0320一覧

春分の日の頑張り

先日セレモニーホールでいただいてきたお花がお彼岸まで頑張りました。
だいぶ減りましたけれど、特にスプレイ菊が丈夫で頑張っています。
でもさすがにそろそろかな。

先日見かけた蔦屋書店のTポイントカードが自分でも欲しくて代官山に行ってきました。
Tポイントカードを作って、バラの(載っている)本も買って、記念撮影。
でもエレメンツが使いこなせず切り取りと調整がこんなことに。

頑張りがいまひとつな春分の日の記録です。

へぼへぼ画像ではありますが、蔦屋のTポイントカードは本当はスーパー格好いいのです。
わざわざ代官山まで行った甲斐がありました。
ふふふ。


桜プレビュー

東京国立博物館の常設展示では、常設とは言いながら、実は展示が入れ替えられていて、現在は桜をモチーフにした作品が多く展示されています。
その名も『博物館でお花見を』

たとえば、こんな桜の絵皿とか。
160320_01

浮世絵も桜が選ばれています。
この葛飾北斎の桜は素敵でしたよ~♪
160320_02

※東博ではカメラ×印の付いた展示物以外は写真撮影が許可されています

東博の外は上野公園。
まだ桜の開花前で、しかも昨日は雨だったので、さすがのお花見好きの日本人もまだ誰もシートを敷いていませんでした^^;
文字通り『博物館でお花見を』を実践して来ました。

お花見のごった返しもなく、雨の東博の常設展示は、もしかして半分以上が日本人以外だったように思えました。
特にヨーロッパからのお客様が多いように見えました。どこから来たかと聞いたわけではないのであくまでも見えましたです。
フランス語とドイツ語は聞いてわかりましたが、聞いてもわからない言語をしゃべる見た目西洋風の方々・・・ということでヨーロッパかな?と。
中国語は一度だけ耳にしました。
仏像の写真を撮る人や、甲冑や刀の辺りで目を輝かせる人も多かったですねー。
博物館で、縄文土器にはじまり、仏像、工芸、絵画などの日本文化を見ていっていただけるということは、とても嬉しいことです。

来週は特別展が始まるので日本人の往来も増えるでしょうし何より桜が咲くので公園が大変なことになってしまうと思われます。
私は上野は桜プレビューでもう十分です^^;;;

東博の外にフォトスポット(?)があります。
160320_03
小さな子が興味を引かれて近づいていったものの、よく見たら埴輪があまり可愛くなかったのか?涙目になって引いていたのが、可愛くて可笑しくて、子どもも可哀想ですが埴輪も立場無いわねぇと笑ってしまいました。


買ったぞ

時間が過ぎればその分だけ何かが変わるわけで、
私はとうとうスマートフォンなるものを購入しました。
 
110320_01
 
15日発売でしたが、近くのY電気さんには昨日入荷だったそうです。
昨日は担当の方が、今日入ったばかりでバタバタなので出来れば今日はやめて下さい~と泣いていたので、今朝、いそいそと契約に行きました。
 
使い勝手などを私に聞くのは厳禁です。
 
携帯は、今までメールとワンセグ以外は、たまーにコンタクト屋さんに電話をするくらいの、ほぼ基本料金のみの使用しかしていませんでした。
でもインターネットには繋ぎたかったのでモバイルPCには喉から手が出そうだったことを考えると、スマートフォンは大変重宝しそうです。
バラ園でスマートフォンで自分のサイトの写真を確認しながら写真を撮っている人を見かけたら、私かもしれません。
数が増えてくるとどのバラの写真があるのやら無いのやら、わからなくなるのですよね^^;
 
これから購入をお考えの方、スマートフォンは携帯よりパソコンの使い方に少し近いです。
買っただけでは宝が持ち腐れます。
これがやりたい、こうしたい、と自らの意思と力でカスタマイズしてこその機器です。
大変ではありますが、そこに満足感と達成感が潜在しているものと思われます。
たぶん。
まだ達成感を味わっていませんが、たぶん、ね^^;;;;;


3月の鎌倉

シマッタ!と思いましたね。
ちょっと時間があったのではじめて鎌倉文学館に行ってみたのですよ。
いくら元横浜市民とはいえ、子供の頃(今は都民です)だし、横浜と言ってもいささか広いし・・・ 
それに子供の頃はバラに興味はありませんでしたからね。。。
 
マニアとして逃してはいけないのが、神奈川作出のバラ。(立て札からいってたぶんそうかと)
東京、千葉にはないバラが地元にはある!
参りました。
世界中でいったいどんなバラがあるのやら。
 
この元気なバラの芽吹きをご覧くださいな。
 
100320_01
 
後ろの立て札には「静の舞」と、そして画像には写っていませんがこの株の横には「静の舞パート2」と書いてあります。
これ、神代では見たことがありません。多分京成でも。
こういうバラがたくさんありました。
日本人のマニアとしては抑えておきたいバラたちです。(私限定意見?)
鎌倉文学館にバラがあるのは知っていて何故今まで行かなかったかというと、勝手に、こういうところにあるバラはありきたりなよくあるモダンローズだろうと思ってしまっていたのです。ところがどっこい!
今はハイブリッド・ティーが影を潜め、オールドローズの回帰と、イングリッシュローズやデルバールさんのバラなどがもてはやされる時代です。
でもそうなると、おへその曲がった私は、アーリーモダンとかそちら方面も捨ててはいけない一時代だと思えてくるのです。
メジャーデビューまではいかなかったかもしれないかつてのバラたち。又はメジャーの子孫たち。
それがかの前田公爵別邸のお庭に植えられているなんて、ロマンではありませんか。
 
ちなみにお庭の全体はこんな感じ↓です。
 
100320_02
 
バラ関係の方ならお分かりでしょう。とてもきちんとお手入れされたお庭です。
葉が茂ってしまうとわかりにくい部分も良く見えます。
剪定、誘引、バッチリです。立て札も完璧。
 
アーチも咲いたら素敵でしょうね。もう充分伸びきった大人の余裕のバラたちです。
 
100320_03
 
このアーチのバラは誰だっけな。ツルバラはアンクルウォルターとかそれ系の定番の重鎮たちでした。
 
 
咲いていないバラの話はこれくらいにして・・・
せっかくですから、今流行のイチョウの写真も載せておきましょう。
ニュースでご存知でしょうか、鶴岡八幡宮のイチョウが強風で倒れたのは。
今は御神木が移植されてこうなっています。
 
100320_04
 
バラなんて案外挿しておけば根付くものですが、イチョウはどうなのでしょう。 
とにかく挿してみたようです。
 
そしてついでのついでに大仏様も。
なかなか端正で涼やかなお顔で。
 
100320_05
 
最近、外国の観光客と言えばアジアの方々ばかりが目立っている東京ですが、鎌倉は欧米系の方が案外多く、ドイツ語とか、碧眼の方とかね、なんだかそれがちょっと懐かしい感じさえしてしまいました。。。


今日のベランダ

ツルニチニチソウが咲き始めました。カワイイな。
紫と白のグラデーションがいいし、斑入りの葉もいいし、なんといっても☆形がいい♪
 
090320_01
 
 
ハナニラも咲き始めました。
白と紫があったはずなのに紫ばっかり。白は・・・多摩川か?(笑)
水仙と一緒に春爛漫を歌っています。(室外機の方が目立ってるけど^^;)
 
090320_02
 
 
ミニバラ花壇も”新緑”してきました。
下段手前から2番目、大きな葉のモーニングブルーも一応生きているらしいです。
ガラスの向こうのサンセベリアとオリズルランも元気。
上段奥、植替えを怠った蚊連草はかなりアバウトに成長中^^;
 
090320_03
 
 
挿し芽も根が伸び、コップからポリポットに移動して増殖中です。
左がイングリッシュローズ(の誰か)、右が一重白モッコウです。
根っこひとつとっても随分違うものです。
 
090320_04090320_05
 
合格・・・がやたら目立ってますね。手近にあった広告を何気なく使ったらこんなことに。。。
 
 
–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–
 
かたや北海道では・・・・・・
 
見事なバラの冬越しです。 ⇒ 岩見沢のバラ園
バラたちはまだ夢の中。。。