日比谷公園ガーデニングショー2004

10月16日(土)~24日(日)、日比谷公園に”2万本のコスモス花畑が出現”するそうです。 庭園や花壇も作られ、ガーデンコンテストやコンサートなどのイベントもあるみたいです。

サイトのほうで教えていただくまで知りませんでした。公式HPを紹介しておきます。

第2回 日比谷公園ガーテニングショー2004

日比谷公園には薔薇の花壇もいくつかあります。薔薇もちょうど見頃でしょう。 ただあそこの薔薇の花壇は歩道から距離があるのでマクロレンズが使えないのがちょっと難点^^; お天気が良かったら気持ちいいでしょうね。都心のコスモス畑。皆様もいかがですか? もしかしたら週末はメチャ混みかもしれませんけれど・・・・・・でもほら、帰りにはシャンテに寄ろうかなとか、銀座に足を伸ばそうかななんて考えながらだと、ちょっとワクワクしてきませんか?


チョコレート秋の陣

この秋、チョコレートの新製品がたくさんたくさん発売されています。
ポッキー系、フラン系、トッポ系、小枝、きのこたけのこ・・・その他あれとかこれとか・・・・・・
それを片っ端から買ってしまう消費者がここにひとり。なにもそんなに商品戦略に乗せられなくとも良さそうなものですが「新製品」とか「NEW」とかいう札をみるとついつい手が。
リンツとか外国のチョコも好きですが、日本の安っぽい、もとい、リーズナブルなチョコも大好きです。
チョコレートにはカフェインなども入っていて、その作用が依存症を引き起こすという話を聞いたことがあります。確かにもの凄く依存しているかもです。何かの理由でチョコレートを食べられなくなったらきっとスゴイ禁断症状が起きるのかも。(怖っ)
「ショコラ」という映画がありました。その中で確かチョコレート(カカオ)は欲望を解き放つ効果があるのだと(ちょっとウロ覚えですが)言っていたような気がします。フランスの小さな町の人々がチョコレートを食べて、耐えていた夫や諍いや恋やらの抑圧から解放されていくというお話しでした。(じゃあ私ったら毎日解き放たれまくりってこと?^^;)
とても”きれい”な映画でしたっけ。映像も音楽も。それとジョニー・デップが妙にカッコよかったり(目がハート)。
映画のレビューはたくさんありますが、特にリンクの制限がないようなのでちょっと格調高く(?)大学の研究レビューを貼っておきます。
金沢学院大学文学部 文学ちょっと紹介


NYY 言いたい放題

バーニー・ウィリアムズ、デレク・ジーター、アレックス・ロドリゲスの3選手を、我が家ではトン吉、チン平、カン太と呼んでいます。
・・・・・・だめ?


グリーンフィンガーズをもう一度

040928_greenfingers

植物をすくすく育てる緑の指。植物をあっという間に枯らす炎の指。
どちらかといえば炎です(^o^)丿・・・ということはさておき・・・
以前「グリーンフィンガーズ」というDVDをみた時に、とても素敵な映画だったのでサイトの記事に書いたことがあります。その時に使ったのが↑この写真。DVDを撮っただけであんまり雰囲気はよくわかりません。色も付いていないし。5人の男性の皆さんが持っているお花もちっともわからない。
今日、blogサーフィンをしていて発見しました。「グリーンフィンガーズ」のサイト。2001年のロードショーの紹介ですが内容は写真付きでバッチリ紹介されています。
http://www.gaga.ne.jp/greenfingers/index.html
どうですか?薔薇の花もクッキリ見えますか?私が気に入る理由が一目瞭然でしょう。
薔薇ですよ。薔薇~。
こういう時blogって便利だなあ、いい時代になったなあ(しみじみ)と思います。
そこで”トラックバック”なるものに初挑戦。トラックバックってなんだ?と常日頃思っていましたがたぶんこういう時に使う技なんですよね、きっと。
・・・って、一見しただけではわかりませんね。こちら(2004.09.26付)を覗かせていただくと「ほほう」と思っていただけると思います。最近のトラックバックの項に「ラ・ロズレ」が!ね?こうやって広がっていくシステムなんですね。上手に使えば楽しそう、ですよね。

タイトルのグリーンフィンガーズをもう一度は、いちご白書をもう一度風にちょっと懐かしげな感じを醸し出したつもりです。。。


花の都ぎふ祭り

「花の都ぎふ祭り」の公式ウェブページ。
荒俣宏さん監修です。 岐阜とお花の話題が満載です。
岐阜の薔薇の読み物もあります。現在は「vol.16 花の画家ルドゥーテの生きた時代」です。バックナンバーも読めます。
花フェスタ記念公園が日本一から世界一にバージョンアップしたらまた行きたいなーなどと思いつつ、秋の夜長にお花の薀蓄、皆様もいかがでしょう。

http://hanakiko.jp/