0106一覧

バラの園進行2018正月編

まだK家にバラが無かった頃、私は「バラのホームページを作ってるんですぅ」と言ったことがありました。
記憶力の良い義兄はバラ満載となって来た今そのことをしっかり思い出したようでした。
もちろん何かの役に立てたら嬉しいですからバラ図鑑のURLを教えて来ました。
ただちょっと考えると、バラ図鑑からこのブログまで辿れるのですよね〜^^;;;
もちろんブログは公開で書いているので私の日常思考が誰にでもダダ漏れになるのは当然のことなのですが、猫や庭の写真を無許可で載せているのもバレバレになるかもしれません。きゃーすみませんデス。
と言いながら、今回も無許可でK家のバラの様子をレポートしちゃいます。

元日の庭。

どうです、お正月早々やる気満々なこの雰囲気!
年末やりっぱなしで片付けていないのではありません、我々が到着した時には義兄夫婦は庭にいました、現在進行中なのです。
庭のこの辺りは実はとても面白いことになっているので、違う角度で説明しましょう。

この写真のポイントは3つあると思います。

<ポイント1>
ブルーのフェンスが増設されている!
ねぇ?これだけでもうニヤニヤしちゃいませんか?ロザリアン道をまっしぐらに進んでいますよね?
<ポイント2>
上部だけ葉の残った樹木たち!
背の高い2本の木のポヨポヨっと残った葉といったらもうキュート過ぎてどうしましょう(^^)
もう少し背の低いずんぐりした木も下半分が切り取られて「きのこの山」みたいになっています。
もちろんバラの日当たりを優先した結果です。
<ポイント3>
その「葉」さえも無い幹だけのものがある!
これももちろんバラのためです。
引っこ抜かないで天然の支柱にしようとしています。

天然の支柱についてわかりやすいのがこちら。

高さは2メートルくらい、枝を全部打ち落とし、そして隣にはバラを植えるべく穴が準備されています。
これに綺麗にバラが巻きついて咲いたらどんな景観になるでしょう。(わくわく♪)

東京より寒いので、新しく植えたバラには寒冷紗がかけられています。

すでに植えてあるつるバラの誘引は終わっていました。

なかなか頑張っているでしょう?
縁側には大苗が置いてあったりしてまだまだ仕事はありそうです。
先日も15本くらい買って・・などと言われ、15本が軽い数字に思える庭です。
やろうと思いさえすれば300本だって400本だってもしかしたら500本だって植わってしまいそうな面積があります。
スバラシオソロシイ庭です。

皆様のバラはお元気ですか?
我が家のバラは生きているやらまだ一部不明ですが、バラに対する素直な夢と希望を持っていた頃を思い出して、今年も頑張って行きましょう!


有言実行

2016年は「バラ多め」と言ったので早速今年の目標を実行!

160116_01
年末から咲いているミニバラ「御所桜」嬢です。
気温が低いとこの形で長持ちして楽しめます。
冬のバラはお得なんですよ♪
 
なかなか植え替えの時間が取れませんが、1月中には終わると思います。


1年の計

元旦はとっくに過ぎてしまいましたが、ふと1年の計ということを思い出しました。
ブログというものは、公に発信していると同時に自分の記録にもなっていてとても便利です。
で、調べてみました、私の2014年の「今年の目標」を。

目標その1
バラのネガを全部デジタル化する。

目標その2
バラ図鑑をリニューアルする。

目標その3
春の強風で鉢を転がさない。

目標その4
バラ写の腕を磨く!

結果から言うと、達成率75%でした。
バラのネガのデジタル化終了。
バラ図鑑は写真の登録が追いつきませんが枠は完成。
鉢の強風対策もした。

出来ていないのがバラ写の腕を磨くですねぇ~。
ま、これは1年で出来ることでもないので永遠の目標かもしれません。
となると、私、ちゃんと目標通りやってて偉いじゃない?(笑)

2015年の目標は、年末にも言いましたが、

・WordPressでサイトリニューアル
・バラ図鑑の写真登録に目途をつける
・引き続きバラ写の腕を磨く、そのために写真を少し勉強したいなー

といったところです。
ちょっとハードル低いかな。
ま、いっか。


さしあたってバラの話しなど

仕事始めには帰省土産をいただくことがままあります。
今年はこのようなものをいただきました。
 
100106_01
 
広島県福山市はバラの街、覚えましたね?
私も行く機会があればよいのですが、何しろ遠くて・・・^^;
1月5日の仕事始めからいきなりバラ柄を見て「いい年になりそう♪」などと密かに気を良くしてしまった私でした。


薔薇のラベル

本館Rose Gardeの「Rose Mania」に薔薇のラベルを追加しました・・・って昨日書き忘れたので追加します^^;
 
070106_01
 
可愛らしいラベルでしょう?
ボジョレーヌーヴォーなんですけど、ちょっとイロイロ訳がありまして、これ今年のワインではないのです。なんと2004年のボジョレーヌーヴォー!(笑)
世間がヌーヴォーフィーバーしているまさに同時期にこんなものの注文が入った酒屋さんも驚かれたことでしょう。
ヌーボーってフランス語で新しいとかいう意味で、ワインではつまり新種を意味します。
それが2004年ということはお米で言ったら「一昨年の新米」と同じで、まったく意味の無いものになってしまっています^^;
味にこだわらない私ですが、このお味はさすがに「???」(笑)
今年のヌーヴォーも同じラベルで売られていたようですがうっかり買い逃してしまったのです。それでネットで検索してやっと見つけたのが2004年の余りもの。でもラベル欲しさに買ってしまいました。1200円だったし。来年も同じラベルを出すとは限りませんからね。
そんないわく付きのラベル、1枚追加です。