2018 シーズン開幕

我が家のベランダのバラのシーズンが開幕しました!
今日は曇りなのがちょっと残念ですが、風が一瞬止まっていたのでブレていない写真が撮れました、それだけでヨシとしましょう(^^)

全体はこんな↓感じ。
満開まではまだもう少しです。

でも、相変わらず風が強いので、一重のバラは咲いた順に散ってしまいそうです。。。


ブタ入ってますか

私が働いているところは外国人がたくさんやってくるところ、というのはそろそろ耳タコかもしれませんが・・・。
その建物の中にコンビニが入っています。
一般のお客様も職員も誰もが利用するコンビニです。
そこで朝、お昼に食べるためのヨーグルトを手にとってレジに並ぼうかなというところで男性に声をかけられました。
「ブタ入ってますか」
男性は手に、おせんべいというか、海老系で開いた手ほどの大きさで薄っぺらくてパリッとしたもの、えびみりんとかいうこともありますね、あれを持っていました。
「あーブタ、ちょっと待って」と言ってそれを男性から受け取り裏返して原材料を全部読みましたよ。
エビ、砂糖、水飴、植物油、なんだ、かんだ・・・。
ブタそのものが入っているようには見えなくても油とかその辺が危険かなと思いましたが、幸い使用は植物油。
「入ってない」と言ってお返ししました。
おヒゲのおじさん、見たところ中東方面ぽい雰囲気、日本で暮らすのは色々大変そうですが、それはともかく、朝っぱらからえびみりん食べたくなったのですか?
飲食店やメーカーなどでハラール認証を取得するのは最近多くなってきているようですが、コンビニのお菓子はまさかそこまではいかないでしょうねぇ?
日本で暮らす皆さんはどうやって買い物しているのか不思議な気がしてきました。
そして、私がもしもうっかり見逃してえびみりんにアルコールでも入っていたらどうなるのでしょう。
日本人の私に責任は求められないでしょうけれど、戒律破りの共犯になるのは、なんとなく嫌です。
それとですね、お菓子に原材料入りすぎです、全部読むの大変です、しかもオバさんには字小さいし^^;


2018予告編


朝、急いで撮ったもの。
今ごろ開いているかも(^^)

昼休みにスマホから投稿


クレジットカードを作る

私の愛用のクレジットカードはJCBなのです。
でもどうしてもVISAかMasterでないと決済ができないものがあって、それはどうしても必要なもので、それで急遽新しくクレジットカードを作ることにしました。
といっても何のカードを作るか思い浮かばなかったので、国際ブランド「VISA」が使えるクレジットカード比較というサイトを眺めて、この辺だったら持っても損はないかなというところをクリックしました。
今どきはネットでクレジットカードが作れるのですね、って今や常識なのでしょうけれど。
しかも、簡単、早い、ということに気がついてしまいました。
なんたってあの、欄の狭っこい紙に文字を書かなくていい、これ重要です。
郵便番号から住所も検索できるし、コピペだってできます。
それに引き落とし口座の銀行へ飛んで銀行確認も一度にできるので、紙で申し込むと2〜3週間のところオンラインだと最短1週間でカードができるみたいです。
いやぁ便利なものです。
個人情報を山ほど入力するのでその怖さはありますが、そこをどう考えるか、うーん、今日は便利さが勝利しました。
 
ちなみに、ですが、
必要な用事はクラウドファンディング。
うふふん、かっこいい?(笑)
松本路子さんがニキ・ド・サンファルの映画を作るというプランへの支援のためです。
松本さんをご存知の方、ニキ・ド・サンファルさんをご存知の方、よかったらリンクをご覧ください。
決済手段はVISA, Masterですっ!!!


雑誌の特集から

新聞をぱらぱらめくっていると雑誌の広告が目につきます。
今日は「ミセス」で目が止まりました。
「特集 薔薇に魅せられて」
内容は、一般の奥様の興味はこのあたりかな?と思うものが並んでいます、予想を裏切りません^^;
それにもかかわらずその雑誌のサイトなど見てしまうのがマニアのサガというもので^^;;;
つるバラのページをつらつら見ながら、育てやすい品種ね、スパニッシュはいはい、ムルティフローラ一応載るのか、バロン人気ね、と来て、リシュリュー卿?
確かに伸びますけど、育てやすいつるバラのカテゴリに入るのかとちょっとびっくりしました。
さて、どなたの監修でしょうか?(^^)
ちなみにリシュリュー卿は小さなブッシュでもたくさんの花を咲かせる素直で働き者の枢機卿様です。

カーディナル ドゥ リシュリュー(Cardinal de Richelieu )フランスのガリカローズ
知らない人はこのブログのメニューにあるバラ図鑑で調べてみてね!(←宣伝(笑))

だんだん世の中がバラっぽくなってきて気分が盛り上がりますね。
どんな特集でもいいのです、なんでもいいからバラ!ばら!と言ってくれればそれはそれでいいのです。

毎年恒例となった春の嵐の最中で、我が家のリシュリュー卿の蕾もブンブン揺れています。