見返り美猫

050708_cat1

いかにも振り返った瞬間の顔。
ちょっと戸惑っているような表情に見えます。
お昼寝中だったらしいので、まだ状況が把握できていない目ですね。
セリフは「うにゃ?」以外に考えられません。

写真撮影:りょうじさん

いい瞬間を捕らえましたね。うらやまし~
私も猫写したーい。新品チビデジが活躍するのはいったいいつなのか。。。


ドングリの番

スペースシャトルで宇宙に行くのは、今度は「ドングリ」だそうですね。
横浜のドングリ、宇宙の旅へ 野口さんと共にシャトルで asahi.com
向井千秋さんと一緒に宇宙に行ったのはミニバラでしたけれど。
覚えていますか?オーバーナイト・センセーション。
050707_rose
こんな可愛いピンクのミニバラでした。
今回はドングリかぁ。
いくら選び抜かれた精鋭ドングリだといわれても、私は盛り上がらないワ^^;
ま、いちおう、ドングリくん宇宙酔いしなきゃいいねー(^^)/~~ くらいのエールでも送っておきましょ。


試運転中

調子の悪いデジカメに見切りを付けて、最新のチビデジ(カード型の薄いの)を買ってはみたものの、操作に慣れずにまだしっくりきていません。
いろいろ試し撮りをしたいのですが、お出かけしていない、お天気悪い、というわけで、家の中でやたらめったらシャッターを押してみました(笑)

050705fan
ピンクの扇風機です~。可愛いでしょう?
家電量販店で一目ぼれしました(^^)
お値段は3000円台程度なので、結構ブンブン音がします^^;
でもエアコンの風が降りてくる窓際の床で空気をかき回してくれています。

050705welcome
玄関で出入りする人を歓迎している猫くんです。
アクリルの台(ベンチ兼用)の上のうそっこレンガ(発砲スチロール)に座ってうそっこグリーン(光触媒)に囲まれています。

あーあ、早くもっと”まとも”なもの撮りたいですぅ(笑)


切手ブーム

usa_06 usa_07 usa_08 usa_09

最近、私は切手ブームです。
収集に限らず、食べ物なんかもそうですが、コレ!って思うとしばらくそればっかりになちゃうことってありませんか?美味しいお菓子を見つけると飽きるまで何度も買っちゃうなんてこともしばしばで、今は抹茶キャラメル4箱目です(笑)

そうではなくて、切手なんですが・・・・・・
これはアメリカ50州の州鳥と州花がセットになった切手の一部です。
欲しかったんですがなかなか買えなかったんですよ。切手1枚はそれほどの値段ではなくても50枚も集まるとそれ相応の金額になってしまいます。しかも残りの46枚は薔薇が描いてないのでいらないのだし。
日本でも47都道府県の花というシートを出していますが、やっぱりそれ持っていません。
今回、全50枚組みではない、ちょっとバラになったのを(バラって薔薇じゃなくてばらばらのバラね。あーややこしい。)見つけたので嬉しくなって買ってみました。

州の花に薔薇を選んでいるのは全部で4州です。
(本館の豆知識「薔薇をシンボルとする国や地域 」にも載せてあるのですが、誰かに読まれてるのかなぁ(笑))
左から
ジョージア州 州鳥:チャイロツグミ 州花:チェロキーローズ
アイオワ州 州鳥:オウゴンヒワ 州花:野バラ
ニューヨーク州 州鳥:ブルーバード 州花:バラ
ノースダコタ州 州鳥:マキバドリ 州花:野生ツルバラ

すごくかわいくてお洒落な切手ですよね。結構気に入っています。
ピンクの野バラとバラと野生ツルバラはいったいどこが違うのよ?なんて私に聞かないでくださいね。私、アメリカ人じゃないんで(笑)
ノースダコタ州ってどこよ?なんていうことも私に聞かないでくださいね。私、アメリカ人じゃないんで(笑)(笑)


日記 オヤブンの逆襲

6月30日(木) 雨のちくもり 28.4℃ 63%(K家リビング)

会社から帰って、真っ暗な寝室の電気を付けた。
着替えをはじめるとガラス窓に外から「パンッ!パンッ!パンッ!・・・」と連続して何かがぶつかる音がした。
見ると・・・・・・
「げっっっ!オヤブン!!!」

夕べは涼しい風が吹いていたので窓を開けたのであった。
この陽気になって虫たちが飛んでいるのはわかっていたのに、つい、魔が差した。
最近我が家を訪れるのは、4~5㎝もあろうかと思われる巨大なカフェオレ色の昆虫。
黒かったらカブトムシと言うくらいに大きい。
小さければカナブンといったところか。
名前がわからないので「オヤブン」と呼んでいた。
ソイツが知らぬ間に部屋に入ってきて、リビングのテーブルでちゃっかり寛いでいる。
何を隠そう、我が家には網戸というものが、ない!
きぇーーーーーーーーーー!
動いてるぅ!(ヾ(-_-;) 生き物は動くって)
私を見てるぅ!(ヾ(-_-;) 自意識過剰だって)
お引取り戴きたいのは山々なれど、あまりの巨大さにちょっとビビり
ヌメヌメやケバケバしているわけでもなし、襲って来やしないって、と思っても、やっぱりイザとなると手が出ない。
オットが帰ってくるまで見ないふりをして過ごした。
ウィンブルドンが始まった頃にようやくオットが現われ、「テーブルにオヤブンがぁ・・・(ToT)」と泣きを入れた。
オットはオヤブンをつまんで、ベランダの柵からフルスピードで1階へ退去させていた。(投げ捨てた、とも言う)
ハァ~一件落着。。。

・・・・・・
そんな昨日の出来事が頭をよぎる。
今日のはやっぱ、逆襲か?