薔薇と日本の関係

ドイツの薔薇の育種家にコルデス(Kordes)さんという方がいらっしゃいます。
コルデスさんが作出した薔薇はとてもたくさんありますので、薔薇フリークならたいてい知っているという超有名な方です。
そのコルデス社のサイトにはデジタルフォトカードサービスがあります。メールアドレスとメッセージを入力すると薔薇のポストカードを送信してくれるというあのサービスです。
薔薇のカードは全部で8種類。
まずはここを開いてみてください。 ⇒ ここ
(左のメニューの下から5番目の「Digital Postcards」をクリック!)
上の段の一番右のカードをご覧ください。タイトルは”Cherry Lady”。
桜を愛でる着物の女性と赤い薔薇。
・・・・・・。
何とコメントしたものかよくわらなくて・・・。喜ぶべきかどうしたものか・・・。
成田空港のお土産屋さんを見ているような気分になってきます。
もっともそれを言ったら”Aloha”のフラダンスと薔薇も結構なものかもしれませんね。
相手が薔薇であるだけになかなか複雑。
いや、綺麗なカードなんですよ。ホント。
外国の方に贈ったらとても喜ばれそうです。・・・・・・。


薔薇の切手

050508stamp

ふるさと切手「北海道の花」の中の1枚、ハマナスです。 1996年にやはりふるさと切手「北海道」としてハマナスの80円切手が発売されていまして、その時は開いた花2輪と蕾1輪でした。今回は開いた花3輪にバージョンアップ(!?)です。

ところで、ハマナスは薔薇ですが、ご存知でしたか?多くの薔薇図鑑に薔薇の原種としてちゃんと掲載されています。正式品種名はロサ・ルゴサ(Rosa rugosa)といいます。

ゆうびんホームページによると 「ハマナスは、「純朴、野性的で力強い」「花の色が鮮明で、葉も美しい」など、北海道にふさわしい花という多くの意見により、昭和53年7月26日に北海道の花として指定されています。また、石狩市の「ハマナスの丘公園」では、ハマナス等の海浜植物が7月中旬~8月中旬まで咲き乱れる人気スポットとなっています。」 とのことです。 この夏北海道へ行かれる予定の方は、是非とも心して(笑)ご覧になってきてください。

というわけで・・・ 本館Rose GardenのRose Maniaに日本の切手を1枚追加しました。

余談ですが 朝日新聞の「花おりおり」にオールド・ローズが取り上げられています。5/5がコンシンバラ、5/7がナニワイバラ、5/8がダマスク・ローズです。



風邪の種類

『馬鹿は風邪をひかないと言うが、夏風邪をひくのは馬鹿だけだという。』

雑誌を読んでいたらこんなことが書いてありました。
馬鹿というのはテストの点数のことではなく、ストレスを溜めない性格の人を意味するのだそう。
そして、寝冷えをするようなうっかりした人が夏風邪をひく、というわけ。
一見矛盾しているようで、でもどこか否定できない論理です。
どうせ私は風邪ひきませんよぅとか、電車の冷房が悪いんですぅとか、反論半分。
ストレスと病気って無関係ではありませんし、先日エアコンの除湿付けっ放しでちょっと喉が痛いなーと思ったばかりなので^^;、苦笑の納得も半分。
連休で生活のリズムが狂っている皆様、今から風邪をひくと”夏風邪”と言われかねません。
体調管理にご注意を。
(雑誌:日経ソフトウェア6月号 古庄潤さんのプロフィールより)


クリーム姫

050504rose1 050504rose2

咲き始めはカスタードクリーム。開くと生クリーム。

我が家の二番の姫、健やかにござりまする(^^)v