りのメカジキのあら煮定食なんか頼むお兄さんは注目の的となります。
私は店内に入りましたが、お店の外にカウンター状のテーブルがあって太平洋を眺めながらお魚を食べるのもまた一興です。(寒くなければね)
なんといっても煮魚が美味しいです、プロの煮魚って煮方も味付けも素人とは違うわぁ。(それをプロと言う)
お客さんが大勢詰め掛けるのに慣れている店員さんの手際も良くて好印象。
なかなかのランチ日和、もとい、お花見日和でした。

ID無効の罠にはまる

年末からMacユーザーになりましたが、現在MacとWinの二刀流(笑)でございます。
というわけで、いまだMacをちゃんとは使いこなしておりません。

「App Store」がアップデートしろと言うのでアップデートを押してみたところ「apple ID は無効」というメッセージが出ました。
えー?ちゃんと登録したよぉ?とアカウントを確認。
ちゃんとアカウントを確認できます。
念のためパスワードの変更、合言葉の変更、再起動、電源オンオフ、全部やりましたがやっぱり「無効」。
どうしてもわからなくてサポートに電話をしました。
アカウント担当者に見てもらったところ正常。
次にApp Store担当者に回りました。
そこでの回答によると・・・
原因は私のせいではなくメンテナンスの時に無効になったもので、有効にしておいたのでもう大丈夫です、とのこと。
はぁ・・・そんなものですか。
そういえば、アカウントを作ってから一度もApp Storeを利用していませんでした。
そういうIDってメンテナンスの時に意図的にはじいたりするのでしょうかねぇ?
ずっと悩んでアレコレ試してウンウン唸って損しちゃった。
こんなことならもっと早く電話すりゃよかったわ。

1文字の大違い

パート先の窓口に外国の方々がいろいろな書類を持ってくるので、私たちはひとつひとつ確認します。
これは?奥さん?お子さん?
答えが返ってきます。
はい奥さんです、はいお子さんです。

外国の方々の気持ち、わかりますよねー。
「おくさん」「おこさん」1文字しか違いませんが、この違い、難しいですよねー。
ついついどちらも鸚鵡返ししちゃいますよねー。
「おく+さん」と「お+こ+さん」の違いを説明するのってとっても大変そう。

「奥さん」や「旦那さん」は日本人でも自分の身内に使います。
良し悪しや、正しい正しくないは、棚の上に置いておくとして、事実として使われています。
でも自分の子供を「お子さん」という日本人はさすがにいないでしょう。
これが間違いだと思えるためには、やっぱり文法の知識が必要です。

外国人の若い男の子がニコニコしながら「はい、お子さんです!」と答えてくれるのはとても可愛いので許しちゃいますけど、こういうところを抑えられるかどうかが語学の上級者への分かれ道になるのでしょうか。

暦はすごい

毎年同じことを言っているかもしれませんが、毎年同じことを思うのですから仕方ありません^^;
暦ってすごいもの、植物は暦を知っているもの。

豆をまいて、立春になった途端、さぁさぁ春だぞ!と云わんばかり。

原種シクラメン

ヒヤシンス

突如やる気になっています。
絶対に暦見ていますよね?

オリーブオイル

オリーブオイルを買って、とりあえずバラで飾ってみた。

エキュート品川にオリーブオイル専門店があります。
専門店もいろいろ特徴があって、スペインのオリーブオイルを得意としているお店もありますが、私が行ったお店はイタリアのオリーブオイルを多く扱っている印象でした。
もちろん他の国もありましたが、イタリアはヴェネト、ラツィオ、シチリア、トスカーナ、カラブリア、ウンブリア、プーリアとなかなかの品揃えのようでした。
私が買ったのはヴェネト州のボナミーニ社のものです。
農園海抜170〜200メートル
2015年度 FLOS OLEI(格付) 97点
で、
合うお料理は、冷奴(豆腐と粗塩)、シーフードサラダ、温野菜、野菜のフリット、あさりやはまぐりの酒蒸し、アスパラガスのリゾット、白身魚のマリネやカルパッチョ、甲殻類のパスタ、モッツァレラチーズやアイスクリーム、だそうです。
私はほとんどサラダに使うと思います。
こうなると、美味しい塩も欲しくなります。
やっぱり岩塩でしょうか?
近所のスーパーでなく成城石井(注:超高級スーパー、輸入品も多し)でも行こうかしらん。
このオリーブオイルの小瓶は1,728円、それに成城石井で塩を買ったら、えらく高級なサラダになりそうな気がします。
貝割れ大根も謹んで食べねばならないかも?

シーズン到来か?

もしかして、花粉飛んでますか?
花が、もとい、鼻が痒いです。
ちょっと早くない?
今年は会社が変わった関係で、以前の会社の近くの耳鼻科でなく家の近くの耳鼻科に行って、例年と違うジェネリックを選択しました。
鼻スプレーも例年と種類が違います。
効き目はどうかな?
あと、別途水素も発注しました。
水素が花粉に効いたという人がいたらしいので試してみます。
あー、もう、早速気分憂鬱な杉拒否反応です。