0203一覧

レンタルサーバ移転と罠

レンタルサーバに支払っている金額を、もともと高いとは思っていたのです。
結構最初の頃に契約をしたほうだと思います。
その後から出てきた会社のほうが安いのは当然といえば当然の流れです。
サービスだって後発会社のほうが奮発するものです。
わかってはいても、引っ越しはやはり面倒なものなので今まで気づいて気づかぬふりをしていました。
しかし、Wordpressの時代になって「DB3個まで」はさすがに少なすぎでしょう?
しかもそういう会社に限ってサポートは平日の昼間のみときています。
金額もさることながら、その不便さに引越を決意しました。

昔から夏休みの宿題が計画通り行ったことがない、というより計画すら立てずに2学期に突入するのが当たり前だった私が、すんなり引っ越しを実行できるとは思っていません。(いちおう自覚はしています)
案の定「あーあ」ということになりましたが、お見苦しいものをお見せしたのは申し訳ないながら実はそのへんは想定内でした^^;

しかし、今回の一番の落とし穴は私の操作ミスというだけではありませんでした。
いちばんハマったのはPHPのバージョンアップです。
PHPはいちおうプログラミングの範疇でしょうか?
データベースからデータを持ってきて画面に表示する手順を書いたもの、まぁ簡単に言うとそんなようなものです。
バージョンアップによってその手順を書く文法が変更になったのです。
バージョンアップ前のものをずっと使っていればそれはそれで使い続けられます。
しかし今回新しいサーバになって新しくいろいろインストールしたためにすべてが新しくなって古いものが通用しなくなりました。
昔は会社に行けば何でも教えてもらえたものですが、IT業を引退した今、教えてくれる人など誰もいません。
文法が新しくなったことすら知りませんでした。
何が使えて何が使えないのかということからひとつひとつ調べないとわからなくて途方に暮れました。
これは想定外の罠で、原因究明まで時間を要しました。
今後のことを考えると私はもう自作PHPは使えません。
バラ図鑑はWordpressで作るのはどうでしょうかねぇ?
カテゴリやタグで検索できる仕組みは使えるような気がするのですが・・・。
自分の管理としては決して便利ではありませんが、先々のメンテナンスを考えるとどうなのでしょう、wordpressも諸行無常なものなのでしょうか。
作りっぱなしだったら問題無いのでしょうけれど、どうしてもメンテナンスは必要ですから、どうやったら専門家ではない一般人が時代について行かれるのか、悩むところです。

今回は、データベース数が増えて、容量が増えて、支払額が安くなるわけですから、代償は力技で払いますよ(涙)
ついでにサイトのリニューアルもしますよ。(せざるを得ない(号泣))
もちろん、そういうことをちゃんと調べてテストもしてから移行するのが筋なので、やらなかった自己責任で黙々とリカバーしますとも。

しっかし、この罠、参った。


薄情者の独白

寒波だのなんだのということですが、やはりバラの芽は動き始めています。
でも実はダンマリなバラもいたりします。
去年から不調で、マンション修繕の間は室内組だったため輪をかけて不健康、そんなオールドローズ。
植え替えの時にはあまりの根っこの無さに衝撃を受け、さすがの切り魔の私も手を出せずそっと植え戻した、そんなオールドローズ。
どうかどうか、芽吹きますように。
と思いながらも・・・
鉢が空いたらどうしましょう、国産?仏産?独産?などとネット検索をしているとかしていないとか。
皮算用でありますように。
でも最新のバラも魅力よねぇ^^;


ひとつひとつ

毎日寒いです、でも、今日は昨日とは確実に違っています。
例えばヘレボルス。
一番上が開き始めました。

今日は節分、明日は立春。
気分も違ってきます。


節分

何でも食べ物を中心に考えます。
南瓜を食べる日とか、豆を食べる日とか。
正確には、今日は豆を「撒く」日ですけれど・・・

鰯、大好き、日ごろから比較的良く食べます。
人間だけでなく大きな魚たちにも人気の鰯は「みんなのご飯」。
可愛そうにねぇ。(←棒読み)

豆、大好き、特に大豆は美味しいです。
年の数だけ食べるものですって?
今日は私は仙人です。(←山ほど食べる)

明日は寒いそうですが、立春になって寒いのなんて毎度のこと。
油断しているとあっという間に芽が出て花が咲きます。
春の準備は万端ですか?


全力自炊

本などを自分でデジタル化することを自炊と言います。
学生などが一人暮らしをしてご飯を作ることと何故か同じ言い方です。
現在、全力自炊中です。
130203_01
一番左の壁側にあるのがScanSnap。
これで裁断した本をスキャンしてPDFデータ化します。
裁断した本の端から落ちる細かいごみでそこらじゅう粉々になるのでクイックルのもふもふしたのは必需品です。
右側に複合プリンタが写っていますが自炊に出番はありません。
本または雑誌1冊でPDFファイルがひとつ。
現在1,300以上のPDFファイルができています。
つまり1,300冊以上の書籍が家にあった(捨てていないのでまだある)わけです。
私ちょっと買いすぎた?^^;
もうすぐスキャンが終わります。
来週辺りにはきっと終わります。(きっと、きっと、、、)
最近スキャン以外のことを何もやっていません。
頑張って終わらさないと遊ぶ暇もない。。。


ベリーキュートだだちゃん

見てぇ見て~、可愛いでしょう?
 
110203_01
 
だだちゃ豆ストラップをもらっちゃいました!
可愛いですぅ~キュートですぅ~♪
早速会社に持って行って、こういうものが好きそうなY田嬢に自慢してみました。
Y田嬢もかなーり気に入った様子で、写真撮っていいですか?と言いつつカシャッと撮ってその場で待ち受けにしていました。
↑コレが待ち受けの携帯ってどう?
自慢した甲斐があったというものです(笑)
 
ちなみに、送ってもらったお菓子は東北限定品で、プリッツのずんだ味と、ピンキーのさくらんぼ味です。
そして、ストラップのだだちゃ豆ももちろん山形の名産品です。
東北地方へ旅行の際はぜひ狙って行って下さい。
 
110203_02
 
限定品ってなんて楽しいのでしょう♪


今日の東京タワー

090203_01
 
東京タワーのライトアップカレンダーをチェックすると、2月はこの色は今日1日だけなのです。
さしづめ「節分色」?
 
肉眼で見るとかなり奇抜です^^;
 
今日はオットが撮るというので任せました。
私より長時間凝るタイプです^^;
上の写真の露出は11.3秒。
凝りに凝った下の露出は40.6秒。懲りすぎでは???
 
090203_02
 


バラの新刊本紹介

ヨーロッパ バラの名前をめぐる旅
 
いつもなら、
本屋さんで是非お手にとって・・・とか、
小さな声で立ち読み・・・とか、
言いますが。
今回は訳あってセリフが違います。
買いましょう!
出来たら買って下さい!
何故ならば・・・
 
3月6日の発売日をお楽しみに♪


春を待つ【薔薇編】

080203_02
 
薔薇の鉢にぽつぽつと目立つ赤い新芽。
これはアルン嬢。今年もやる気満々でしょう?
ジ・アルンウィック・ローズではなくアルンウィックキャッスル世代で扱っています。(薔薇も途中で名前が変わることがあるのです。)
 
 
080203_03
 
十六夜薔薇の根元にも赤い芽。
こんなところから出てきちゃうの?
同じ原種グループでも黄木香はこんな出方しませんが、うーん不思議。
しかも十六夜薔薇の鉢の隅の方には
 
080203_04
 
こんなものも。
雑草?と思ったのですが「草」ではないのですよ。まるで球根の発芽のような固さです。でもいくら私がおバカだって薔薇の鉢に球根は植えませんからねぇ。十六夜の分身?それとも超凄雑草?
薔薇は成体と挿し芽以外知らないので興味津々。
 
 
080203_05
 
こちらはポートランドローズを挿したもの。
まだ根っこは出ていないのでこの先なんとも言えませんが、3本中2本に葉っぱが!
オールドローズの生態も私には未知の世界なのでこれまた興味津々。
ポートランドローズは結構中途半端で不明なところが多い品種で、ガリカだダマスクだチャイナだ、いやこれはハイブリッド・パーペチュアルだと様々な説明に出会う楽しい薔薇です。
1mもある苗を恐れ知らずに強剪定して枝がたくさん余ったので挿してみたのですが(ホントに恐れ知らず^^;)期待通り丈夫なヤツなのかもしれません。このまま萎れてしまう可能性もありますが・・・。
 
 
明日は立春。
どうせ「暦の上では春ですが・・・」と枕詞(?)が付くのがお決まりでまだ寒いに決まっていますが、薔薇たちは人間と違って寒いからといってぐずぐずしてはいないようです。


節分

まぁ、よく降りました。
 
080203_01
 
朝から雪。
ベランダはこんなことになりました。
たいした積雪ではありませんが、慣れない雪ですからヘレボたちもさぞやビックリしたことでしょう。
人間も雪には無防備に暮らしていますので、お買い物に行くにも「この靴で大丈夫かなぁ」とおっかなびっくり。
道路も空いていました。みんなスタッドレスなんか持っていませんから車でのお出かけも控えたのでしょうね。日曜日なのにスーパーも空いていました。
 
今日の東京の軟弱鬼さんは「外!」と言われて雪の中ちょっと酷い目、だったでしょうかね?